あなたの苦しみ、生きて誰かに伝えて欲しい。あなたを助けてくれる人は必ずいるから。

皆さん、こんばんは♬( •ॢ -ॢ)-♡”みなです。今日はこちらは快適な一日となりましたが、皆さんのところはどうですか?今日は「あなたの苦しみ、生きて誰かに伝えて欲しい。あなたを助けてくれる人は必ずいるから。」というテーマで、ブログを書きたいと思います。

〜大人たちへ〜子どもたちのSOSを見逃さないで〜

  • 淋しいとよく言う
  • 虐待を受けている
  • いじめをうけている
  • 自傷行為をする
  • 死にたいと口にする

これらのワードは、子どもたちのSOSです。

そのほかに、インターネットで知り合った人と交流している、風俗で働いたり、テレクラを利用しているなどもSOSだと思います。

なぜ、子どもたちは、そのような行為をしてしまうのか。

ひとことで言うと、居場所がないからです。家にも学校にもどこにも居場所がなく、インターネットやSNSのように、リアルでない世界で人とつながったり、風俗やテレクラのような、夜の世界に居場所を見つける子たちもいます。

私も、10代の頃は、そのような生活を送っていましたが、ウソでも偽りでもいい、ただ、居場所が欲しかったです。

実際に自殺をしてみて、思ったこと。

私の生涯については、このブログを読んでくれるとうれしいです(  ˇᴗˇ)。o*

生きていることの奇跡

私は、自殺をしても、誰も悲しまないし、恨んでいる人に後悔してもらえると思ってました。私の苦しみ、みんなが分かってくれると思っていました。でも、実際は違いました。傷つけたくない人を傷つけてしまったし、恨んでいた人は、自分の思っていた通りにはなりませんでした。

「みんな、一生懸命だったから、仕方がなかったよ。」

と言われてしまいました。

とても、ショックでした。

私は、自殺をして一生車いすになったのに、一生苦しんで行かなきゃいけないのに、私を苦しめた人は、その時だけ苦しんで、後は忘れて、笑って普通に生きて行くんだ…。

そう思うと、とてもやるせない気持ちになりました。それだったら、生きて苦しみを伝えた方がいい、そう思いました。

〜今、死にたい大人の方へ〜

それから12年、生きてみて、とても苦しくて、また死にたくなることもあったけど、生きててよかったって思えるし、あの時恨んでいた人たちも、もう許せるようになりました。

そして、今感じるのは、私は本当は死にたくなかったということです。きっと、この世の中に、本当に死にたい人はいないんだと思います。だから、これからも、私はココトモの活動を通して、苦しんでいる人たちに寄り添って行きたいです。

最後に・・・。

あなたの苦しみ、生きて誰かに伝えて欲しい。あなたを助けてくれる人は必ずいるから。。。

寒いので、体調に気をつけてネ꒰ •ॢ  ̫ -ॢ๑꒱✩あなたと一緒に、生きて行きたいです。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

みな
みな

32歳女性です。境界型パーソナリティ障害と闘っています。20歳の時に自殺未遂をして、身体障害になってしまいましたが、今はピアノをしながら生きています。...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. ぬい 2017/12/03 21:43

    死にたい
    そう思うことって
    意外とよくあることなのかもしれないと私は思ってます
    その言葉の真意はそれぞれですが
    自分自身の存在に意味を感じられなくなる体験は誰しもどこかで味わうことなのかもしれません
    自分自身の存在意義
    それがあるのかないのか
    今でもわたしには分からないのですが
    けれどなんとなく
    生きてる意味を感じてるのかなとも思います

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP