西部ひきこもり生活支援センター

主な支援内容 ・相談受付(電話・メール・来所)
・社会参加へのサポート
・職場体験事業(就労体験)
などを行なっています。
概要 ご家族や友人のかたにとっては、「ひきこもり」になった原因がわからず、本人とのコミュニケーションがとりにくくなると、「どう対応していいのかわからない」、「将来が見えない」など、その状態が長くなるにつれ不安が増してくることと思います。
もちろん、ご本人自身も、ひきこもっていることへの悩みや不安があることを、誰にも相談できずに苦悩されている場合があります。
「ひきこもり」の状態から、ご本人やご家族だけで抜け出すことは、とてもたいへんなことです。


「ひきこもり」の状態が続くと、「うつ」などの精神症状や問題行動などが現れることもありますが、適切な治療を行なうことで症状が改善する場合もあります。
米子市をはじめ、さまざまな機関で相談を受け付けていますので、まずは、不安なことやお困りのことをご相談ください。
一緒に「これから」のことを考えていきましょう
相談方法
  • メール
  • 対面
  • 電話
受付日時 平日 9時00分~17時00分

(休業日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日))
費用 無料
所在地 〒683-0061 
鳥取県米子市四日市町104
担当部署 米子市福祉政策課
HP https://www.city.yonago.lg.jp/25781.htm
電話番号 0859-30-4192
メールアドレス tottoripeer@fuga.ocn.ne.jp
備考
keyboard_arrow_up