失敗に悩んでいる人へ。

こんにちは。yuhchinと申します。久しぶりにブログを書きます。

新年度が始まり、新しく学校やお仕事などの新生活を始めた!と言う人も多いのではないでしょうか?

この時期は出会いがたくさんありますし、新しく取り組むものも増えると思います。新しいことに挑戦すると当然ながら"失敗"をしてしまいます。私自身実はこの失敗がとても怖くてできれば避けたいと思ってしまいます。

自分自身ができるだけ"ラクに"生活するためにどうすればいいかを考えてみました。自分にあっているかも?と思った方は参考にしてみてください。

f9064fc4-5b5d-49e4-af15-dd56c823791c

完璧は求めない。7割うまくいけば上等 !!

新しい人間関係や物事に取り組むときに、100%完璧にこなせることはほぼ不可能と言えるでしょう。

正確に言えば、「物事の見方次第で完璧かそうでないか。」が変わってしまうとも言えます。相手の立場や求められた要求に対して、完璧に応えようとする態度はとても重要です。

しかし、相手の意思や指示を完璧にこなしたと自分は思っていても、相手にとっては思い通りではないと言う場合多々あります。

「相手の人、周囲の人から期待されている通りにこなさなければいけない。」 「嫌われてはいけないし、嫌われたくないから一所懸命する。」

と言う不安を抱えることもあるかもしれません。 しかし、これらのような考えはできるだけ持たないようにしましょう。 常に7割くらいの出来にして、それから相手の意思や出来栄えを確認し、さらに 軌道修正 を加えていけばいいと私は思います。

 

とても簡単な書き方になってしまいましたが、失敗の原因を反省することは大切です。

しかし、必要以上に自分自身を責めたり・自分は周囲に比べて劣っている・能力がないと責める必要は全くありません。

自分なりのやり方を見つけていきましょう(^_^)

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. ぬい 2017/04/12 19:41

    失敗はもう取り返せないものです
    いくら悔いてももとには戻せない
    もちろんエラーしない人間なんていません
    その中でずっと悔いていても前に進めない
    なかなかそこは苦しいところです
    失敗してしまったとき
    きちんと周りに謝って適切な対処をする
    それができれば一番後悔せずに済むのかなと私は思います
    なかなか勇気の必要なことだとは思いますが

  2. 恭子 2017/04/11 11:14

    7割、もしくは7:3の法則。。。とても賛同です。私もいろいろ試行錯誤を重ねてそこが一番ラクなんだって至ったなあ。。10割、10:0は「自己満足か自己犠牲か」の両極になってしまう気がして、今は相手が存在する事柄においては自分の中では「やってはいけないこと」くらいに思ってしまってるかも。一人で挑戦!っていうときはもう10割でも12割でもどんな犠牲を払おうともいくら損をしようとも痛い目みるのは自分だけだからって振り切ってもいいのかもしれないけど、日常の暮らしの中は本当に7割くらいをキープ出来ていると心身ともにとっても安定するのではないかなあと考えますね。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP