ゼロか100か、からの解放。

こんばんはꈍ .̮ ꈍ遅くにすみません(><)みなです♪

皆さんお気づきの方もおられると思いますが、体調不良のため、ココトモ通信をしばらくお休みさせていただいています。また、体調が良くなったら復活したいと思いますので、温かく見守ってくれたら幸いです୧⃛(๑⃙⃘◡̈︎๑⃙⃘)୨⃛

さて、今日は、『ゼロか100か、からの解放』というテーマで、ブログを書きたいと思います。

ゼロか100か。

私は、境界型パーソナリティ障害という病気で、その性質上、0か100かという考え方のクセがあります。

境界型パーソナリティ障害について

※境界型パーソナリティ障害について、詳しくは、上に貼ったブログをみてくれるとうれしいです୧⃛(๑⃙⃘◡̈︎๑⃙⃘)୨⃛

その考え方のクセのせいで、人間関係をうまく築くことが出来ませんでした。

例えば、大好きな友達がいたとして、その友達が、99%いいことをしてくれたとしても、1%嫌なことがあったら、今までの良かったことが、なかったかのように、その人のことをゼロにしてしまっていました。

それで、大好きな人を自分から遠ざけてしまって、自己嫌悪と、孤独感を感じ、自分が嫌になって、苦しくなって希死念慮にさいなまれるという負のスパイラルに陥っていました。

ゼロか100か、からの解放。

私は、現在32歳ですが、21歳の時に境界型パーソナリティ障害と診断され、それから11年間、境界型パーソナリティ障害の治療をしてきました。

主に、どんな治療をしてきたかというと、カウンセリングと認知行動療法です。

認知行動療法は、簡単に言えば、ネガティブな考え方をポジティブにする療法です。

※認知行動療法は、お医者さんと相談してからはじめてくださいね◡̈*♡.°⑅

それを11年続けた結果、やっと、ゼロか100かの考え方のクセから抜け出すことができた気がします。

考え方にバリエーションをつけよう!

例えば、とても仲の良い友達がいて、何か自分との約束を忘れたとか、ちょっと配慮にかける傷つくことをLINEで言われたとします。

それでも、今までその人が、私にしてくれたこと、例えば、忙しい中、悩みをきいてくれたとか、いつも気にかけてくれてLINEでメッセージをくれたこととかそういうことを、思い起こしてみます。

そうすると、最初はとても難しかったけど、自然と感謝の気持ちと、相手を許す気持ちが出てくる気がします。

考え方を変えるのが難しい場合は、偏った考えをノートに書き出して、ポジティブな考え方に修正したり、普段から、良かったことをノートに書き留めておくのもいいかもしれません(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

最後に・・・

いかがでしたか?これは単なる一例ですが、少しでも皆さんの参考になればうれしいです◡̈*♡.°⑅

それでは、朝晩冷え込むので、体調に気をつけましょうねꈍ .̮ ꈍ

みな♡

 

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. ぬい 2018/10/30 13:05

    少しずつ前進して
    自分の変化を実感できるようになる
    とっても素敵なことだなと感じました
    日進月歩なのかもしれませんが
    これからも一歩一歩進んでいけるといいですね

ココトモメンバー募集中!

ページTOP