親からのギフト

こんばんは、オハナです。

今回、私の家族について。

私は両親と妹の四人家族でした。

でした、って言うのは、妹は先月結婚して家を出ているから。

おっと、忘れてた。

チワワの空くんもいますね。現在9歳。素敵な事に誕生日が私と同じで、チワワっぽくない(笑)動物嫌いの母親が一目惚れした奇跡の犬です(笑)

で、そんな家族と私は、6年前から壁があります。

キッカケは私の退職。新卒で入ったところを鬱で体を壊して辞めて、理解されなくて退職一カ月後位から、「このままニートなんじゃないか?」という不安を、両親や妹から浴びた時は、辛かったです。

その後も転職を繰り返したり、彼氏の家にばかり行ったり、家が嫌過ぎて、彼氏と半同棲の為の家を借りてもらい、それがネックになって別れ際大変だったり(笑)

そうそう、2番目の仕事は、車がないと行けない職場だったので、車買ってもらったのに、そこを1年弱で、人間関係で辞める時は、苦手な父親に退職を切り出せず、メールをした挙句、メールの末尾に「返信はいりません」的な事と、体がまだ治ってない事を告げたので、父親が母親に「病気って何だ!?」みたいな事を言ったという事態もありました(笑)

車を手放したのは1年前、一人暮らしをキッカケだったけれど、車を売る時も、やっぱり申し訳なかったなぁ。

そんなこんなで、私の両親との関係は、素敵な思い出ばかりではありません(笑)

母親とも、高校生位から、一緒にいるとイライラする事が多くて、それは一人暮らしするまで変わりませんでした。

出不精と言うのかな?どこ行くにも、1人は嫌だ、タイプ。仕方ない時はさておき、行きたいところなどあっても、100パーセント誰かに連れて行ってもらったり一緒に行きます。そして、弱気。繊細で臆病なところや不安症が強くて、発言はネガティヴなところが多く、時に天然なのかなんなのか、「何でそれ知らないの?!」なーんて事もしばしば…(笑)

父親は、昔から苦手。お酒に飲まれるタイプで短気。少し大きな声で注意されてはギャン泣きしていた昔が懐かしい。今は、泣きません。イラっとくるけど(笑)仕事は営業。祖母がかなり社交性だったから、そのまま継いでる感じかな?趣味がないけど、そのせいか、家事や料理は土日祝日ほぼやってる。たまに朝から草むしりやってます。これでも、私が小学生位からみたいで、昔は全然だったらしい。私は、父親が作る創作チャーハンが大好物。とにかく量が多くて味が上手い。外でチャーハン食べたくないのは、これと真逆で量が少なくて、味もそこまでだと感じるものがないから。

…嘘です。量少ないんだもん(笑)沢山食べたい(笑)

で、家族自慢のブログじゃないんです。

私は、父親と母親の悪いところ取りで、形成されました。

父親の短気さ、母親の神経質な性格を持って生まれ、カッコイイと昔から言われている父親には似ずに美人でも可愛いわけでもなく、ウグイス嬢と言われた母親の声は受け継がず、少なからずダミ声入ってる。体型もそうで、昔から母親に「お母さんもコンプレックスだったから、手術してもいい」と真顔で言われていた。そのコンプレックスを、私も見事に受け継いでいる。父親の短気さもそう。せめて仕事を続けられて、細かい事気にしないあのガッツが私にもあれば、人生違ったと思う。

父親はメンタル強く、母親は気が小さい。

私が誰かと付き合う時に、自分にないものを求めるのも、これを見ているからかな?とは、前から気付いていました。

ココトモに出会い、気になった事があります。

「強そうに見える」と言われる事。

私は母親譲りの神経質でメンタルが弱いです。だから仕事も人間関係も下手くそに生きてます。だから、強いなんて、あり得ない。強かったらこんな風になってない。

不思議でした。

でも考えてみたんです。

ココトモで相談を受けるようになり、周りからの見え方を沢山聞くようになって…。

私は、両親から、素敵な良いところを譲り受け、それが良い感じに絡んでこの性格になったんだと。

父親の社交性は、誰かと話す時の武器。母親の繊細さは、相談に乗る時の気付きや共感する時の武器。

一見相反するような気がするこの性格は、相反するような性格の両親から私がそのまま貰ってたプレゼント、ギフトです。

しかも、多重人格(笑)みたいになることもなく、良い感じに調和している気がする。

私は頑固なところがあるらしくて自覚はありません。頑固って事は、譲れない強さがどこかにあるという事。

いちいち色々気にするよね?もうちょっと肩の力緩めたら?って言われるけど、これは繊細さです。

私は、父親と母親の悪い部分で出来ていると、どことなく思ってました。

だからと言って、これで凄く自己否定感があったわけではないけれど…。

でも、ココトモに出会って、色々な相談に乗って、色々な人から自分の評価を受け取る事を繰り返していて、よくよく考えてみたら、気付いたんです。

性格の遺伝って言ったら変な言い方だけれども、これはプレゼントだなぁと思いました。

強くて繊細って、言ってみるとカッコイイし(笑)とか勝手に思っています(笑)

今回気付いた事で、少しだけ自己肯定感が上がりました。

やっぱり、人と接する事で、成長するんだなぁと、特に私みたいなタイプは尚更そうみたい。

なので、母親に今日連絡しました。もちろんこの件は伝えずに。別件兼ねてだけど、「ありがとう」と何と無く伝えたら、一瞬返事がありませんでした(笑)

なんか自殺しようとしてるとか、勘違いされていないか、後々不安になった苦笑)最期に…とか思われてたらどうしよう苦笑)

ウチの母親は心配性なので、こうなんですσ(^_^;)帰りが少し遅い?=事故に遭った?!みたいな。一回そうなると、ネガティヴスパイラルになります。。。もちろん私もある(笑)

 

リストラされて早一カ月。

リストラされて思った事は、リストラもギフトだと言うこと。

倒産とかなると、給料貰えないとか有休ないとかあるみたいで、そうなる前に、会社が逃がしてくれたんだ、なんて、この前同僚と話していました。

尚且つ、また新しい自分に出会える可能性も、残してくれた、会社には、感謝ですよね。

そしてリストラを受けて、あまり話さない父親から「うちに戻ってきたら?仕事決まるかも分からないんだし。」なんて言葉も。

この発言には母親もビックリしてました。

普段こんな事言わない父親。これも愛情なんだろうな、と感じました。

「とりあえず、頑張るだけ頑張る」と伝えて、一人暮らしのとこに帰宅したのはこの前の話。

お母さん、お父さん、あなた達のいいとこ取りをした、こんな性格の娘は、今も一人暮らしで頑張ってますよ、不眠症と戦いながら(笑)

こんな娘だから、ここでまだしばらくは、頑張るつもりだけど、本当にヤバくなったら、帰るかもしれないから、その時はどうぞ、またよろしくお願いしますねm(_ _)m

実家帰ると、ココトモハウス行くのも厳しくなっちゃう、なんて事は、考えてませんよ?よ?よ?(笑)

オハナでした〜。さぁ〜ご飯食べよう〜

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. オハナ 2015/08/31 11:12

    ゆきえさん
    私も、早くお会いしたいんですよ〜(≧∇≦)いつもネット上でコメントし合うだけなので、直接お会いしてみたい…☆
    いやいや、まだイライラしますσ(^_^;)一人暮らししてるから、落ち着いて客観的に見れるけど、まだ父親は恐いし、母親にはイラッとします。
    これを流したり、こういう事もある、みたいな感じで、もっと受け入れられたらなぁ〜と。
    ゆきえさんも、もっと自分自慢していいと思います。自分の事を絶対裏切らない人間ってまずは自分だから。自分の事を好きになるって大事だなぁ〜と最近つくづく思います。でも自分だけ、ではなく、周りを好きになる事も大事なんですけどね(^^;;
    ゆきえさんこそ、かっちょいい(笑)
    お話ししてみたいなぁ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

  2. ゆきえ 2015/08/31 00:42

    オハナさん…!!!!なんか似ているところがあるようなあるようなあるような気がする!ぜひお話したいなぁ☆
     
    屈折した愛情をも、受け入れられるオハナさん、かっちょいい。そこはわたし、似てないな笑 尊敬。ブログ読んで、もっと自分を「すごい」って言ってもいいと思いました!謙虚すぎる~!

ココトモメンバー募集中!

ページTOP