お金に対する私の本音

 

お金に対して、過去に色々綴ってきた私が、ココトモでとあるキャンペーンをさせてもらうことに…。

【料金はあなたが決めてください!】ココトモ対面相談お試しキャンペーン開催

って、ここで終わると、単なる宣伝ですが、もし読んでくださるなら、ここから先を特に見て欲しいと思ってます。

ちなみに、10円でも可、は本当ですw

で、このイベントページを作るにあたり、長過ぎて端折った私のお金に対する本音、です。

初めてこんな企画をやるってなって、改めて私がここ1年、いや2年とか、もっと長く思い悩んできたことを吐き出す、イベントの想いとして表に出すことが、私の人生にとって大きなターニングポイントになったような気がしました。

だから、イベントページに書ききれなかった詳細を、ここに備忘録みたいな形で、ブログとして残したいと思ったんです。

なので、リンクは貼りましたが、想いを出すことが私にとってとても重要なので、大切なのはここから先の内容となりますw(イベントも、勿論重要なんだけどねw)

ブログを備忘録なんて、どうかと思われるかもしれませんが、今年終わるこのタイミングで、この先の生き方、好きなことをどんな風にやっていきたいのか、お金の本音と絡めて、今回見つけ出すことが出来た私は、とてもとてもラッキーだと思ってます。2018年、ありがとー!!!

詳細なので、勿論イベントページと被るところが多々あるのですが、細かく言いたいって私の気持ち優先のブログです。

正月で、実家で、暇過ぎて死にそうだから、知らんけど読んでやるかwみたいなノリで、どうぞ苦笑

『お金を貰わない、低い金額は自分を安売りしている。自信がない証。』

起業であったり、個人で稼ぎ出すと、お金に関する『持つべきではない価値観』として、こんな言葉に必ずぶつかりました。

一方で、看板スタッフやアロマ講師など、ココトモで活動する中で、自分で強く感じたことが、『物がなくても死にたいと思うことは少ないが、話を聞いてくれなくて死にたいは往往にしてある』という事でした。

話をする、それをやっていきたい、それは『稼ぐ!』スタンスでやるべしじゃない、そんな想いが巡るようになった。そもそも、お金を求めると、私は基本的にあまりいい方向に向かえなかった。

何か物が足りなくて死にたいと思う事と、誰も自分の想いを聞いてくれなくて死にたいと思う事は、ちょっと質が違う…そんなことをひしひし感じていました。

『~円払わないと、話聞いてくれないんでしょ』って、思われたくないとずっと思ってた。うまく言えないけど、なんか、凄く嫌だったんです。

でもお金がなくても生きていけるなんて綺麗事も言えないし、お金で辛かったことは自分自身メチャメチャある。お金が全て、そんな考えも、理解出来ます。

カウンセラーと職名を付けてやりつつも、どこかで『お金』というものに対して、他の人とは違う違和感を持ち、でもそれでも『個人で仕事する常識』みたいなものに囚われて、高い価値を付けてみたりもした…。

このお金に対する本心は、否定されたくなくて、打ち明けられず、打ち明ければ何とも言えない否定感のある言葉を受けることもあり、『自信を持っていつまでも自分に値段を付けて上げていけない自分』を否定していました。

自分はお金が嫌いで、良い印象がないんだろうか?それは悪いことで、【この価値観を持っていては近いうちにお金が無くなって、死んでしまう】なんて気持ちもありました。

でも、やっぱり自分の本音に背くことも出来なくて日々どこか悶々としていて…。

でもそんな中でも、同じ想いを持ち、『お金に代わる物』を探し求めている人がいたり、お金の代わりに相手のスキルやら作った物やら貰うスタイルがあることも知りました。

今回のスタイルは、そんな色んな価値観をこれまで知った上で、私が自分の本音に従い初めて挑戦、試行してみるものです。

『もっと払ったほうがいい気がする…』いつだったかの対面相談後、そんなことをボソっと呟く相手を見て、ニヤニヤしてしまう位嬉しかった。

物でもそうだけど、『お金以上の価値がある』ということを、目に見える物に対してではなく、目に見えない『私とのお喋り』に感じてくれたことが、私は心から嬉しかった。

普通にお喋りのつもりが、感謝されて、ご飯を奢って貰う機会があった事もありました。『~円払うから話聞いて貰う』と『ご飯奢るから話聞いてよ』は、気軽さが異なると思っています。気軽なほうが、少なくとも私は良い。

気軽く出来ないなら、カウンセラーみたいな肩書きもいらないと思ってます。単なるお喋りな人で良い、と。

正直、いずれ『ライフチェンジカウンセラー』という名前も、失くそうと思ってます。よくある、今の時代の『カウンセラー』って、私がやりたいこととズレる気が、ここ1年位なんだかあって、モヤモヤしていたから…。と言うか、私癒してないわwってのが本音です。人なんて癒せる訳ないよ。その人、自分を癒すチカラがちゃんとあるもん。むしろ、そんなこと思うの、失礼じゃない?信じてあげないとさ。と思ったのが本心です。

