恋人?友達?あなたの欲しい人は誰?

恋愛の悩みを抱えている中で、『彼氏が欲しい!』または『彼女が欲しい!』と思う人は多い。

私も勿論、その1人であることに違いはないのだけれど。

この前、ある男性の話を聞いていて感じたことがある。

それは、『自分が欲しい人が、恋人なのか、親友のような存在(つまり、自分を受け容れてくれる心の友みたいな存在)なのか、ごっちゃになっていることが多い』ということ。

特に男性は、友人にも悩みを打ち明けたり深い話をする機会が無さそうだったりするので、尚更それを恋人を通して、恋愛と友人と、一気に埋めたくなることは多いのかもしれない。

これは、別に悪いことではなくて、女性だってあるもの。

だって、彼が友達の部分も、恋愛的欲求も満たしてくれたら、そりゃあ良いに決まっている。

私が伝えたいのは、『人に自分が何を求めているか、自分が理解していること』だ。

「自分を理解してくれること」であれば、必ずしも恋人である必要はないし、「頭を撫でてくれたり、恋人としてイチャイチャしたい」なんて思えば、恋人のほうがいい。

私のことを受け容れてくれて、応援してくれて、楽しく会話をして…とかであれば、友達でも恋人でも、どちらを選んでも満たしてくれる可能性はある。

その場合は、恋人探しに躍起になるだけではなくて、新しいイベントに行ったり、気が合いそうな趣味のコミュニティに足を運んでみたり…必ずしも恋愛に拘る必要がなかったりする。

ここ1年あたりで聞いた言葉で『依存先を増やす』という言葉を知った。

恋人に、自分を受け容れてもらい、理解してもらい、話し相手になってもらい、なんでも聞いてもらって、一緒にいるのが楽しい!!!なーんて風になってもとても素敵だけれど。

自分を受け容れてくれる人、話していて楽しい人、恋人として接してくれる人。複数いたって良くて、複数いると、色んな人に頼ることが出来て、得な部分もある。

私も、頼ることが苦手で、いざという時にこそ辛いことを打ち明けられなくて、結局誰にも言わなかったりすることがある。

だから、この『依存先を増やす』ことは、私も課題。

依存自体が悪じゃない。

1人の人間に頼ることも悪じゃない。

沢山の人に、好きな要素を持っていても良い。誰だって得意なことはあって、気が合う人はいるもの。必要とする部分、自分が相手に感じる部分は、1人1人違うのだから。

恋愛に焦っていたり、周りに流されたり、無性に寂しかったりすると、全てを恋人という存在で埋めたくなるし、そのほうが手っ取り早いのは、当然のこと。

そうしても、正解なのかもしれない。人によっての正解は違うから。

でも、それでいざという時、恋人が出来た時に、『あれ?なんか…違う。』なーんてなったら、相手にもまぁアレだけど、自分も悲しくなる。

そうならない為、自分が自分を守る意味でも、自分が誰を求めているのか、友達として?恋人として?

結婚ならば、家族として求めるタイプ?みたいなこと、ちょっと深く考えてみたいな。

なんて、センチメンタルに考え事をした、そんな夜でした笑

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。ココトモの次のステップを後押しするチャレトモのほうでは、キャリアアドバイザーとして活動しています。 私は、『救う』と言うよりは...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. オハナ 2018/08/04 13:25

    ぬいさん☆
    色んな支えがある人は強い、確かにそうだと思います。同時に、信じている人が多い、ということにもなるかもしれません。

    枠を広げる。それは視野もそうだし、交友関係としても…。自分には多くの可能性があることを信じるのが大切なのかもしれませんね。自分に必要なものかぁ…私も、自分自身がまだまだ可能性無限大だと思っています。
    恋人も、友人も、知り合いも…。
    沢山の人に囲まれたい訳ではないけれど、やっぱり人生終える時に、幸せだと感じられるように、その為には人の優しさや尊さを知っていきたいから…まだまだ人生辞められないな、これからだな、と思っています。

  2. ぬい 2018/08/02 13:07

    心の支えをたくさん持ってる人は強いんだと思います
    どれだけ強い絆であろうとも
    それひとつしか持たないひとは
    それに支えてもらえないとき
    それだけで崩れてしまいます
    ただ自分の心の支えなので何でもいい誰でもいいなんてことはなくて
    ちゃんと自分の認めたものや人である必要はあるんだと思います
    けれど自分でその枠を広げようとしなければなかなか増えるものでもないように思います
    もちろん自分が動かなくても側にいてくれる人もいるのかもしれません
    けれどいろんな出会いを経験しながら
    自分に必要なものを探していくこと
    それが人生を豊かにするのかもしれせんね

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP