出会いと別れが人生、悲観的にならずに前向きに!

間も開けてないですが、2回めの投稿です、1回めの投稿が重かったかなと思いますが……。
 
とりあえず、自分の実体験をアレンジノンフィクション小説にしました。 ネットの友達と運悪く別れることになってしまいましたが、出会ったことに感謝するということは大事ってのが伝われば幸いです。
 
文中の解説 pixiv →イラスト&小説のコミュニケーションSNS(mixiとかと似ている。)
小説の中に出てくるオンラインゲーム DQ10(Wiiを使った人気のオンラインゲーム 有料で時間もとれず数ヶ月で引退しましたが)
 
 
ではでは、 私小説  届かない声  楽しんで頂けたら幸いです。
 
 
 
 
なんとなくpixivのページを放浪していた時だった。
ひょんなキッカケから元友人のノイズさんのページへ足を運んだ。

何故か、絵は整理されているが、最近公開された絵も相変わらず上手だった。

……。

某年 某月 (pixivメールやりとりにて)

to ノイズ

始めまして、本当に絵がお上手ですね。
間接的関連になりますが。 そちらの絵にこの小説のイメレスお願いしてもよろしいでしょうか?

from ノイズ

全然どうぞー。 小説拝見しました。 アレはアレでありですねー。
面白かったです。
どうせならもう少し続きを書いてえっちぃシーンでも!(滅
でもボクは、S×P 派なので予めご了承ください(・w・)

to ノイズ

あれはあれで、ただたんに続きを妄想しただけなので
自分もどちらかというと そっちのカップリングの方に興味がありますかねw
あ、イメレス 承認ありがとうございました。
続きは うーん…。 そこまで言われたら書いちゃおうかな!

fromノイズ

おー 続き、wktk
フクロウさんの作品は、気がつけばすーっと読んでしまいますね。
これからも頑張ってください。 では、 またなにかありましたら。
(続きがいつ頃upになるとか 続きはどんな感じだとか 続きは…ry)

-1ヵ月後

to ノイズ

お久しぶりです。 そう言えば、DQⅩやっているみたいで
もし良かったら ご一緒したいです。

from ノイズ

あー はいはい、 全然良いですよ、自分も基本ぼっちプレイなのでw

そんな感じでボクはノイズさんと交流を持った。
そして、約1ヶ月 ネトゲーでの交流をして その途中でスカイプで繋がった。

課金制というのもありお互い余りそのネトゲーをすることはなくなったが。

それでも良い創作友達になれていた。

ノイズさんはボクの年上でもあり、ネチケットの指導もしてくれた。

そんな良い友人関係ではあったのだが、突然亀裂が入った。

キッカケは、些細な事だった。 ボクが人間関係の相談を持ちかけたことであった。

そして、その些細な相談で ノイズさんとの距離が出来てしまった。
なんとなく分かった。ノイズさんはボクに投影しているんだろうなと。

それから何度か話しかけたのだが、ノイズさんは無反応だった。

引きずってしまうボクは、結果的にコンタクトを切らざる終えなかった。

全部は覚えてないけど、それでも結構思い出がある。

ネットゲームにて、一緒に100匹討伐やったり、互いの作品の意見交換をしたり。

たわいもない話で盛り上ったり。

そんなやりとりをして笑っている自分を思い出すと ちょっと寂しい気持ちになる。

でも悲観的になっても仕方がないのだ。 ノイズさんとの関係が戻ってくるわけでもないし

今は、前を向いて歩くしかない、ノイズさんに教えてもらったことを時々思い出しながら。

そして、pixivのメッセージを送るをクリックし文字を入力し始める。

to ノイズ

いかがお過ごしですか? めっきり寒くなってきましたがお体に代わりはないですか?
二人のマフラー すっごい素敵でした。片方がぞっこんで、片方は、少し照れた表情で。
今後もこの二人の絵楽しみにしてます。

そこまで文字をうった後、ボクは、そのままpixivのメッセージ送信ウインドウを閉じた。

未熟なボクにあれこれ指導してくれたノイズさんには
今でも感謝している。

ただ 意味もなく、外に出て、寒空の下 空を見上げて想う。

ノイズさん、お元気で…、いつかまた一緒に笑い会える日が来ますように。



--


pixivにのせたものを少しだけ書き換えての投稿です。
自分は感受性が強い人間なので実体験を小説にして皆さんの心の救済となるようなお話がかければなというのが夢です。

出会いと別れ、素晴らしいものだと思います。 

例え大事な人と別れても、余り悲観なさらないで下さい、

出会ったこと、付き合っていた時間は財産ですし、また素晴らしい人との出会いもきっとあるはずですから!  梟
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1.  2014/07/28 03:39

    匿名様 コメント有難うございました。 今しがた始めて出来た相方に別れを告げてきました。
    何かが違うってありますよね。 自分も早く皆様のフォローに回れるようになりたいのですが、時々のブログが手一杯になりそうです。
    何かあっても、運が良かったと思うこと、そして、『さきいか』と何度も呟くこと 口角があがるので少し幸せな気持ちになりますし
    運が良かったと思うと 頭が勝手に運が良かったことを 連想してくれます、と、相方のことは何も言われてないので
    ひとりよがりになってしまいますねw;(苦笑  
    寂しい気持ちにさせてしまってすいません、しかしながら冷静に考えられるということは一歩一歩進んでるのだと思います。

    お互い頑張りましょうです(*´ω`*)

  2. 匿名 2014/07/24 14:47

    ブログ読みました。梟さんのブログ読んでて、わかるな~ってちょっとだけ寂しい気持ちになったけど。自分はあるコミュニケーションサイト(怪しいサイトではないです)をきっかけに繋がりができました。相談内容から脱線していって、世間話で盛り上がったりする友達みたいな関係にまでなって、楽しい時間を過ごしていましたね。実際に会って顔と顔で話もしたこともあります。でも、これって何か違うなって思ってからは、一方的ですが、連絡をとらないようにしました。向こうからの連絡も途絶えていったし。これでよかったけど、時々はむなしさが生まれます。でも、その人には感謝はしています。本当に楽しい時間でしたので。でも、その人と楽しんだ時間を今は自分のために使おうと前向きに生活しています。また会いたいなとは思ってないけど、長い人生のひとつの経験と思っています。新しい出会いより、今は自分向き合って、逆に人助けをできる人間になりたいと思って、日々試行錯誤中です。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP