勇気を出して話すこと・伝えること。私の体験談から…

こんにちは、はじめまして!はるかすです。

ココトモメンバーになって、数週間。私がココトモに出会って、「自分の気持ちや思いを話すこと・伝えることの大切さ」を感じたのでこのテーマで初めてのブログを書こうと思います。

 

私は、小さい頃から人と関わることが下手で基本的に自己主張をすることも多くはありませんでした。それが、いつしか自分の感情を相手に話すことはなくなりました。それがココトモに出会って、自分の感情を少しずつ言葉に出せるようになってきたと共に大切のことだなあって感じるようになりました。

 

きっかけ

特に大きなきっかけがあったわけではありませんでした。だけど、日々のちょっとした積み重ねからだんだんと「周りの大人が求める私」を演じてきました。そのうちに、自分の感情を言葉として表に出せば「そんな風に思っちゃダメでしょ!」なんて言われるようになり、困ったことがあっても事実を報告することはあっても“気持ちや感情”は言えなくなっていました。

 

「言わなきゃ分からないよ!」と言われ続けて

中学生の時でした。私自身がいじめに遭い、妹は友達をいじめ、弟に発達障害があることが分かり、疲れ果てた両親を目にしてからというものますます自分の感情を押し込めるようになりました。両親を困らせちゃいけない…そんな風に感じてました。そうしているうちに、「言ってくれないと分からないでしょ」「どうして、話さないの?」そんな風に言われることが増えました。でも、「駄目って言われたらどうしよう…」そんな気持ちが強くて言えませんでした。でも、言わないでいればいるほど「なんで言わないの?」「何考えているか分からない」と言われました。いつしかそれが、責められているように感じてきてますます怖さを感じて“事実”ですら隠すようになって気づけば世間話だってしなくなりました。ずっと、自分の殻に閉じこもってきました。

 

転機

大学で心理学を専攻している私は、講義の中でカウンセリング練習をすることがあります。でも、感情を言葉にしてこなかったのでうまくできるはずがありません。クライエント役をする時もカウンセラー役をする時も先生や受講生には、「気持ちがこもっていない」そんな指摘を受けました。また、練習を重ね勉強すればするほど過去のことがフラッシュバックしてきて授業に支障が出てきたことをきっかけに「変わりたい」って思いました。そこで出会ったのが、ココトモでした。私は、メール相談を通じて自分と向き合い少しずつ感情を話せるようになってきました。最初は、メール相談の中だけだったのが気づけば身近な存在の人にもSNS(LINEなど)を通じてなら気持ちを伝えられるようになってきました。そのうちに、少しだけだけど周りの人との関係も上手くいくことが増えました。そして、ちょっとだけ、相手を信頼できるようになりました。話すことが楽しいって、心から感じられるようなってきたのです。

最後に…

なかなか相手に気持ちを伝えることができなかった私ですが、このシルバーウィークにある挑戦をしてみました。それは、母親に自分の想いを伝える事。私はずっと、親の求める事を気にした発言ばかりを繰り返してきました。だから、とっても勇気が必要だったし話せば嫌われるかもしれないと思っていました。でも、話してみたら、「そうだよ、そうやって気持ちを言葉に出せば相手に伝わるんだよ。お母さんだって、そんな風に思う事あるよ」って、自分の話したことを肯定して共感をしてくれてとっても嬉しかったです♪そしたら、今までよりも距離が縮まって世間話だって楽しめました。「自分の気持ちや思いを話すこと・伝えること」で分かりあえることもあり、失敗を恐れずに“話すこと・伝えること”って大切だなあって私は、感じました。

 

初めてのブログで、まとまりのない感じになってしまいましたが最後まで読んでくれてありがとうございます。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全4件のコメント

  1. はるかす 2015/09/23 18:45

    ゆきえさん、コメントありがとうございます!
    小さい頃から、
    何事に対しても出来るだけ危ない橋は渡らないようにしてきました。
    だから、余計に勇気が必要でしたが伝えてよかったって思いました。
    これから、少しずつ素直に幸せだなって思えるような時間を作れるように自分で工夫をしてみたいと思います!!

  2. はるかす 2015/09/23 18:40

    いだっちさん、コメントありがとうございます!
    私も、自分の気持ちを出さないことで自分を守り続けてきました。
    ココトモの出会いを通じて、
    受け入れてくれる人がいることに気づくことができました。
    ずっと殻にこもってるのではなくて、
    挑戦してみるっていうことが新しい一歩につながるんだなって感じられました!

  3. いだっち 2015/09/23 18:22

    はるかすさん、初めまして。いだっちです。
    僕も30歳になる頃まで、自分の気持ちを出すことはほとんどありませんでした。
    自分の気持ちを出すことで、怒られたり、嫌われたり、攻撃されると思い込んでいたのだと思います。
    だから、気持ちを出さないことによって、自分を守っていたのです。
    最近ようやく、自分の気持ちを出せるようになってきました。
    それは、自分の気持ちをそのまま受け入れてくれる人との出会いや、
    自分の思い込みへの気付き、
    殻に閉じこもる以外の新しい自分の守り方を見つけたこと、、、
    などが影響しているのかなと思います。

    良いことも悪いことも、出すことで新しく始まることもありますよね、きっと☆

  4. ゆきえ 2015/09/23 12:12

    はるかすさんはじめまして。ゆきえです。
     
    「母親に自分の想いを伝える事」!!すごい!!
     
    負の感情と呼ばれるものを、人にさらけだすというのは、すごくすごく勇気のいることだとわたしは思います。世間一般で「よい」とされていること(笑顔とか感謝とか傾聴とか人の為に何かするとか)は、「よい」ことなので、行動にうつしやすいですが、「負」の部分って、ほんと怖いんですよね。ココトモをきっかけに変わることができたのは、はるかすさんの勇気のおかげだと思います☆ほんとうにすごいなぁ。
     
    これからもちょっとずつ、しあわせ~な時間が増えていくとよいですね☆わくわく

ココトモメンバー募集中!

ページTOP