普通になれない私

私はずっと「普通」のことがしたかったです。

私が思う普通とは、学校で友達と話して、

放課後部活して休みの日には友達と遊んで…

そんな、みんながしているようなことがしたかったんです。

私は小中といじめられていて、信頼出来る友達がいませんでした。

唯一信頼出来ていたのはこないだ失った親友です。

私の学校は文化部が少なく、家庭部と美術部しかありませんでした。

なので、運動の出来ない私は美術に入りました。

だけど、入学して2ヶ月くらいで部活で居場所をなくしました。

みんな友達同士で入っていたので私は一人になってしまいました。

そんな中、入っていける勇気もなく、たったの数ヶ月で行かなくなってしまいました。

それから、数回行ったもののやっぱり一人になり部活に行った回数は数えるほどしかありませんでした。

放課後や休みの日に遊ぶ友達もおらず、長期休みの時に数回親友と遊ぶだけでした。

どうして、私は普通のことが出来ないんだろう…と悩んでいました。

ただ、同級生が羨ましくて仕方なかったです。

でも、私は自分から普通を避けていたのかもしれません。

高校では、自分から友達を作ろうとしませんでした。

裏切られることが怖くて、自分から関わろうとしませんでした。

そしたら、感じ悪いと思われたのか軽い嫌がらせにあいました。

やっぱり、怖い。

そう思って余計に人間不信になりました。

「普通になりたい」

ずっとそう思っていたけど、最近普通って何だろうって思います。

十人いればみんな違う。

一人一人に個性がある。

だから、今は普通じゃなくてもいいなって思えるようになりました。

私が幸せだって思える日々を今は大切にしていきたいと思います。

マノン

 

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. ぬい 2017/09/28 17:49

    “普通”
    その言葉には人を安心させる効果があるんじゃないかなと思います
    自分が普通でいられる安心
    でもみんな普通とどこか違っていて
    その普通と違ってしまう部分に悩んで
    結局普通に振り回されて
    でもそれが普通なのかもしれませんね

ココトモメンバー募集中!

ページTOP