強さ、とは何か?

昨日、急遽仕事を辞めたオハナです。ここまで早急に辞めることになるなんて思わず、今日いきなり休みになって、休みたかったくせに困惑してますw

で、言いたかったのは「強さ」について。

私が昨日までいた会社は、とにかく遅くまで、なんなら深夜まで、なんなら土日構わず、なんなら1ヶ月休まず働いて、頑張る人がデフォルトのように沢山いました。

自分で頑張る、そうしないといけないと思い込んでる人が多い。

環境もとにかく凄い。とにかく暑い。とにかく湿気と人の近さ。

とにかく、なんかもう凄くて、耐えられる周囲をある意味で尊敬の眼差しで見ていました。

私は、ずっとそこにいる契約ではなかったのですが…あまりの色々さに、途中棄権しました。

これまでの10年くらいの社会人経験のお陰か、環境や仕事量の割には、病み方はマシでしたが、人の環境は本当に大事なもので、なんか色々影響されて辛かったです。

信用出来る所属会社の人がいたので、自分なりに早めにアラートは上げたのでこの結果でしたが、それでも本音を言うと「やっぱり私、アラートを伝えるのが遅いなぁ…」なんて思いました。

やっぱり、割と数値的に結果出たり、ある程度苦しまないと、否定されるのが怖くて、頼れない。

それを、昔は強いと思ってました。人に頼らず、負けず、勝ち続ける、そこに居続ける、継続することが。

つい先日、ある人から、アラートを貰いました。

半年近く間が空いていて、最後のやり取りも、あまりいい雰囲気ではなかった人。

その人がくれたのは、ヘルプアラートでした。

ビックリしたけど、なんかビックリしなくて…。

自分も病んでて、相手はもっと病んでました。

限界みたいでした。

今の自分に、その子の持っている感情は、デジャヴのように理解できました。

同時に、相手に湧き上がった感情は、「偉いな」と「強いな」でした。

本当に、死を覚悟した人間は、きっと誰にも頼らず死んでしまうんでしょう。

最近「神様もう少しだけ」という20年前のドラマにハマり『人の幸せは、人生は、人生の長さだけではない』みたいなセリフに、大いに納得しました。

誰かが死ぬこと、例えば死ぬことって、その人にとって『不幸せ』だとは、他人の立場ではどうしても言えなくて。

それは、自身の人生においてでも、多分そうなんです。

私にとって、生きるのが幸せか?死ぬのが幸せか?それは、私が決めることなんじゃないか?と。

これが正解の価値観かどうか分かりません。でも、生きれば生きるほど、世の中にある「死」に対するネガティブな価値観や、タブーみたいなものに対して、疑問が湧く。

と同時に、誰かに頼ることの強さを考えるようになりました。

親友みたいに思っていた人と離れて、私は心の深いところを話せる人は沢山増えたけど、アラートを上げる人はめっきり増えました。

なぜなら、心の深いところを話せる人に、自分と同じような不安定さや心配になる部分、頼りなさを見出してしまうことがほとんどだから。

だからきっと、私は自分が死のうとする時に、頼る人はいないだろうな、頼る人が、正直思い浮かばない。

なんて、思ってました。

こんなこと思うのは、周りに対して、失礼かもしれない。

でもこれが、私の本音なんだ。自分と似たような要素を持ってる人だからこそ、話しやすいけれど、いざという時、死にそうになった時、死にたくなった時、私は人に頼る強さを持てずに、そのまま死んでしまいそうな気がしています。

それは、決して強さではないことも、分かってます。

親友がいなくなったって、話せる人や頼れる人は本当は沢山いるのに、その人達を、否定されるかもしれない恐怖に打ち勝ったり、欲しいヘルプを貰えずに勝手に失望したりするのが嫌だったり、勇気を持って頼ったり、話せない。

それは、紛れもなくきっと、私の弱さなんだろう、と。

いくら、相手に言うのが悪い、迷惑かも、繊細で優しい人だから言いにくい…なんて、思いやりがありそうな言い訳を並べても、多分それは相手への気遣いじゃない。

なんだか、自分でそう感じるようになった昨今苦笑

誰かに「死にたい」と、死にたくなる恐怖を打ち明けられる勇気を、そんな風に自分に打ち明けてくれた勇気を、更に、あんなやり取りの後にわざわざ私に連絡をくれた勇気を、

凄く不謹慎かもしれないけれど、相手の勇気として、賞賛したいし、その勇気を讃えたいと思ってしまった自分がいました。(もちろん、その連絡に対して自分が返せる言葉は返したけど、その後は分かりません)

