幸せとは?

お休み期間も終盤ですが、相変わらず1人でいると、思考が飛ぶ。

お母さんになった友人と会いに行ったり、大人数の飲み会で良い話を聞いたり、勉強になったり…

そんなこんなしてたら、すんごく楽しく過ごした日の翌日に、体調が急速に改善。もう喉痛くない。3週間、食べるの辛かった、アップダウンの日々よ、サヨウナラ。

あっぱれ、人との関わりよ…。

タイトルの『幸せ』という言葉。

奥深い言葉。

誰にとっての?そもそも、幸せとは何だろうか?

別に正解なんてない。

人は、自分の経験がある意味で『全て』。

そこから得た経験は、人に自信を与えて、言葉には自信とプライドと強さややる気がみなぎる。

その言葉は、ある人には希望となるし、またある人には価値観の強い押し付けとなり苦痛にもなり得る。

どこに、言い切りの言葉を使うのか?それで、その人のことが分かったり、自信がある分野やジャンルが分かったりなんだりすることもある。

私は、少し前から、考えて行動することと、夢や展望、希望を持つことを、極力するのを辞めた。

長く責任を持つ必要がありそうなことも、避けるようになったし、

予定を立てる、ということも、しんどくなることが分かった。

並べてみると、普通に括られるようなことや、常識的な生活が送れなさそうにしか見えないw

でも、そうなんだから仕方ない。

希望や夢は、今の私と比較して否定要素になってしまう。持つ人によっては、生きる糧となるが、私には自己否定に繋がってしまう。

長く責任を持つことは、不自由さと、勝手に感じる重い責任感で、責任が発生する前に、ストレスになるw

前もって立てた予定は、『絶対出かけなきゃいけない日』となる。

もはや、勝手に自分にかけた呪いだw

んでもって、心に余裕がない証拠にもなる。

暇があれば、暇にしとけば良いものを、その日その場で予定を自分で入れて、勝手に疲れてる日もあるので、バカとしか言いようがない気もする。

暇だと自分と向き合い不安になるし、予定を入れればそれでも疲れてしまうんだけど、実際には暇に過ごしても、予定が入っても、その後に感じる気持ちに関係がなかったりもする。

人と話してとても気持ち良い、居心地良く過ごせた。安心感のある場所で、楽しいコミュニケーションを取れた。

その幸福感は、その前に感じたかもしれないめんどくささや、体調不良、その他諸々全て吹っ飛ばす。

スタバの店員との何気ないやり取りでも、飲み会で4次会まで盛り上がった時も、私にとっては150パーセントの幸福だ。

そこに共通するのは、人だ。

人が好きで話すのが好き。

仕事にも稼ぎにもならないと言われたことも、1回2回じゃないし、確かに別に自分でも大いに納得する。

お金にならない。でもお金や時間を払ったからと言ってもらえる感情じゃない、特別な気持ちや幸せを感じることが何度かある。

この感覚の名前は、私にもハッキリと分からない。

私にとって、『幸せ』とは、その瞬間と、思い出した過去に関して感じるもので、言葉では言い表せない特別な感覚だ。

人に否定されることもあれば、悪い意味で疑問を持って今の世の中の常識に嫌気がさすことも沢山ある。

辛いのに言い返せない常識的な価値観を押し付けられているように感じた時などもそうだ。

それも、人が起こすものなんだと思う。

そんな時に感じる不幸せも、人からもらうものだ。

そんな時に、生きたくないなぁと思う。

だって、生きるのには、お金と物がいる。あと人も必要だ。

でもそれを用意することが、握りしめ続けることが、疲れることって、死ぬほどあるじゃん?

それに比べて、死ぬ時って、そんなに色々必要じゃない。

だから、『生きよう』より『いつ死んでも良いや』って感覚で生きた方が、楽で、案外何でもやろうとそこでなぜかやる気が起こるのは、とてつもなく分かる。

別に全員がそうではないんだろうけど…

そういった意味でも『死』は、決して悪いものじゃない。

生きたいなら、生きれば良い。

でも、死ぬことをイコール悪いことにしなくても、そうしたほうが今ここにいて、生きてて楽になれるなら、そうして生きていても、私は良いと思う。

生きようと頑張った後、もう死んでも良いや、頑張らなくて良いや、と諦めた時の軽さと安心感って格別。

たまに思う、自分の余命が、後1週間、後1ヶ月、後半年、それが分かったら、どう思うんだろう?

怖くない、嬉しい。

そう思うのかな?って。

既婚で子持ちの友人は、独身である私をよく、『自由』と表現する。

確かに自由だ。どこへだって自分で行けるし、自己判断でお金を使ってもほぼ責任は自分にある。

迷惑をかける可能性も低い。社会的責任を問われることも少ない。

でも、どこへだって行けるのに、息苦しくなったり、逆に誰もいなくて、縛る者が誰もいない苦しさに見舞われることもあって、心って厄介だな、と思う。

自由だから、生死も選べる。

自分が死んだら、絶対生きていけない子供とかもいない。

ってことまで言ってしまうと、親の介護してたり何だり別要素だって出てくるかもしれないけれど、独身は自由だ。

だから本当に心からそれが楽しくて、自分が幸せならば、世間とか常識とか親とか友達気にして、その自由を手放すのは、多分逆に不幸になってしまう。

結婚とか子供で言われること。

本当にそれがしたい?本当に、自分がしたいのか?

