気づかないうちにしているかも『否定命令』って何? モニコの1

最近読んだ本の中に
『否定命令』というものが出てきて。

心理学の話なのですが、例えば誰かに

〝猫〟をイメージしてほしいと思ったら、このように言う。

「猫をイメージしないでください」

「ニャーと鳴く猫をイメージしないでください」

「しなやかに、高いところから飛び降りる猫をイメージしないでください」

「体のいろが3色の三毛猫を想像しないでください」

「手で触ると、ふわふわさらさらとした猫を想像しないでください」

 

と、イメージしてほしいことを

「しないでください」と伝える。

すると、言われた人は、どんどんくっきりとイメージしてしまう というのですよね。

 

なんだかこの『否定命令』のくだりを読んでいて、私は複雑な気持ちになってしまいました。

 

私は長年自分に対しては、とにかく否定的でしたから。
「常に頑張っていなければ」

「常に明るくいなければ」
そうでないと〝いけない〟

と、長年そう思っていました。
(もちろん全然出来てなんかいませんが)

 

この考え癖は

いろいろ面倒だった生い立ちに立ち向かったら、なんだか強がってるうちに、そうなっちゃったのですが
「明るくいなきゃ」
「頑張っていなきゃ」

って、一見ポジティブで前向きなようでいて

 

明るくいなきゃ本当は明るくないけど

頑張っていなきゃ頑張ってない素の自分は価値がない

 

って、自分のこと、思っていたってことでもあるんですよね。
それで、ふと、思ったのです。

もしかして、私は自分に対して、ずっと『否定命令』をしていたのかもしれないなぁ

、と。
「落ち込まないでください」
「慌てないでください」
「迷わないでください」

…ああ、多分、自分にやってましたね。(泣)

 

自分にも、ただ、ただそっと
寄り添ってあげることって大切かもしれません。

悩み事(出来事)そのものは、とりあえず心の端っこに置いておいて。

 

〝あぁ、私は今、落ち込んでいるんだな〟 とか
〝ショックを受けて疲れているんだな〟 とか

ただ自分の気持ちや状態を見守ってあげる。

人にやさしくしたいなら、自分にも冷たくしないで、

やさしくしてみようかなと。

お肌だってケアしたら変わるんだから、心だって変わるに違いないです。

 

 
ここまで読んでくださった、
優しいあなたに、どうぞ素敵な一時を。
「のびのびとリラックスしている気持ちをイメージしないでください」

「満たされて幸福な気持ちをイメージしないでください」

「穏やかで安らいでいる感覚を想像しないでください」

 

ではまた。

 

 

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全4件のコメント

  1. モニコ 2015/06/23 22:30

    DAIGOが『否定命令』使ったら
    めちゃくちゃ巧妙そう!笑(≧▽≦)

  2. ウォーリー 2015/06/23 21:08

    何だか
    メンタリストDAIGOが使ってそうな手法ですね!笑

  3. モニコ 2015/06/23 20:44

    なんだか深層心理に来るっぽいですよね。
    自爆しちゃったんですか(笑)

  4. ライス 2015/06/23 12:08

    試しに彼女に否定命令をLINEで送ってみたら書いてて僕が想像してしまって自爆しました。
    ご利用は計画的に。

ココトモメンバー募集中!