夏休みが終わって

最近、ブログをあまり更新出来てないですが

これからも月に一度は書いていきたいと思います。

今日で8月も終わり、9月から学校が始まる人も多いと思います。

私は少し早く27日から学校が始まりました。

夏休みの終わりが近づいて…

今年はあんまり出掛けることもせず、

私は夏らしいことも特にしませんでしたが好きなことをして過ごしたり

夏休み中はとても楽しかったです。

学校に行かなくてもいい。

それが何よりも嬉しかった。

夏休み中は気持ちが沈むことも少なくなりました。

でも、あと1週間ほどで学校が始まる時期には

どんどん気持ちも沈んでいって学校に行くのが本当に嫌になりました。

学校に行きたくない。

ずっと夏休みのままでいて欲しい。

1週間ほど毎日ずっとそのことばかり考えていました。

昔から私は夏休み最後の日が大嫌いでした。

夏休みは家族が家にいる回数も増え、嫌なこともあるけど

それでも学校に行くよりは全然辛くなかった。

1ヶ月くらい学校が休みだったから

余計に行きたくなくなって辛くなって

毎年最後の日は泣いていました。

中学の頃は夏休みが終わって

友達関係が壊れてないか凄く不安でした。

また、前みたいに話せるだろうか。

無視されないかな。

そんなことを考えては不安になっていました。

夏休みが終わって…

夏休みが終わり、学校が始まると

私は学校には行きました。

だけど、やっぱり辛くて

またこれからずっと続くと思うと気持ちが沈みました。

夏休み明けはテストがあって休めないのもありますが

休めば親に色々言われるのと罪悪感で押しつぶされそうになるから

私はなかなか休めませんでした。

今は学校に友達は居ないので友達関係で不安になることはないけど

やっぱり一人でいるのはきつくて逃げ出したくなる時があります。

転入してすぐは友達を作ろうと何人かと話しましたが

3年からの転入で難しかったこともあり結局友達は出来なくて

すぐ諦めてしまいました。

卒業まで一年もないんだからと…

本当は傷つくのが怖くて私は自分から友達が出来にくくしていたのかもしれません。

行きたくないなら休んでもいい。学校は休んでも大丈夫

何もないのに学校に行きたくない。

いじめられてないのに学校が嫌だ。

そんな風に思う自分が甘えてるように思いました。

でも、辛くてどうしても行きたくないなら休んでもいいと思います。

逃げてばかりだと逃げる癖がつくと親によく言われましたが

私は色々なことから逃げて来たから今、生きてるんだと思うし

逃げる事も勇気がいることなので逃げてもいいと思います。

私は高一の頃、その日は嫌がらせをされていることを知って泣いて

早退して来たことがあります。

逃げました。

そして半年でその学校を辞めました。

私は逃げてばかりです。

逃げてばかりいる自分が大嫌いで憎かったです。

でも、逃げたから生きてるし

来年の専門学校も決まり今はやっと逃げて良かったと思っています。

逃げでもいい。

夏休みが終わり、学校が始まっても

死のうと思うなら、辛くて行きたくないなら休んでも大丈夫。

私はなかなか休むことは出来ませんがそう思えるようになってからは

少し気持ちも楽になりました。

マノン

 

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. ぬい 2018/09/20 11:44

    スタートダッシュが一番エネルギーを使う
    連休明けにどっと疲れを感じてしまうことはよくあることなんじゃないかなと私は思います
    だからこそあまり無理する時期でもないんじゃないかなと思います
    自分の中の無理はなかなか他人には分かってもらえないところもあって
    その無理を他人に分かってもらえるように説明するのも大変で
    そういうときは思い切って休んでしまうのが一番なんじゃないかなと私は思います

ココトモメンバー募集中!

ページTOP