運命とは?

ずっと書きたかったけど忘れていた内容があるので、思い出した今、書いておきたい。

別に素敵な運命とか素敵な恋愛の話はありませんが…

驚いた話があります。

私は、ココトモのブログに、過去1番傷ついて忘れられない、親友との縁切りの話を何度か書きました。

今だって、乗り越えたわけじゃありません。

来年で4年も経つけど、未だに自分の人生で辛かったことナンバー1の座に居座っている記憶です。

その縁切りの理由や原因はいくつかあるけど、1人真実を伝えたくない人がいました。

これ、割と厄介な感情で、「実はこんなことがあったんだ!」と言ってしまいたい自分と、「絶対この子には伝えたくない。知ったらどんなに傷つくか…私はそれを言うことによって最高にひどいことをすることになるんだろう」って相反する想いが永きにわたり?せめぎあっていました。

本来なら、多分その子とも関わりをなくしたつもりでいたし連絡も取ってなかったので、もう一生会うことはなかったのでしたが…

去年から会う機会があり、今年も一度会ったんです。

その時に、「実はね…」と、伝えたくなかった事実をその子が随分前に知っていたことを知りました。

とてもびっくりして、ショックでした。多分その子もショックだった…と思いましたが…。

その経緯に、彼女が偶然私がココトモで活動してることを知り、偶然にブログを見て、偶然そのブログがその事を書いていて、彼女が自分のことだと知った、という道のりがありました。

彼女に、私は謝りました。恐ろしいことをしてしまったと思いました。偶然にだったとしても…そんなことってあり得るんだと…。

彼女を傷つけてしまうと思っていた私は、実はそう思っていた自分が浅はかで失礼だと思いました。

『偶然あのブログを見つけたんだから、あれを私が知ったのは運命だと思ってる。随分前に知ったけど、言わなかったのは、あなたが自由に感情を吐き出せるここ(ココトモのブログという場所)を奪いたくなかった。』

彼女を、みくびっていたのかもしれません。

彼女は、私が思うより弱くなかったのかもしれない。

〜のために。〜が傷つかないように。なんて、本当は一見良さげな気遣いだけど、こっちの勝手で…

そう言えば、親友との縁切りで1番ムカついた子に持った感情は、「彼女に失礼だ、みくびっている。彼女はそんなに弱くない!」みたいなものだったなぁ、なんて…。

私も結局、同じ穴の狢。

怒りを抱いたその子と、同じようなことを彼女にしていたのかも。

私がココトモをしていることは、親友達は知らない。本名もあまり出していない。写真では気づくかもだけど…。

彼女には、私は話してないので、偶然知り、偶然ブログを見て、それでも察して、私が本音を語れる場所を奪わないでくれた。

自分が知ったことを話した時、ブログを書くことを私が怖がるかもしれないってことまで見越してくれた気遣いが、嬉しかったです。

それでも、巡り巡って知ったことは、驚いたけれど…。ネットの世界だから当たり前で、親に見られる可能性だって0じゃない。

それでも私が書くのは、会社でもコミュニティでも友達間でもどれほど我慢する機会や敢えて言わないことがあったとしても、せめて『ブログ』だけでは自由でいたいから。

1箇所くらい、そんなところを自分が自分で守りたい。

彼女に「傷ついた」と、もし言われていたとしても、それでも私は書き続けていると思います。

傷付けようなんて思ってないけど、私の本心は本心だから。

否定されてもディスられても、広い世界で誰か同じ人や、自分の言葉の上に更に新しいものをくれたり、違う世界を教えてくれる人がいるかもしれない。

どんなに小さい可能性だとしても、その可能性を自分の中の恐怖で潰したくない。

不誠実なことをしたくはないけれど、誰も傷つけないことは、私はもうきっと出来ない。嫌われることだってあるだろう、でも。

思ったことは言いたい、伝えたい。せめて、ブログを書く中でだけでも。対面でも出来る時は、出来る範囲でしていきたい。

運命って、きっとある。良いものも悪いものも。

彼女には、謝罪もしたけど、それ以上に、ありがとうと言いたい。

偶然が重なったものであるけれど、強さを見せてくれて、私のことを気遣ってくれて、ありがとう。

また、人から自分にない何か違う世界を教えてもらえたような気がした。

頭のイメージは、結構現実にならないことが多い。

実際起きたらどうなるかなんて、本当はその時になってみないと分からないこと多い。

運命ってものがあるなら、今の私にとっては希望に繋がることも多々あるから…。

彼女の今年聞いた告白は、私にとって1つの区切りだった。

そんな、運命のお話でした。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. オハナ 2019/11/26 19:16

    ぬいさん⭐︎
    彼女にとっての運命が、私にとってその運命が、「良かったのか?」と今でも思います。
    思いがけない言葉と共に、やっぱり私には疑念というか、モヤモヤしたものが全くないとは言えなくて…。
    でもこの「運命」をどこか受け容れてはいます。これが自分の人生に起きた、そのもっと深い意味は、これから私は知ることになるのかもしれない。

    その友人には、今でもとても感謝しています。私が知らなかったこと、気付かなかったことを、教えてくれたから。

  2. ぬい 2019/11/20 22:07

    運命
    受け身でそれが訪れることもあるし
    自分の行動が自分の意図以上の結果を引き起こしたり
    自分の知らないところでいろんな作用が生じているんだなと感じます
    その自分ではどうにもならない作用が
    自分では気づくことのできなかった何かを教えてくれるのかもしれませんね

ココトモメンバー募集中!

ページTOP