私が言う言葉、他人が言う言葉。

いじられキャラはいいこともわるいこともある。

そのメリットを感じると、デメリットを見つつも、このキャラを止めようとかまで思うことは少ない。

ココトモではあまり感じないけれど、仕事をしていると、『私だから、こう言われているな』と思うことがある。

私が『なんか気持ち悪くて…』と言うと、

え?つわり?笑

なんて言われる。

でも例えばAさんが『今日ちょっと体調悪くて…』と言うと、

帰ったほうがいいよ。大丈夫?

などと言われる。

人はきっと、無意識で人への言葉を選んでる。

それは良い意味でも悪い意味でも。

こいつはバカだから、この言葉で良い。

この人は傷つきやすいから、こう言ったほうがいい。

意識している事だってもちろんあるけど、いじられキャラとか、会社で浮いてる人、イジメられる人は、かなり無意識に軽く見られてたらバカにされていたりとかで、結構な扱いをされることは多い。

そういう人達に、気を遣わないで、言葉を選ばない人は多い。

大抵その言葉に対して何か言った時には『あなただから言うんだよ』、『自分が悪いんでしょ』などと、絶対に自分の責任だと思うことはなかったり…。

会社ではこんな感じでも、ココトモにはこんな雰囲気はないかは、居心地の良さはあるんだろうなぁと、毎週土曜日に看板スタッフをするとしみじみ感じることがある。

キャラに対しての接し方、言葉のかけ方、人の意識、あんまり考えていると疲れるけど(笑)仕事でもココトモでも普段の日常の中で、その人の言葉や自分のキャラについて、考える事が多々ある。

そうやって、疲れてでも考える事で、今も今後も、人との考え方や声のかけ方を意識していこうとよく思う。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。ココトモの次のステップを後押しするチャレトモのほうでは、キャリアアドバイザーとして活動しています。 私は、『救う』と言うよりは...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP