辛いニュースなどへの対処法

こんにちは!ニンニンと申します。

hsp、エンパス体質です。

ハロウィンの京王線事件が衝撃的でかなりショックをうけています😭

72歳の方が早く助かりますようにお祈りしています。

hspやエンパスの方は、あまりニュースを見ないほうがよいかもしれません。

 

今日は、エンパスやhspさんの境界線の作り方をかいてみます

例えば、

✕ 人混みにいても平気になる
◎ 人混みを避けてもいいことにする

× イライラしてる人に影響を受けなくなる
◎ イライラしてる人の側に寄らない選択肢を持つ

× 音や声から感情を拾わないようになる
◎ 耳栓を持ち歩くと決める

などなど、敏感さが「ツライ!」と声を挙げる場所に行かない自由を持ちましょう。

お仕事していてすぐ行動に移せない場合は、「それでもしんどいんだ」という自覚をまず持ちましょう。

今まで無かったことにしてきた「自分の敏感さ」に気付き尊重すること。ここから全てが始まっていきます。

まず、私はこう感じていいんだ!と自己受容をし、私の繊細さを尊敬し、感謝しますといった自己暗示をかけていきましょう💞🥰

 

5
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. フク 2021.11.04 13:41

    自分の特性に気づかずに、強くなりたい、場数を踏むんだと、努力した結果。心身ともにおかしくなって、周りが気づいて声をかけてくれたおかげで、最悪の事態をまぬがれた経験があります。自分で正常に判断ができずに突っ走ってたけど、周りの声掛けがあってよかったです。
    自分の正常な判断ができないときは、周りに相談することや、だめだと決めずに自分の緊張を緩めて、許して、少し甘やかすことも大切だなと思います。
    このブログを読んで、自分のこうでなきゃっていう考えに苦しんでいる人がいたら、違う視点で今の自分を見てほしいです。自分の気持ちや行動がリラックスできる方へ、方向転換ができますように。
    素敵なブログをありがとうございます。