自分を大事にしよう〜自分で自分の心を慰める〜

皆さん こんにちは、初めまして!ココトモメンバーの、あいはら 実桜(みお)です

突然ですが、皆さんは自分のことを「慰める」ということ、知っていますか?

皆さんのお話を伺っていると、人に頼られる中、自分のことを置いてけぼりにしてしまってるという場面を、要所要所でお見かけします

頼られるのって、嬉しいようで、実は苦しかったりしませんか?

わたしもかつて、そうでした

自分のことはほったらかしで、人の悩みばかりきいて、わたしの悩みは誰が聞いてくれるの?わたしの話もきいてよ!と思っていました

そんな中、出会った1人のカウンセラーの先生に教わった「自分を慰めること」の大切さから、自分を大事にするわたしなりの方法を、少しお話していけたらな、と思います

1. 自分はどうしたいの?を大切に

わたしが相談でお話を伺う中で、特に大切にしていることは、相談者の方が「どうしたいのか?」ということです。どうしても人は、人に頼りたくなることがいっぱいあります。それでも、最終的に決めるのはご本人なんですね。なので、これはいつも大切にしています

何故こんなことを言い出したのかというと、人の悩みをよくきく人は、人の為に自分の意見を言うことはあっても、自分の為に自分はどうしたいのかということが、すぐに答えが出ないことが多いのです。なので、時間をかけて、どうしたいのか?を徐々に引き出していくわけです

勿論、全ての人がこれに当てはまるわけではありません。それは、ご承知置きいただければと思います

あなたはどうしたいのか?を人から問いかけられることで、初めて自分と向き合う方もわたしの周りでは凄く多いですし、わたし自身もそうでした。そうやって、自分で自分に、そういえばわたし、どうしたいんだっけ…と、自問自答していくことになります

しかし、自分のことをほったらかしにしてきた人は、なかなか「わたしはどうしたいのか?」が見えてこないことがあります。そういう自分と向き合うことを無意識のうちに放棄してまで、人のことを考えてきたのでしょう。とても優しいようで、自分には寂しい思いをさせてきていませんでしたか?

自分を放置していると、あなたの心の中で、もう1人のあなたが「わたしのことも見て」と泣いていませんか?

実はわたし自身も、長らくそんな状態を抱えていました

自分を1番大事に出来るのって、自分だと思うんです。少しでもいいので、心の中のもう1人の自分に、どうしたいの?って問いかけてあげてみて欲しいな、と思います

自分がどうしたいのか。もしくはどうしたかったのか。それに気付けたら次です

2. つらい思いをしていた自分を慰める

自分はどうしたいのか。どうしたかったのか。それを問いかけ続けていると、あの時こうしていればよかった!あの時こうであればこんなことにならなかったのに!という思いが出てくることがあります。そんな時、わたしはいつもこうしています

自分のことを自分の言葉で慰めるのです

どうしたの、何故そんなに怒っているの

そうか、そんなにつらかったんだね

つらい思いをしたね、でも我慢したんでしょう。よく我慢したね、偉かったよ

もう我慢しなくて良いから、今は自分を大事にしようね

そう話しかけて、自分を慰めるのです。オススメはあたたかいお風呂や布団の中で、自分の腕を、ヨシヨシとさすることです。わたしはそれに加えて、手をムニムニと握ったりもします

これが何故かわたしはとても安心するんです。あまりにつらかったことがある時は、涙が出てくることもありますが、その時はわたしは我慢せず、泣いてしまいます。泣くことでだいぶスッキリするんですよ

ひとしきり泣いて、自分をヨシヨシして、スッキリしたら、次です

3. 実際、どうしていけば良いか?を考える

泣いたし、自分のことも慰められたし、そこで満足!では次に活かせることが出来ないので、次にわたしは日常で同じことがあったらどうすれば良いか?を考えます

わたしの場合、普段から日記を書いていますが、1週間に一度はそれを見直して、まとめます。その中で改めて自分はどうしたかったのか、を振り返り、更にどうしていけば良いのか、を考えながらひたすら書き出します

重要なところは赤線を引いたり、囲ったりすると、わかりやすいかもしれません

もうひとつは人の意見も取り入れてみる。これは案外大事で、人に「あなたならこの状況の時、どうする?」ときくのも、アリかもと思っています。勿論、最終的に決めるのは自分ですが、人の意見をきくことで、こういう見方もあるんだなと新たな発見にもなります

つまり、様々な視点から物事を見れるようになり、視野も広がっていくんですね

視野が広がれば考え方に柔軟性も出てきますし、色々な世界に興味が出てくることもあります。わたしは子どもの頃、今以上にそれはそれはかたい思考で、通知表にすら「もう少し柔軟性があっても良いかもしれません」と書かれていたほどでしたが、この考え方や、自分を大事にすることを重点的にしたところ、本当に楽になりました。今もまだかたいと言われがちですが、以前と比べたらだいぶ解れてきたのではと思います

こうやってわたしは、自分と向き合い、自分を大切にすることを心がけています

おわりに…

今回、初めてココトモにブログを書いてみましたが、如何でしたでしょうか

まだまだ不慣れなもので、文章も若干ぎこちないですが、皆さんの参考に少しでもなれればと思い、書かせていただきました

自分を大事にすること、慰めることって、やってみると普段どれだけ自分を放置していたか、身にしみるほどわかってくるんじゃないかなと思います。皆さんも自分を大事に、自分に優しく、自分を慰めて、普段頑張り過ぎている自分自身を、褒めてあげてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!また次の投稿をお楽しみに!

あいはら 実桜(みお)

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP