AniesLee

AniesLee

女性 30代 (3月23日 生まれ)

  • メール相談
    指名可能

相談可能ジャンル

  • 心の悩み
  • 恋愛の悩み
  • 人間関係の悩み
  • 将来/人生の悩み
  • 学校の悩み
  • 職場の悩み
  • 家庭の悩み

相談キーワード

大切な存在が亡くなった悲しみ(悲嘆状態)、発達障害、いじめ、恋愛・結婚・離婚…etc.

プロフィール

こんにちは、AniesLee(あにえす・りー)です。
「アニエスさん」とか「りーちゃん」とか自由に呼んでくださいね。

ふだんはスピリチュアルカウンセラー、悲嘆ケアアドバイザーとしてお仕事をしています。

私は広汎性発達障害を持っています。それは5年前にやっと診断されました。
{それまでのいきさつ}
<小・中学生時代>
「自分は他の人と何か違う」と悩みまくる、学校でいじめにあったり実家にも居場所を感じられずにいる
<中学生時代>
当時憧れていたある人のおかげで「自分は生きていて良い存在なんだ」と理解。趣味でタロット占いを始める
<高校・専門学校時代>
憧れていた方が病気で亡くなる。私は悲嘆状態に。
専門学校はダンス・ミュージカル系に入る(テーマパークダンサーになりたかった)しかし、うつ病と診断され、単位ギリギリで卒業
<成人以降>
人生初・親に反抗する。
当時つきあっていた人と同棲。
この時に占いのお仕事を始める。(自分が人の相談に乗るのが好きだと気付いた)
結婚をしたけれど精神的・経済的DVを受ける。
東日本大震災の時に療養入院、その時に広汎性発達障害と診断され、薬の量が一挙に減る
<ここ数年>
自分の意志で離婚をする。
新しい彼と出会う。後に彼も発達障害であることが解る。
発達障害の当事者同士ということもあり、日々悩み楽しみながらもゆるりと結婚前提に同棲中。
↑今ここ

好きなこと・趣味

PC・インターネット、写真撮影、ウィンドーショッピング、相談にのること、占い、ロリィタファッション、サンリオピューロランドは20年間ずっと大好きで年パス所有

AniesLeeからのメッセージ

悲しい気持ち・辛い気持ち、色々あると思います。
その経験は、いつか必ず喜びに変わるし、誰かの希望にもなります。
必要だからこの世界に存在しています。
どうしたら自分らしく生きられるかを一緒に考えていけたらなと思います。
タメ口でもOK、色々相談してくださいね。

AniesLeeはただいま定員のためメール相談を行っておりません。相談相手を指名したい場合には「メンバー一覧ページ」より相談可能なメンバーを選んでください。
ページTOP