且つ、誰かに伝えることは、頼れることは、きっと勇気なんだと。甘えではないんだと。自分で解決しようと頑張ることは、きっと正解とかではなくて、正義ではなくて、誰かを信じることは勇気なんだと。

自分を通して、またそんな勇気ある連絡をくれた子を通して、そんな風に思ったのが、ここ数日の出来事です。

偉い、純粋にそう思いました。私には出来ない。それは、周囲の人の問題ではなく、私自身の心の問題なんだろうと。

その後に、本当にそうなってしまったら、例えば死んでしまったりしたら、それはそれでこんな良い話になんか出来ないし、してはいけないんだと思うけれど…

でも、今って、頼る勇気を語る人はそこまで多くなくて常識とは違ってて、強さの定義って多分一般的には違っていて、「強さってこういう意味でもあるよね」みたいなことを、言ってみたかった私です苦笑

言いたいことはそれだけ!!!とりあえず、休める期間(1週間くらいか?どれくらいかちょっと分からないけど)は、考えることが思った以上に疲れる私みたいなので、「いかに頭を空っぽににして過ごすか?」に意識を向けて過ごそうと思います。

強さや勇気持つ自分になれますように、またそんな勇気を持つ人が、増えますように。

誰かの死は、考えは、行動は、止めることは出来ないけれど、打ち明けられたその想いは「勇気」だと思いたい。同時に、いつか自分がそうすることがあった時、罪悪感ではなく、その行動を取った自分を、自分が褒められるように。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。ココトモの次のステップを後押しするチャレトモのほうでは、キャリアアドバイザーとして活動しています。 私は、『救う』と言うよりは...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全4件のコメント

  1. オハナ 2018/10/12 20:02

    ぬいさん★
    甘える勇気…甘えるのに勇気がいるなんて、不思議な話ですが、自分の経験通しても、その通りだなぁ…なんて思いました。

    本質的には、確かに厳しいものなのかもしれません。となると、「甘えるな!」なんてよく言われるような会社の上司の発言みたいものとか、親の言葉とか、奇妙に思えてきますね苦笑

    その論点で行くと、恋人にしか甘えられない(今は特に笑笑)自分の性格を思い出します苦笑
    なるほど、相当面倒ですね苦笑
    私は、きっとぬいさんの言う通りの、面倒な人間できっと間違いないと思いましたw

  2. ぬい 2018/10/12 01:10

    あまえる勇気なのかななんて私は思います
    あまえるって甘いって漢字を用いるから
    なんだか優しい感じのする言葉ですけれど
    その本質的なところはもっと激しいのかななんて思います
    自分がどんなにひどい仕打ちをしようとも愛してくれる期待みたいな
    こどもが親に汚い言葉を吐いて愛を確かめるみたいな
    なんだかそういう関係性が人間にはあって
    そうやってあえて汚い自分を相手にぶつけて
    それでも自分と一緒にいてくれるような相手に
    人はいちばん甘えられるのかなと思います
    そう考えると人間の情緒って相当面倒なつくりになってるなと
    つくづく感じます

  3. オハナ 2018/10/11 22:42

    さぬさん☆
    ありがとうございます。
    仕事が遅くまであったので、まだ休みモードに切り替わってませんが、折角の大切な時間を大事にしたいと思っています。

    強さに関しては、私も今回の出来事で改めて色々と感じることがあり、自分の中で整理をしたかったんです。
    一価値観として、こうして何気なくブログに出来る場所は、私もありがたいなぁといつも思っています。

    物事には色んな側面があるものだと思っているので、自分がなるべくポジティブに捉えたり、居心地の良い考え方が出来れば自分が生きやすくなるんじゃないかと思いました。

    自分の心が軽くなったり、嬉しい気付きが色々見つかる物に出会うと、日々が少し楽しくなるような気がしています。さぬさんにとって、何か新しい発見に繋がれば、ちょっとだけ私が嬉しいです笑

    読んで頂きありがとうございました(^^)

  4. さぬ 2018/10/11 19:28

    こうやって自分の考えを発信できるっていいですね。人によって考え方も感じかたも違うから、強さについてここまで考えてるのってすごいです。深くまで考えたことがないです。素敵な休みを過ごしてくださいね。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP