迷惑かけるって、言ってる人が、1番迷惑な話。

毎年のこの時期がやってきた。

私は一年に一度、祖母やいとこのいる仙台に行こうと数年前から考えており、ここ何年かは実行している。

昔ブログに書いた、父方の祖母が急死したこともあり、行ける時にお金云々とか度外視してでも、後悔しない為に会いに行こうと思う。

どれだけ自分の今が惨めだと思っても、仕事を転々としてて生きることが恥ずかしくても、会いに行く。

とは言いつつ、昔より随分仕事へのコンプレックスは正直なくなった。

自分にベストな状態が分かってきて、それは『普通の働き方』なんてものとは、大きくかけ離れていて、多分この先もっとぶっ飛んだ生き方をして、そこで今じゃ考えられないくらいに笑ってはしゃいで過ごしている自分が最近見えることがある。

週5はそんな長くは続けられなくて。

そして、稼ぐことはそんな好きじゃなくて。

GUの服を、いかに安っぽくなくコーディネート出来るか?みたいなものに命かけてるw

セール品からお宝見つけた時のワクワク感は堪らない!!

だから、稼ぐことより、遣うほうが得意。

稼ぐことは、得意な人に任せたい。

そんな変なことばかり語っているけれど、頭に浮かぶイメージは…

ありえないことは、起こる。

青い薔薇が、ありえないところから創られたかように。

周りがどれだけ信じてくれずに否定して独りぼっちになったとしても。

私には出来るって自信は、昔よりは多分ついた気がする。

でもね、そんな自信をいつもなくして憂鬱さを私から引っ張り出してるのが、私の母であり、「プロ」なの。

母は、生粋のネガティブプロ。

あらゆふ物事を、ネガティブに捉えるプロのスーパーヒーロー。

ステキな言葉は社交辞令へソッコー転換させて、好意は「それ、本当?」とばかりに、「疑いの霧」という特殊能力を出す。

そんなプロスキルを持つ母に、祖母に会いに行くこと、いとこに会いに行くことをわざわざお伺いをたてる時期にやってきました。

で、母の必殺技「迷惑じゃないの?」

私のHPを瀕死まで下げるこの技。

毎年食らうのだけど、いい加減耐性を付けたい…。

迷惑って、何?

私の大学時代の友達は、「人は生きてるだけで迷惑」と言って、私はショックで悲しかった。

じゃあ、死ねば人に迷惑かけることはないんだね。生きてるだけで、人に迷惑かけてるなんて、疫病神みたいじゃないか…。

じゃあ生きてる人を産むのは、『迷惑』を産むことになるの?

え、なにそれ、生まれてきたことがそもそも迷惑なら、ウチらってどうしたらいいの!?

ネガティブ全開な私でこの時は聞いていました。

思えば、もう少し別の言い方無かったのかなぁ?なんて思ったりするけど…

でもね、その子の真意って、こんなこと言いたかった訳じゃないような気がしてる。

どう頑張っても、どう気を使っても、何を言っても、迷惑になるかもしれないし、ならないかもしれない。

何が迷惑か、何が迷惑じゃないか、なんて、本人の気持ちの中にしか答えはないし、こっちは覗かない。

だから、誰かの迷惑って永遠に気にしていなければいけない。だって、答えが自分だけでは出せないのだから。

だから、迷惑って妄想かもしれない。

もし、自分の友達が、『オハナさんを誘ったら迷惑で云々…』とか勝手に妄想してて、自己完結してたら、普通にこれ失礼。

こっちの、相手への会いたい気持ちとか、声かけてくれる嬉しさとか、なんでその可能性一切無視して、『迷惑かも…』が先立つのは意味がわからない。

迷惑だと証拠を出して欲しい。キーになるのは、相手の嫌な顔、迷惑だと思ってる事柄の詳細、相手の体調、そして相手の気持ち(本心とか本音)を周到に用意してから、迷惑だと初めてハッキリする。

で、こんなしちめんどくさいことを用意する人もいる訳なくて…。

迷惑だから…って言うことが逆に迷惑であるってことを、知って欲しいと思う。

会いたいと思ってたのに、『迷惑だと思って…』って遠慮された時の悲しさだって考えて欲しい。

なんでもかんでも、相手の迷惑考えれば好かれる訳じゃない。勘違いしちゃいけない。

親は、毎年の繰り返しのように、『〜ちゃん結婚したばかりなんだから、お金〜迷惑〜』とか、『あなたが行ったら疲れちゃうだろうから、負担かけたくないの。迷惑だから行っちゃダメ』とか…

迷惑だと言えば、私が行くのを怯むのを知っている。

罪悪感、申し訳なさ、自分の差し出がましい行いを恥じる、責める気持ちを掻き起こす、『迷惑』という呪い。

これは、私から『甘え』を奪った。

迷惑かもと思い始めたら、誰も信じられれず、誰も頼れなくなった。

どこで、誰の負担に、誰の迷惑になるか分からないから。

今日親とやりとりして、また不快になった言葉を受けながら。

大学時代の友人の言葉を、ポジティブに変換した。

あぁ、迷惑だよ。私がおばあちゃんやいとこに会いに行くことは。気を遣わせたりするだろう。凄く迷惑だ、でも、生きてるだけでもう充分迷惑だし、じゃあおばあちゃんやいとこがどこまで迷惑かけられてると思ってるかなんて、分かるの?分からないよね?

じゃあ、分からないなら、自分の意思を尊重して、行って、ぶつかって?みるしか、真実は分からないよ。

意外と違うかもしれない。迷惑って思い込みなのかもしれない。

もし本当に迷惑なら、ごめんなさいをしよう。

迷惑だとあまり思わせないように、日程調整や時間配分を相手の予定気にしつつ考えよう。

相手を尊重しながら進めていくことは忘れずに…。

そうしたらいい。それだけでいい。

あとは、私は生きてるんだから、迷惑なのは生まれつきだ。しょーがない。

迷惑だから〜攻撃が、他人を信用していない不信感の仮の姿だと知っている。

迷惑かけるから〜と気遣ってるフリをしているけど、良い自分を見せたいだけ。

他人の心が見えないから、怖いし、信用してない。だから、嫌われなさそうな言葉を無難に選んでいるだけだと、この攻撃からはアリアリと感じられるようになったのはつい最近のことだ。

今までは、自分に向けられている言葉、としてしか分からなかった。

今は、広範囲への人間不信から来る言葉だと分かる。

逃げないでよ、人の迷惑は本当はそんな風に考えられるものじゃない。

好きな人への、好意から来る気遣いとして、本当は使われるべきものなの。

迷惑をかけないことが全てじゃない。迷惑をかけたって、良い人間関係は五万と作れる。

迷惑を喜ばれることだって、時にはあるんだ。

その世界を、母親が知ってくれたら良いのになと思った。

怖いでしょ?何かあったらどうするの?こんな(嫌な)ことが起こるかもよ?

そんなこと言ってないでさ、迷惑かけて、そこから見える奇跡を、一度味わってみなよ。

頼られることが嬉しいとか、持ちつ持たれつ迷惑かけつつかけられつつ、一緒にチームプレーでやってく仕事だってあった。それは、とても良いものだったの。

思ったより、世界は優しかったよ。

迷惑は、お母さんが言うほど、タブーではなかったよ。

迷惑迷惑って言ってる人が、実は1番迷惑なのだと、最近は思う。

具体的に何が迷惑なのか聞いてみたら、意外とそうでもなったり、実際は話に中身がなかったり…。

迷惑だって、言いたくて。迷惑だろ!って決め付けたくて…そこから『どうせ自分は…(他人は)この程度だ』みたいにシラけたいだけなんじゃないのか?なんて思うこともある…。

話が飛躍しすぎた感もあるけど、親とのLINEバトルでイラっとしたこともあって、ちょっと発散しちゃいました。

あー、イライラする。色々理由があって仕方なくお伺い立てるけど、ルーティンのように『迷惑なんだからやめなさい』と呪いのように言ってくるの、マジで止めて欲しい…。

生きてるだけで充分私は迷惑なんです!!だから、もう何したって良いでしょう?迷惑かけられたと相手が言った時に、相手に謝ることしか、私にはもう出来ないよ。

それにね…

全ての生まれた人達に、『迷惑』は備わっているんだろうから…おあいこ、でもういいよね?

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全4件のコメント

  1. オハナ 2019/08/19 19:02

    cameoさん★
    ごめんなさい、伝え方難しかったのですが、「生きているだけで迷惑」という言葉ら、開き直りの意味が強いんです。
    私も、これは違うって思いは長く持ち続けてました。
    正解がない事柄だからこそ、この言葉も間違いではないと、今は思ってます。(とは言いつつも、cameoさんが違うと思えばそれはそれで違うのだと思うし、それはそれで1つの答えで正解です)
    cameoさんのコメントを見て、仕事のことを思い出しました。
    私が今している仕事は、「迷惑をとにかく嫌がる」環境のような気がします。(職種柄もあるかも…?)人を真っ直ぐ見るなんて、とてもとてもしていない感じ。仕事にそれをするのは難しいかもしれないけれど…。まだプライベートのほうが、そう言った目線を持てるのかなぁ?
    自分と人を、別であると、いい意味で知っている人は、きっと少ない。
    「生きてる」ことを意識して、毎日を送っている人は、そう多くはないように思っています。(あくまで私の感覚ですが…)
    歩けばぶつかることもあるし、迷惑をかけないよつにしようと思っても、いつもは難しいでしょう。
    迷惑と感じる度合いは、その人(自分含め)心の余裕とも関係が深そうだと思いました。
    cameoさんは、動物やら人やらに優しいのだなと感じます苦笑
    私もきっと、道行く人がフランス語しか話せなくても、それで道を聞かれても、喜んで答えるような気がします。(話が噛み合うかは別問題笑)

    難しいお題をツラツラ、イライラ消化含めて書きましたが、真っ直ぐ人に目を向けようという気付きだけでも意識しているcameoさんのその感覚、大切にしてください(^^)

  2. オハナ 2019/08/19 18:46

    ぬいさん★
    私がブログで話した『迷惑』って(つまり、母や私にとっての迷惑って)、人への恐怖心が主なのだと思いました。
    何が迷惑なのか?何が迷惑じゃないのか?
    人の変わる気持ちや、目を考えて考えて考えて、1番無難な方法は『あらゆることに対して、迷惑だと感じること』だった気がして、それって「怖さ」だよなぁ、と。
    あと、そうすれば、人に嫌われないよなぁ。とか。
    もっと言えば、「嫌われない為」だったり。
    どっち道、正解なんてない。
    どう振る舞おうが、迷惑だと思う人も、思わない人もいるわけで…。
    でも怯えてばかりでも、自分が苦しくなるだけで何も生まれなかったりするし。
    掟を破れば、追放されるかもしれない。
    失敗したら、怒られるかもしれない。
    でも同時に、同じく追放されたかった人が、ついてくるかもしれない。
    怒られたことを、笑ってくれるかもしれない。

    私は、迷惑をかけまいと生きてきても、何も嬉しくなかった。自分が楽しくなかったんです。
    何が自分にとっていいか?と考えた時、恐れていた通り迷惑をかけたのに、「いいじゃない?別にさ★」と言ってくれる人と出会いたいと思った。

    そうするには、勇気を出して、自分がやってみて、後悔しにいくしかないな…と覚悟しての、このブログです。

    個人主義だからこそ…決心したのかもしれない。ルールがあれば、それで幸せなら、こんなに悩まずストレスになんかならなかったのかも。
    でも、これがなければ、予想外の幸せにも出逢えなかったかも。

    覚悟、持てているかなんて一生分からないけど、私は自分なりに勇気出す方向に、行きたいと思いました。

  3. cameo 2019/08/18 16:05

    魚だって、泳げば波をたてます。
    渋谷のスクランブル交差点で、四方八方から無数の人が押し寄せるのに、誰とも触れ合わず、誰とも一言も交わさずに行き交うのが人間だから、そういう「関わり合いたくない」心の距離が、単なる、人としての通常の息遣いまでも迷惑に感じさせてしまうのだと思います。

    電車に乗ったとき、自分がドアの脇に立ったりしなければ、きっと他の誰かがその位置につけるんだろうな、って。これは迷惑かもしれない、なんて思わなきゃいけないのは絶対におかしい。「人は生きてるだけで迷惑」なんていう考え方はおかしいですよ。

    事象じゃなくて、もっと人そのものに真っすぐな目を向けるべきなんでしょうね。目の前の相手が単なるオブジェクトではなくて、生きているんだっていうことが本当に理解できていれば、迷惑という言葉には至らないはずです。

    穂村弘という歌人が、このような書き方をしていました。「他人という存在の扉を叩く行為は本質的には常におそろしい。何故なら、他人とは、自分とは異なる命の塊だから。」相手が命だから怖いと感じるだけであって、それって実は迷惑ではないのかもしれないなぁって、思いました。

    猫がテーブルからティッシュ箱を叩き落とすのは、僕にとって迷惑じゃないし、旅のスペイン人にスペイン語で道を訊かれるのも、困りはするけど迷惑ではないです。なんなら、友人が今日の約束に遅れて来るくらいの迷惑も、笑って許せる人でありたいです。

  4. ぬい 2019/08/14 23:06

    他人に迷惑をかけなければ何をしてもいい
    そんなふうに自由を説く人はいるけれど
    何をしたところで他人の迷惑になっていることも事実なわけで
    それを迷惑行為だと感じるかどうかも基準は人によって異なるわけで
    実質、迷惑をかけないように行動することほど不自由はないのかもしれない
    社会的な規範が掟のようなもので決まっていた時代なら
    その掟を守っていればよかったのかもしれない
    今はもはや個人主義の時代なので迷惑となることは何かは自分で考えなければならない時代になった
    他人に迷惑をかけることは何かということを考えることはとても大切だと思う
    けれどそれを考え始めれば袋小路にはまってしまう
    逆に迷惑なんて気にしなけばよいのか
    それでは厚顔無恥になってしまう
    そのあたりの判断はとても難しい
    けれど人に頼ることは決して悪いことではないのだと思う
    人をアテにすることもときにやるのだと思う
    そして相手が迷惑だったら怒られるだけなのかもしれない
    そうやって失敗しながらその人のことを知っていくことで人間関係を作っていくのかもしれない
    そう考えると人に迷惑をかけて失敗する勇気とその失敗を反省できる力が人間関係には大切なのかもしれないと思う
    なかなかその勇気をもつための自信はないのかもだけど

ココトモメンバー募集中!

ページTOP