よくよく考えてみれば、世界はきっと幸せばかりに満ち溢れている

画像は、元旦に実家近くで見た富士山。

というわけであけましておめでとうございます。今年は特にどうなるか不明ですが、よろしくお願いします。

私の仕事初めは、髪にマーガリンがついてベトベトになるところから始まりました。

おみくじは大吉、3年ぶりに会った姪に奇跡的に懐かれたことが印象的なスタートでした。

昨年は、母の交通事故から家の退去通知から色々あり、家も決まらずと言うか生き方が定まらないので家を探す気が起きず、結局貯金をする気にもなれず初期費用も無理そうで今ココ。です。

まぁ、そもそも自分も望んでいたとはいえ相手都合の退去なので、やる気も少なく仕事状況も非常に過酷だったので体力があるはずもなく、こうなるのは自然の摂理だったのような気もしています。

貯金をしていないので、お昼は変わらず好きに食べてます。お金になりそうな仕事の話もあったのですが、聞けば聞く程嫌になる感じが耐えられずにもちろん着手する気も起きずに今ココ(2回目)です。

でね、暗い話はこれくらいにして、明るい話…というよりも、今もこの先も嫌なことを散々書き出してみたんです。

例えば、固定費に縛られたくないとか、お金がなきゃ生きていけない理論に縛られたくないとか云々…。あとは、楽しく生きていない人に囲まれたくないとかね。仕方なしに仕事している人にもはや拒絶反応が芽生えてないか自分が怖い今日この頃…

結構嫌なこと最近特に沢山あるし悩みすぎて引越し決断する前に心ここにあらずでボヤっとてて死んでしまいそうな気もしてたんですけどね。

試しに今度、良かったことって事で色々出してみたら…

ビックリ。嫌なことの3倍か4倍の量が出てきました。一部重複したけど無視して好き勝手にガンガン書き出してみました。

そこで、母親の交通事故の際に元気付けた言葉が思いの外母親に響いたことや、事故を母親がポジティブに捉えている奇跡を見たり、家の退去が実はありがたいキッカケと感じていたり、ともかく悪かったことから思ったより「良いこと」を導き出していました。

他にも体型へのコンプレックス解消や、ライブでいい席を取れたことなどなど、挙げればキリがない。そうそう、仕事状況も悩んだ割にコロコロ環境変化が起こり、何とか融通の効いた働き方が一時的に叶って助かりました。これも偶然の幸運。

普段はね、この先どうしようって、もう半年近く毎日考え続けてるんですよ。もう夢の中もそうなんじゃないかってくらい、悩んでる。

家がなくなったらどうしよう。また借りれなかったらどうしよう。保証人は親に嫌々頼みにいくしかないのかな?頼めても、金銭的に借りれなかったら全て白紙。

シェアハウスも考えたけど、お風呂にゆっくり浸かりたい気持ちがやっぱり譲れなかったし、実家にいた3泊が結構キツかったので、やっぱり人と暮らすのは本意じゃないなぁと止めた(親じゃなければまた大きく違うという可能性も何度も何度も考えた)。

新しい生き方はなんだ?自分が好きなものは?やりたいことはぶっちゃけやってて、それで稼ぎたい希望ももうなくて、全然違う職種とかも今更もうなんか色々やり尽くしてやっぱり考えてみたけど興味なくて。

なんでもいいから飛び込んでみる!ってなるほど焦ってもないから現状こんな感じ。

うん、多分悩んでいるけど焦ってないっちゃあ焦ってない。

むしろ、焦ることを煽るってすごくおおい。家もそう、仕事も急かされたりするし、結婚とかもそうだったりする。

早く、早く始めた方が良いよ。って。

なんなんだよ、ゆっくり決めさせてくれよ納得したいんだよ、私が良いと思った私だけの答えを見つけたいんだよ。見つからなかったら見つからないなりに決めるよ、でもそうだとしても、後で悶々と後悔するようなことはしたくないんだ。

だって、それをしなかったから、焦って選んだことも、悶々しながら決めたことも、流されたこともあるけど、それでも最後は自分で納得した結論を出したから、今幸せを沢山出せた私がいるんだと思う。

そうじゃないきゃ、あんなに「良かったこと」は出て来ない。

自分で出した内容に、自分で驚いた。

なんだ、私、思ったより幸せだし、思ったより自分のこと日に日に理解してるじゃん。成長してるじゃん。

そう思えた。

悪いこと、未来のことを考えてばかりいるから、意識して良いことを集中して出した時に、「あ、そうそう、割と悪くない日々送ってるんだよね私、実は」と思う。

考える未来は明るくないけど、今の時間や明日の人生は想像しても暗くない。

人生で初めて、仕事初めが嫌じゃなかった。家のことで一杯すぎて、仕事に意識が向かなかったことが大きいw

でも、やっぱり幸せで。

私が、なんとなく自分の感覚で思ったこれが「幸せ」って思ってるから、多分これが幸せなのは本当だ。

仕事のセールスの時に「この製品が人の幸せに繋がる」みたいなセリフを最近聞いたけど、トーク的に分かるけど、その人なりに考えた幸せの中身が何にもなくて、何度聞いても何も伝わって来なくて、止めた。

あなたのドラマや人生聴きたいのに。製品ってモノならば、私は先にあなたのドラマを聴きたい。あなたが楽しそうにしているところを見たい。

と言うか、あなたが幸せであればそれで良いのに…って。

人の心が見えない関係や時間に興味はない。

勧めることに必死になるとこうなるんだと思ったけど、お金が絡むしお金に心も宿らないから、受けて貰い手でお金と幸せの交換みたいな対面相談みたいな感じになることもなく、寂しい。

対面相談のお金って、無理に貰わない金額にすると、純粋に喜びだけやどるから、私はすぐに使いたくなる。その喜びをすぐか循環させたくなるのかもしれない。

それにはやっぱりきっと、本音同士で話すことから始まるんだろうか。本音で心の話をするんだろうと思う。

心は常に先の不安を延々感じててバタバタしてるけど、ピンときたものとかイベントは行ける時に行ってる。

断捨離やら片付けもそろそろ始動だけど、次のところなんて決まってない。でも棄てるものはある程度決まってる。

棄てて棄てて棄てて、最後はどこへ行き着くのか?

未来が怖い。お金が足りているか分からない。

でもこんなんでも幸せを感じることは出来るから、不安定が楽しいとかワクワク出来たらもっと良いなぁと思ってる。

多分、2020年は私の転機だ。現状維持をやっても何かが変わるとは思ってる。

自分に負けない、逃げない、常識に囚われない選択も取っていくこと。

はてさて、楽しみだ★

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP