情報は、人を幸せにしない

今日、TVで日本人が来たことがない街に行くというのを観ていました。
アフリカの奥地で、人口100人程度の小さな村でした。

そこで、日本の文化を紹介するイベントを開催。
二人羽織やけん玉を披露していました。

二人羽織を観て笑う人たち。
けん玉に挑戦する人たち。

皆、幸せそうでした

ブータンという国があります。
幸せの国と言われ、国民の幸福度が高い国として有名です。
でも、ブータンって、繁栄した国でもなければ、文明が発達した国でもないんですよね。

一方、世界でもトップクラスに発展した日本。
その国民は、幸せでしょうか。

いや、正確には幸せを感じているでしょうか。

インターネットやSNSの登場により、たくさんのことを”知る”ことができるようになりました。
おかげで、知らなくてよいこともたくさん知りました。
そして、その情報に翻弄されている人たちがたくさん産まれました。
彼らは、幸せでしょうか。

同じくTVを観ていたら、知る権利を主張している人たちがいました。
彼らの表情からは、幸せどころか希望すら感じられませんでした。

冒頭のアフリカの人たちは、未知なるものを”知る”ことで幸せな気分になりました。

知ること自体ー情報は、人を幸せにするわけではないんですね。
知らないこと出会うことが楽しいのですね。
好奇心です。

私たちは、知ることを求め過ぎているのかもしれません。
知る手段があるからです。

無知だからこそ、幸せに思えることもあるのですね。
それだけたくさんの出会いがあるわけですから。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. おっくん 2017/12/24 01:49

    ぬいさん、コメントありがとうございます。
    僕は、幸せとは主観で決めることだと思っています。
    幸せだと感じたら、それが幸せなんです。
    私たちは、情報に翻弄され、思考停止になっていないでしょうか。
    そして、情報を得ることで傲慢になっていないでしょうか。

  2. ぬい 2017/12/23 20:01

    なにを幸せだと感じるのか
    それは自分の心だけが知ってるんじゃないかなと私は思います
    情報が人を幸せにするのか
    無知であるほうが幸せなのか
    それは一概に言い含めることもできないのだと思います
    どんな幸せを求めたとしても
    それはどれも間違いじゃないと
    私は思ってます

ココトモメンバー募集中!

ページTOP