ぶっちゃけ、カウンセラーって言いつつ活動頻度もすごーく多い訳じゃないし、それで年収1000万!とかも別に目指してない…。目指してたら、ここまで書いたことも明らか嘘…w

でもね、こんな、いくらでも良い、だなんて、本当に損して終わるかもしれない。

安いなら、それ目掛けて、うまく利用する人は沢山いる。

私もまだまだ不完全な人間。人間不信な部分はどこかに残ってる。

でも、『人はどうせ利用する。損したくない生き物だ。』そんな前提で人を見たくなかった。そう見ることが常識で至極真っ当で普通で…この方法が常識として、個人で仕事する上でも間違ってるかもしれない、そんな事は百も承知だけれど、こんな風変わりな事に対して、ワクワクしている自分がいるのを無視は出来ません。

こんなことをやってみたい気持ちだけは確かで、今回この場を許可してくれたゾノさんには、とても感謝しています。

お金のハードルをほぼ失くしてみたからこそ、出会えるご縁があると思ってます。

お金がない、は大きな壁。それをなくした時に、あと残るは、場所や都合、勇気とかになるのかな…?

ハードルを下げることで凄く良いことは、その後また会うか会わないかの自由度が高くなる事と、『友達』みたいな付き合いがしやすくなることです。

『お金』だけで繋がる関係は、欲しくない。

なんかもっとこう、同じ目線で助け合える関係性って作れないのかな?なんて、言葉に出来ない想いを今も模索してます。

でも聞く、聞いて貰うの関係で、タダっていうのも、お互い気がひけるような気もする。

じゃあ!!って言うのが今回の企画です。

これをやるにあたり、自分で驚いたのは、この企画として本音を出せたこと、すごーく怖いと思ったけれど、踏み出してやり始めた時点で、結構自分が満足したことです。

実際やってみたら、『こっちで良いんだ』という確信が自分に芽生えました。

今回は、初回。今後どうしていくかなんてまだ決めていないけど、自分が進みたい方向を初めてさらけ出すことが出来、それが合ってると、今の自分が納得して、自分の心と答え合わせがやーっと出来た。

ずーっとずーっと、どこか納得出来なくて…言いたくても言って否定されたらどうしようとか思ってて、無意味とか無収入になるじゃん、とか、お金ないなら死ぬじゃん、みたいなこと思ってた。

でも別に、お金あっても死ぬんだよね。あってもなくても、死にたくなる時は、なるんだ。

稼いでも、稼がなくても、不安ってそんなうまくなくせる程、生きるってシンプルじゃなかった。

でも、本音って自分の真実だからさ。

常識に沿ってなくても、単に企画をこうして出しただけで、こんなスッキリすると思わなかった。

初めの一歩。

自分のやりたいスタイルが広まっていくことで欲しいのは、お金とか、名前が知れることとか、頼られることとかではなくて。

自分が、幸せだと思える、納得して生きられる事が出来るようになれば良いと、思ってます。勿論、相手ありきのことをしようとしている訳だから、相手も大切なんだけど。

私、幸せなんだけど、あなたは、幸せな気持ちになれましたか?

って聞いた時に、お互いが笑顔で、『うん』と言えるような輪が、広がれば、嬉しいなぁと思う。

もし広がらなければ?

それは、まだ決めてませんw

それが出来る約束が出来るとは言わない。でも、

会って話た時、一度くらいは、あなたを笑顔にさせることが出来たら、花マルだと、

私は、そう思ってます。

長くなった〜。年末にもしこんな長い文章読んでくれた人がいたら、本当にありがとうございました。

読んでくれた人も、そうでない人も、良い年末、そして来年をお過ごしください☆

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. オハナ 2019/01/17 20:04

    ぬいさん★
    そうですね、確かに共通の概念は、人を自由に、幸せにもすると思います。
    私は、その共通の概念が、『共通』だからこそ、辛かった。みんな同じ想いを持てば、違う概念は否定されたり弾かれることがあったからです。
    お金を持っていたり、稼ぎがあると、見る目は変わります。それは、みんな『お金』
    にたいしてある程度共通の概念を持ってるからこそ起こることだとも思いました。

    今のお金は、人が作ったものなので、価値観や概念も勿論人が作っている訳だけど…。だからこそ…ですね。。。うまく言えずにすみません…。
    私は、昔に戻りたいのかもしれません。
    何と何が対等に交換出来る価値があるのか…?
    答えが決まってる事って全般向かない傾向が私にはあるようで…。だからこそ、答えのない『お金』を探して求めてるかもしれませんね。

  2. ぬい 2019/01/17 14:33

    お金という概念が人類史に登場したことは人間を自由にしたんじゃないかなと私は思います
    お金という共通した価値基準をもつことで価値の共有ができるようになって
    それによってお金で物を買うことができて 土地や資産や高い身分をもたなくても
    どんな人でもお金を稼ぐことで自由を拡大できる
    これはそれ以外のもので人類がしばられなくなったということなんじゃないかなと私は思います
    単に金額だけで全ての価値を測ることはできないけれど
    お金での評価ってのもとても大切なんじゃないかなと私は思います

ココトモメンバー募集中!

ページTOP