「自分の言動のすべてに責任を持つ」

みなさんこんにちわ☆
はよみです(*´ー`)

ブログの週間ランキングに入ってて一人おお!むふふふふ( ^ω^ )してました←

シリアスな方が閲覧率高いのか・・・(-_-;ウーン

でもシリアス苦手ですが頑張ってこんな話題を。

先日あるタイミングで「もっと言葉を選んで。知らない間に敵作ってるよ」
と言われました。
自分では全くそんなつもりはないし、むしろ考えて口から出しているつもりだったのに、です。
何かの作品で、
「言葉は口から飛び出す弾丸。一度出たら当たるまで止まらない」
というニュアンスの言葉が書いてあったのを思い出しました。
ボキャブラリー、言葉の数は多いに越したことはないですが、それを正しく使えない、相手に誤った印象を与えてしまうが故に誤解や亀裂が生じてしまう・・・
先日の私のブログで書いた、「自分の言ったことに責任持たないなんて無責任」はおそらくこの辺に直結してくると思います。
自分で言っててなんですが、可視化できる文字にすると「あ、これはいろんな人が見るのにはマズイな」とか分かってくるんですが、口頭で説明するとなると、(相手に失礼にならないように)用意していた言葉でも結局は場違いだった、ということが山ほどありまして・・・

「自分の言動のすべてに責任を持つ」
こう書くとものすごい高レベルなこといってんな、と引いちゃいますが、結局
「相手のことを考える」
ということなんじゃないか、と最近思うようになりました。
これを言ったら失礼じゃないか、これをしたらもしかしたら迷惑かも?とか・・・
もちろん、「あなたのためにやったのよ!」なんて押しつけは良くないですが。。
お互いが「この人は自分のことを考えてしてくれたんだな」って思うゆとりがあれば、そこから一歩踏み込んだ歩み寄りができるんじゃないか。
それが目の前にいる大切な人でも、顔も知らない電子の世界のみのつながりでも。
それが私の出した今のところの答えです。
いやあ歳食ったなあ・・・。・゚・(ノε`)・゚・。

答えが出たらあとは実行あるのみ!
明日からも頑張るぞー!!(。・ω・。)o”エイ(。・ω・。)o”エイ(`・ω・´)ノ”オゥ!!

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. はよみ 2015/06/28 16:46

    ぬいさん

    私も口癖のように「~~だと思います」って言っていたら、それ相手を不安にさせるだけだから言うなと言われてしまったり・・・
    視点が違えば捉え方、考え方が違うのは当然のことだとわかっていても傷つきますよね・・・
    そこまで先回りできて先手を打つのが大人のやることでしょうか
    言葉って難しいですね

  2. ぬい 2015/06/15 20:25

    自分の言動全てに責任をもつ
    当然といえば当然のような
    けれどそれができる人なんてホントはいないような
    そんな感じがします
    私だけかもしれませんが
    自分の言葉には必ず“私は思います”という一言をつけようと意識しています
    どんな言葉も自分の考えた言葉なので私が責任をもって発言してますという意味と
    それは私の勝手な考えなので、間違ってるかもしれないのでごめんねという意味
    2つを重ねて私はそういう言葉を使ってみたりしてます
    どこまで効果があるのかはわかりませんがw

ココトモメンバー募集中!