大変なことを人に聞けば、『大変だ』と必ず返ってくる。

だって、それは自分が実はその答えを期待しているから。

だから、自分に聞くのが必要。

あなたは、何を望んでいる?

どんなことが心地イイ?

たまに思う。人の意見はどこまで本当なんだろう?

今世間ではお金になってないこと、例えばこうして自由に好き勝手に、私がブログを書いて、人と話すことも好き勝手に自論並べて…

好き勝手に話していて、お金にならなかったら、そりゃそーなんだけど。

それがお金になったら、一体なんでそんなことになったのか、多分実現しても私は分からないだろうな。

でも、多分こうしてやっていって、どこかのタイミングで死んでも、それはそれで普通だ。別に自分で疑問も持たないと思う。

私の常識や考えは凄く狭い。色んなアイディアが浮かぶ人を見つける度に尊敬する。

自分の幸せとか、好きなこととか、こうして生きていったほうが楽だとか、今は昔より言えることは増えたかもしれないけど、そんなの事前にが分かったこととかってなくて、ぜーんぶ後付け。後から数ヶ月とか何年とかして『あ!』と知ったこと、それだけしかない。

幸せって、後から気づくだけであって、別に意外と渦中でも気づかないのかもしれない。なんて最近思う。

怖いものとか、それ故のトラウマとかは、起こる前からバンバン気づく。

結婚や出産で、女性が変わる出来事が鮮明に強く覚えてることならば、目の前にいる友人との今後の関係を心配してあーだこーだ言うし、自分がそうなった時の変わり映えも想像出来なくてとにかく不安になる。

なのに幸せは、割とほぼ後から感じることが多くて、その時の幸せをあんまりちゃんと享受出来なかったりする。

不安とか怖さのほうが、感じてる時間って長いの。

不幸そうにしてる時間のほうが、実は長そうなんて、不幸かもしれない。

幸せなんて、抽象的なテーマを一旦考えちゃうと、結論なくてキリがないし、ここまで書いておいて、正直結論もハッキリかっこよく言えることも実はありませんw

私が最近感じた幸運は、飲み会とカラオケと友人と会ったことと、風邪が治ったことと、EXILEのライブに行ったこと笑笑

あとは、自由時間が長くて、ここ1年を振り返ることが出来て、とても幸せです。

やっぱり、長めの休みを取らないと、あんまり余裕持てないし、自分のこと見つめられない性格っぽいな。

そんな、度量の少ない自分に悲しくなるけど、もういい加減、自分に対して諦めようと思います。

喋り過ぎること、深く考え過ぎること、不安症なこと。

治すんじゃなくて諦める。

これで迷惑かけたら謝るけど、私に対しては諦める。

もう、しょーがないもんね。

諦めれば責めなくて済む。だから、人を恨まなくても済む。

でも、嫌な人から離れることも否定しない。

そこんところも、諦めてみる。

そうした先に、ときたま起こる幸せとか、良い出会いとか、思い出とか、ステキな言葉(コミュニケーション)とかが眠っていて、それを受けた瞬間が、きっと私にとっての『幸せ』なんだと思います。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。ココトモの次のステップを後押しするチャレトモのほうでは、キャリアアドバイザーとして活動しています。 私は、『救う』と言うよりは...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. オハナ 2018/10/31 15:48

    ぬいさん★
    実は、幸せが一瞬一瞬であり、過去の幸せにしがみついていても、新しい自分が楽しくないということは、ゾノさんの2年前くらいのブログを昨日久々に読んで、改めて感じたことなのです。
    なので、そのブログで自分が今再び感じることを、つらつら書いてみました。

    幸せって漠然としてるので、一度追い求め始めると、本当に一生死ぬまで追ってしまうんですよね。
    仕方ないのに、追いかけても。その一瞬は、一瞬でしかないのだから。
    自分が変われば、喜びや幸せも変わるのにね。良い気持ちって、時に麻薬のように執着してしまって、『あの幸せを再び!』って追いかけてしまいがち。。。

    幸せが、今ある喜びであるということ。それは、ながーく続くんじゃなくて、日常のワンシーンであること。
    ついつい、不幸に考えがちだと、幸せを求めてしまうけど、自分にとっての幸せとか、在り方。
    昔よりは感覚的に感じ取れるようになったから…それを忘れないで生きていけたらなぁなんて思います。

  2. ぬい 2018/10/30 21:35

    幸せとはなにか
    幸せに感じる瞬間のことだと思います
    その瞬間に感じた感覚がきっと前に進む力になるんじゃないかなと思います
    ただおなじことをしても同じ感覚を得られるわけじゃないんじゃないかなと
    その瞬間瞬間でひとつひとつ感じることもその程度も大きさも違うから
    その幸せはひとつひとつ一度きりなのかもしれません
    その過去の幸せの感覚を取り戻そうと動いてしまうと
    それはこの世に同じものは存在しないので永遠にさまよってしまうのかなと
    ひとつひとつその瞬間瞬間の幸せを感じながらひとつひとつ大切にしながら生きていければいいなと思います

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP