空に憧れて

こんにちは ココトモライターエディターチームのゲスの極み乙女です。

空に憧れて。空をかけて行く。

夏の青空を見ると、そんな気持ちになります。

始まりの季節の夏。それでも、夏を題材にして、終わりの意味を込めた歌。メロディはいつだってルージュの伝言のような陽気なメロディ。それでも、この歌、この歌に込められた意味は、別れや死を意味するんだけど、勇気付けられるような歌にも聞こえる。

人は常々一期一会の出会いをする。

いつどんな季節でも。

春は出会い。

夏は始まり

秋は柿のように熟れた深い相互関係

冬は 永遠の別れ 春を迎えるための始まりの準備

という風に、僕は季節を解釈していた。

でも、人の出会い 別れに季節は関係無い。

だって、戦争が終わったのも、1945年の8月15日でしょ?秋に差し掛かっていた時期だけど、悲しい時期でもあるでしょ?

多くの人が命について再認識できたのが、8月15日でしょ?

だから、季節は関係ない。

空に憧れて。空をかけて行く。

一人一人の決断は間違っていないんだよ。

100人いたら100通りの考えがあるんだよ。

縛られることはないんだよ。

だから、これから何かを終わらそうとしている人、始めようとしている人、それぞれでいいんだよ。

新しい場所でも大輪の花束を咲かせて、また輝けばいい。自分らしくいられるところがあればいい。見失っても。いつか何かが蘇る日が来るはずだから。

“空に憧れて 空をかけて行く”

この場を借りて 多くの人に感謝したいと思います。

いつでも心の中で僕は生きている。

風のように現れ 風のように去って行かれた人たちへ 感謝の念を

ココトモ「ライター・エディターチーム」とは
『ココトモのサイトに検索で訪れてくれる人を増やすこと!』を目的として、ブログの書き方~効果測定方法までみんなで勉強しながらブログを書くチーム。日ごろよりココトモに来てくださっている皆さまにとってもきっと良いブログをお届けできると思いますので、どうぞお楽しみに☆
⇒ライター・エディターチームの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. V 2016/08/01 14:24

    ゲス君には、いろいろと迷惑をかけたね。
    ハウスに来てから、一番変化したと思う。
    ゲス君は、聞き上手でメモも取る。共感力もある。
    それに、ちゃんと考えているし知識も豊富だから話題に飽きない。
    そして、年相応に甘える事が出来て素直になってる。
    その反面、人との距離感を測れる。

    今のゲス君なら大丈夫!
    ゲス君が幸せな人生を歩める様に祈っているね!

    俺は、少し離れて外の世界を見てくる事にするよ。
    また、会う機会があるか分からないけど無理しない程度に元気でね!

    いろいろと、ありがと!
    名前は、出さないけど俺が誰かは察してね。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP