どんな方法でも泣けなかったあなたへ。~誰かのために泣いてみる~

私は、今「泣きたくても泣けない病」に悩んでいます。
(もちろん、そんな病名はありませんよ)
感動する本を読んでも、感動する映像を見ても、感動する曲を聴いても、感動する話を聞いても…………………泣けない!!
辛くて苦しくて、泣けたら絶対楽になると思うのに。
泣けばストレス発散できるはずなのに。
…………………何故か泣けない。

私以外にもいるかと思います。

私も気付いたら、泣けなくなってました。
昔は泣き虫だったのに。
辛いことも嫌なことも全部涙で流していました。
…でも、気付いたらあの頃みたいに(な)涙は出なくなっていました。
それで、泣きたくて、再び泣けるようになりたくて、泣けるようになる方法を模索しました。
感動する本・映像・話・曲、全部試しました。
ネットにあることも信じて、全部試しました。
過去の辛いことも無理矢理思い出したりもしました。
だけど、一滴も涙は流れませんでした。
多分、それらの方法は私には合っていなかったのだと思います。

あるとき、私の知り合いがこう言いました。
「泣きたくても泣けなくて辛いなら、まずは人のために泣く努力をしてみなさい。人のために泣くことができたら、きっと自分のためにも泣けるようになるさ。」
その人は、いつも私に影響力のあるというか…魔法のようなことを言います。
この言葉もそうです。
泣きたい、泣けるようになりたいというのは自分のためですよね。
でも、その気持ちを少しおさえて、他人のことを目一杯考えて思って、泣いてみるんです。
例えてみると、友人の悩み事を聞いて、一緒に悩んで、こんなに辛かったんだなぁ、というときに流す涙。
ニュースを見ていて、あんなに大変な思いをしているんだな、と思い、色々と考えたときに流す涙。
そして、自分の心に戻って、今度は自分のために泣くんです。
それだけ、人に優しく出来たんです。
だから、今度は自分にも優しくしてみませんか?
「自分」を認めませんか?

感動する本を読むとか映画を見るとかよりは、少し難しい方法だとは思います。
時間もかかると思います。
でも、これもひとつの方法です。
私も今、実践中です。
(泣けるようになったら、後日ブログにて発表しますね!)

どんな方法を試しても泣けなかったら、試してみてください。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP