あなたの人生の主役をはあなた。☆

こんにちは ゲスの極み乙女です。

じめっとした暑い日々。。日本特有の夏の暑さですよね。。

少しでも涼しくなって欲しいなと、思って過ごしています(^_^)

さて、本日のテーマは、あなた人生はあなたが主役 というテーマ

友人と話をしていて、こんな話を聞いたことがあります。

“期待されすぎて辛い”

大学受験で試行錯誤して、合格した友人から、大学合格との報告を受け、その喜びの文面が、僕のところに寄せられました。

僕としてもとても嬉しかったし、友人が人生の分岐点で一種の成功を手にできたことは、とても素晴らしいことだと思ったので、ラインではありますが、一緒に喜びを共有しました。

別の日に遊びに行こうという話になり、待ち合わせをして、一緒に遊びに行くことにしました。

その時に、父が弟に期待しすぎていることを母から聞いた、という話をしたら、先に述べた通り、友人は親からの期待が強かったということを話してくれ、

“期待をされる方も辛いんだよ、期待をされすぎて辛いんだ”

ということを、ポロリと話してくれました。

期待されないのも辛いけど、僕の家庭で期待されている、弟の方も辛いと思うよ。。

という深い深い話をして、遊びに行ったことがあります。

それは確かにそうだと思いました。

期待されるがゆえの強いプレッシャー

期待に応えなきゃいけないという、家庭的な戦いも待ち受けていたと思うし、二重のストレスになっていたかと思うと、むしろ、期待されすぎている方が、ほんとにしんどいのかもしれない、と、思うようにもなりました。

その友人に話すまでは、期待される人は優遇されているとか、特別扱いを受けている、優しくされている、経済的な援助が強い一方で、僕のように期待されていない人間は、何のバックアップもないし、劣等感にさいなまれる日々

そんなことばかりを考えていました。

友人に話せてそのようなスパイラルから脱せて、少し、気が楽になった時のことを思うと、その友人には、感謝しても仕切れないかもしれません。

その時から、人生の主役は、誰でもないと、考えるようになりました。

受験や、社会生活はその人その人の人生であるし、その人その人それぞれの歩み方があります。それを親の干渉であったり、強い期待 また、期待しなさ過ぎ、という感情が、一種のレール引きになっていると思うのです。

“受験をするのは果たして親か?”

“子供を信じすぎたり、信じすぎなかったりするのが果たして親か?”

という疑問に対して、僕は、親子でも50:50の関係性が、最も最良だと思います。

それぞれに主体性があり、自己があり、意味がある。

そう考えると、親からの強いパワーというのは、本人の気力の低下にも、繋がりかねないな、と、思うのです。

人生を決めるのは、親ではない。

同じ主体性を持つ 子であり、1人の人間が、その人の人生を決める。

誰かにアドバイスされても、結局その人の人生の主人公はその人。

脇役でも、飾り役でもありません。

例外として、例えば、その人に障害があったりする場合や、道徳に反する行為、犯罪的な行為、反社会的な行為親からの干渉があっても仕方ないとは思いますが、それ以外は、息子、娘たちを信じて、その人達の主人公にしてあげる

このことが親子 というコミュニティの中で大事だと思います。

どうでしょうか?

一度きりのあなただけの人生

あなたが人生の主役として、そして、あなたの力を信じて歩んでいける、そんな人生にしてみたいとは、思いませんか?

 

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

ゲスの極み乙女
ゲスの極み乙女

初めまして ゲスの極み乙女です 中学に入ってから、常に、生きている意味を見出せずに、過ごしてきました。クラスにいても、空気のような存在 笑い声が聞こえると、悪口を言われているかのような妄想 また、電車に乗ると、皆んな僕のことを、SNSで悪く書いているんだ そんな錯覚に常に悩まされてきました。 ...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. ゲスの極み乙女 2016/07/23 19:33

    葉音さん

    確かに自分が主役と思えることって、なかなか難しいことだと思いますし、今までの考え方を一新する、というのはやはり難しいですよね。

    葉音さんも、それだけの葛藤を抱えて生きてこられた、大変苦労されて生きてこられたんだと思いますし、その苦労や葛藤の中で、得られた何かを、誰かに学びとして、与えることが今現在できているかもしれません。

    ココトモハウスや、旦那さんや、お友達との付き合いの中で、比較的自然にできているんじゃないかなと、思います。

    そういった意味でも、葉音さんなりに苦労や葛藤、苦しみを乗り越えてこられたという意味では、ある意味、葉音さんとしての人生の主役を歩んでこられたんではないかなと、思います。

    僕のブログが葉音さんの励みになり、非常に嬉しいです。

    葉音さんも一人じゃない。

    溜め込まないで、苦しい思いをもっと吐き出して貰えると僕も嬉しいです。

    泣きたい時はたくさん泣いてください。。

  2. 葉音 2016/07/22 15:26

    自分自身が人生の主役、って言えるようになったこと、そのゲス君の変化がまず、私はすごく嬉しいよ。

    ゲス君の人生は、ゲス君が主役で、期待されているとか、期待されていないとか、そんなものでくくられる必要なんてなくて、結局自分が後悔のない人生を送れたら良いんだと思う。

    そして、ゲス君のブログに個人的にすごく励まされたなぁ。私は、自分が主役なんて、到底思えずに生きてきたから余計に、ゲス君に学ばされた気がするよ。

    いつもブログ書いてくれて、本当にありがとう。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP