デレクマリアの女性に知っててほしいこと。

ちょっと、重たい話なんですが、上手く伝わってくれたらいいなと願いを込めて、ブログに書かせてもらいます!
相談内容やヤフー知恵袋とかでも、気になるけど人に話せない性の話です。子宮頸ガンって聞いたことありますか?一度でも性交渉したらリスクが伴います。20代からの発症が多いのですが、産婦人科って、よっぽどでないと行きにくいですよね。ガンって聞くと不安になりますが、けして悪性だとは限りません。でも、医者から、子宮頸ガンって告知されたら5年は生命保険への加入は困難です。生理が不順だったり、生理痛がひどかったり、微量の不正出血だったり、陰部の痒み、痛み、オリモノの色や匂い、性交時に痛みがある時は、早めの産婦人科を2.3箇所受診することを、お勧め致します。今はセカンド、サードオピニオンと言って、他の病院の先生に相談も出来ます。ピルを処方される方もいるでしょうが、どんな薬にも副作用はあります。そして、きわどい内容になりますが100%の避妊は困難です。コンドームもです。挿入後、男性が射精する前に装着しても無意味です。ゴムをつけて性交渉しても、中でしぼめば、精液が膣内に漏れます。妊娠、性病、感染症等、あるんですが、血液、唾液、内分泌液と経路は様々です。これは性の知識だけでなく、日常生活にも関わってきます。もし、出血してる人がいたとしても、決して素手では触らないこと。ノロウイルスは食中毒でもあり感染症でもあるので大変です。アルコール消毒では充分な効果はないです。塩素系(ハイター)が最も有効です。嘔吐物や排泄物の処理もです。困ったことに飛沫感染もするので、被害が大きいんです。あらら、脱線していきました(苦笑)寒いので、暖房を入れてる方、多いと思います。空気の乾燥に注意し、水分補給、適度な湿度で体調管理しましょう。あ、うがい薬のイソジンは強すぎて悪い菌だけでなく良い菌まで殺菌してしまいます。お茶や紅茶、カルキ入りの水道水、塩水の方が効果的です。喉の保湿には、蜂蜜が良いですよ!知ってて損にはなりません!どこかのサクラでも回し者でもありません(苦笑)                                                         マリアのプチ豆知識でした。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. 豆しば 2014/02/20 20:20

    皆様、ウィルス感染には気を付けましょう

ココトモメンバー募集中!