自傷行為について私が思うこと

自傷行為と言う言葉を聞いたことはありますか?

自傷行為は死にたくてしている、自殺未遂だと思う人もいると思います。

死にたいと思ってしてる人もいると思います。

でも、自傷行為をしている全員がそうではないと思いますが私は生きるためにしているんだと思います。

本当は傷つけたくはないけれどそうしないと自分の心が持たなくてそれでも生きるためにしているんだと思います。

私も辛くて自分を傷つけたことがあります。私の場合は周りから見ても自傷行為だと分かる傷が残りました。

そんなとき、周囲の目が怖かったです。

何も知らない親には怒られました。学校では傷を隠すので必死でした。夏は友達と遊べない、半袖が着れない。

困ることはたくさんありました。誰も、好きで自分を傷つけてる訳じゃない。

そうしないと生きていけない環境にいるからしてしまうんだと思います。

私は自傷行為のことについて責められたり怒られたりして傷つきました。

自分は悪いことをしているんだ。

そう思って自分で自分を責めました。

でも、本当に自傷行為は悪いことなんでしょうか?

勿論、良いことではないけど

自傷行為をしている人にはそうしないといけない理由ががあります。

自傷行為をしていると言うと、「おかしい」「普通じゃない」と言う目で見られることがありますが

周りが少しでも自傷行為について誤解せずに理解してくれれば自傷行為をしている本人も生きやすくなるんじゃないかと私はそう思います。

マノン

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. ぬい 2017/05/02 22:57

    人間とっても腹がったたとき
    頭を壁に打ち付けたくなる衝動にかられたりします
    そういう本能なのやらとっても謎だなと
    自分のことながら思います

ココトモメンバー募集中!

ページTOP