いじめる側になるリスク

いじめはいじめるほうが悪い

そうだと思います

けれどその文句だけでいじめがなくなるわけではないわけで

もう少し掘り下げて考えてみるのもいいのかなと思います

人間が人をいじめたくなるとき

いじめという実態がある

ということは、いじめがしたいと思う人がいるということ

いじめをしたいと思う人は特別悪人なのでしょうか

私はそうではないんじゃないかなと思います

実は人をいじめたいという気持ちは誰の心にも普通に存在するものなんじゃないかなと私は思います

誰かをいじめたいその気持ちがある事自体はきっと“普通”なのかなと思います

いじめたい気持ちが表面化するとき

だれもがもっている人をいじめたい気持ち

その気持ちは普段は心の奥底にいて出てこないものだと思います

それが表に出てきて人をいじめだすとき

それは自分の自信が脅かされているときなのかもしれません

それを誰かをいじめることで自分を守ろうとする

そういう防衛本能がいじめとして表面化しているのではないか

いじめにはそういう一面があるんじゃないかと私は思います

いじめる側に立つ可能性は誰にでもある

自分自身の防衛

それは無意識に行われることも多いように思います

つまり意識せずに人をいじめている

そんなこともあるのかもしれません

気づかないうちに人をいじめ、人を傷つけている

その可能性は誰にもある

私はそう思います

自分自身の心のセルフチェック

そして周りの人の声に耳を傾けること

それが自分がひとをいじめてしまうことを防ぐために必要なことなんじゃないかなと思います

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

ぬい
ぬい

ぬいです 自分はあまり人とコミュニケーションをとるのは得意ではありません けれども誰かのお役に立てればと思い参加致しました なにとぞよろしくお願いします...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP