病気体験談②〜鼠径ヘルニア〜

こんばんは!桜音です🌸

前回の予告通り、病気体験談第二弾は鼠径ヘルニアです。

※このシリーズには病気に関する用語などが出てきますが、私は専門家ではないので語弊がある場合がございます。申し訳ありません。

これを私が経験したのは小5の春でした。しかし、これは小4の秋頃から自覚症状が始まっていたのです…。

たまに来る痛み しかし検査は異常なし

小4の秋頃、腹痛が頻発ありました。前回お話した卵巣嚢腫のこともあり、手術をしていただいた先生に急ぎで診ていただいたのですが、、、

何もありませんでした。

綺麗なほどに何も見つからなかったので、気のせいじゃない〜笑と言われて終わってしまったのですが、今思えばこれが始まりでした。

明らかなしこり

腹痛は続いていましたが、それ以外何もなかったので放っておいたのですが、そのうち鼠径部(足の付け根の内側)にしこりのようなものが…

これはまずいと思い再度受診すると、ヘルニアだね、と。

先生いわく、ヘルニアはよくある病気らしく慣れた感じで説明を受け、緊迫感が無かったのもあり割と安心して入院した覚えがあります。

手術「え、1日で終わるの!?」

さて、やはりこれも手術が必要となります。この手術は腹腔鏡手術と言ってお腹を開かずに行われるため、その日の朝手術をして、次の日には退院出来る場合も多いそうです。本当に驚きでした。

ただ、私は以前手術をしているので、その部分に癒着が無いかどうかなどチェックもあり、少し長めの入院、手術でした。

手術前後や入院中の様子は前回と変わらないので、前のブログをご覧ください!→https://kokotomo.com/236563

術後は特に大きな出来事もなく、無事退院することができました。この手術は、痛みも少なく入院期間も短く、前回との差にすごく驚かされる経験でした。

また、この時の担任の先生はクラスの子に何も言わないでくださったので、術後最初の登校日にみんなびっくりしていたのを覚えています🥰


今回のブログは以上です!次回は…卵巣嚢腫再発のことを書こうかなぁと思っております。病気体験談ばかりだとブログがどんよりとしてしまうので、他のお話を挟むかもしれません!

この体験談が誰かの支えになりますように!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

桜音🌸

1
ココトモメンバーたちと交流しよう♪

ココトモメンバーたちと交流するための『メンバーのお部屋』掲示板ができました。気になるメンバーと気軽にお話することができる場所なので、ぜひ色んなメンバーのお部屋に遊びに行ってみてください♪

メンバーのお部屋はこちら

コメント一覧

全1件
  1. schedule2022.11.26

    すずき

    初めまして!小さいころから闘病してたんですね。なんだか勇気もらえました。自分も負けずに障害に立ち向かいたいです。ありがとうございます!

コメントを投稿する

コメントを投稿するにはログインしてください。

keyboard_arrow_up