「小出しにする」を考える

私は困りごとや嫌なことをひとに伝えるのが
苦手です。
(そんなこと得意な人はいないかもしれないけど)
つい最近も
「ためこんでフタ閉めて鍵までかけちゃうでしょ」
なんて言われたくらいです。
「もうちょっと小出しにできるといいねー」
と言われたことは一度や二度ではありません。
自分でもそう思っていました。
でも、
小出しってなんだよー?
言えたら言ってるよー
という状態からなかなか抜け出せませんでした。

 

なぜ小出しにできない?

昔からのクセのようなものだから
正直自分でもなぜだか分かりません。

このくらいで言ったら、
わがままって思われそう
このくらい我慢しないといけないかな

という気持ちが大きいです。
抑え続けてきたからか言い方がわからない
というのもあります。

 

「小出しにする」を試してみた

3回ムっとしたら言い方を考えよう

と数で決めて試してみることにしました。
言える相手が複数いる場合だったら
誰に言おうかなというのも含めて
考えることを意識的にしました。

「小出しにする」とこうなった

いいタイミングで言葉を選んで伝えられることが多かったです。
「おや?」っと思ったことを「嫌!」になる前に言えるから
イライラする時間が確実に減りました。
イライラしなくなった分、ムっとすることが減るといういい循環もできました。
小出しにした結果、自分が我慢する必要がある場合でも、
我慢は小さいほどラクだし、
言ってダメなら仕方ないと割り切りやすくなりました。

 

で、「小出しにする」って?

意識して小出しにすることを頑張るようになって
もっと言ってよかったのかなと思いました。

言いにくいことが言えるくらいだから、
いい話はもっとしやすいし、
他愛ない話もしやすくなって
いいコミュニケーションが増えたような感じがします。

いまだに「小出しってなんだよ?」
の答えは出ていないけれど、
自分にも相手にも優しいコミュニケーションかなって思っています。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. メミ 2017/09/24 15:40

    ぬいさん。コメントありがとうございます。
    「一大事件」私はよくやってしまってました。
    心のスペースの片付け術、うまくなりたいものです。

  2. ぬい 2017/09/15 20:44

    悩み事や伝えたかったことを後回し後回しにしてると
    伝えるタイミングをどんどん失って
    それを外に出そうとすると一気に流れ出してしまって
    一大事件になってしまう
    そんなことがあるんじゃないかなと思います
    確かに人に言えない秘密や人を選ぶ相談事は必ず出てくるのですが
    小さな悩み事や相談まで溜め込んでいると
    心のスペースが足りなくなっちゃうんだと思います
    小さな悩みは早めに整理してしまう
    それが心のスペースの片付け術なのかもしれませんね

ココトモメンバー募集中!

ページTOP