解決済み
20代後半 女性
一緒に解決策を考えてほしい

首の痛みの対処について

142 5 personなまごみ edit2022.06.22

3ヶ月以上前から突然首、肩、肩甲骨の痛みとそれに伴う頭痛、吐き気、嘔吐が続いています。

頭痛から始まり、首筋から肩にかけての痛みが出始めて、今は首の特に左側と後ろ側が痛みます。
特に寝起きや仕事が忙しかった日の翌日、休日動いた日の翌日が酷く、首が全く動かせない日もあります。痛みはまだ耐えられるものの、吐き気が続き、1ヶ月近く仕事を休みました。先月復帰しましたが、最近また休みがちになっています。

内科、心療内科、神経内科、整形外科と5件ほど病院を受診しましたが、多くは緊張型頭痛または偏頭痛と診断され、整形外科ではレントゲンも撮りました。ストレートネック気味であるとは言われたものの、頚椎に異常はありませんでした。原因は分からない、姿勢に気をつけなさいと言われ、鎮痛剤、吐き気止め、塗り薬、湿布、ロキソニンテープ、抗うつ薬、ストレッチ、電気治療などの処方やリハビリを受けましたが、一向に改善されません。一度整骨院にも行きましたが、経営方針が合わず、また痛みが酷くなったため(好転反応だと言われました)整骨院への通院はしていません。

症状は日によって差があります。ほとんど気にならない日もあれば、嫌でも毎日首の痛みを気にしなければならず、起き上がれない程痛む日もあります。ここ数日は痛みが酷く、頭痛、吐き気、嘔吐に伴って、やる気が出ない、すぐに疲れる、だるい、気分が落ち込む、涙が出るなどの抑うつ症状も出ています。

職場には症状や通院状況を逐一報告しており、急遽仕事を休むことになっても、ゆっくり休むようにと理解を示してくれ感謝しています。その分休んでしまった罪悪感も大きく、またいざ休んでその日に少し症状が治まると、迷惑をかけている申し訳なさや甘えなのではないかという情けなさに襲われて辛いです。消えたくなります。

カウンターを利用した接客業で立ちっぱなしの仕事のため、首に負担がかかることもあります。休職という制度がなく、有給も以前1ヶ月近く休んだ際に使い果たしてしまっているため、こうして迷惑をかけるくらいなら、仕事を辞めて休養しようかとも思っています。

とにかく痛みを取り、特に吐き気や嘔吐を治したいです。整形外科で電気治療のリハビリを続ける、整形外科でもっと詳しい検査をしてもらう、退職(可能であれば休職)し、まとまった休養期間を取るくらいしか今後の対処方法が分かりません。

同じ経験をされた方の体験談やアドバイス、自分ならこうするといったご意見ありましたら、ぜひご教授お願い致します。
0
ココトモメンバーたちと交流しよう♪

ココトモメンバーたちと交流するための『メンバーのお部屋』掲示板ができました。気になるメンバーと気軽にお話することができる場所なので、ぜひ色んなメンバーのお部屋に遊びに行ってみてください♪

メンバーのお部屋はこちら

コメント一覧

  • 40代 女性
    refresh1週間前
    初めまして。

    いろいろな不定愁訴があって大変そうだなと思います。
    日常生活に影響が出るのは辛いですね。

    内容読ませてもらった私の直感なのですが、電磁波過敏症ということはないでしょうか?

    接客業ということなので、パソコンなどに囲まれた生活をしている感じではなさそうですが、今はスマホもほとんどの人が持っていますし、どこにでも電磁波が飛んでいます。

    最近引っ越したとか、携帯のアンテナが近くにできたとか、環境の変化はありませんでしたか?

    見えない物なので、なかなか信じられないかも知れませんが、疑って見るのも1つかなと思ってコメントしてみました。
    • 20代後半 女性
      返信ありがとうございます。

      症状が出始めた頃から現在まで、そういった環境の変化は特にありませんでした。ただそういった疾患が存在していることすら知らなかったので、勉強になりました。調べてみようと思います。

      ありがとうございました。
  • 40代 男性
    refresh2週間前
    なまごみさん、こんばんは。

    首や肩の痛み、吐き気や抑うつなどつらい症状ばかりですね。
    病院で検査を受けられてもいるのですね。

    1つ抜けているとすると、PMS(月経前症候群)ですかね。
    症状が生理やホルモンバランスの乱れと関係しているかどうかは
    よく観察しておいた方が良いですね。

    いずれにせよ、治療に関しては、
    首や肩の痛みに関しては、接骨院や整骨院に行けば
    少なくともどのくらい筋肉が凝っているかは教えてくれると思いますし、
    おそらくかなりひどい凝りのように思います。
    原因は何であれ、凝りにより筋緊張性性頭痛は起きていそうですね。
    凝りがひどければ接骨院や整骨院でほぐしてもらうのが
    書かれている選択肢ではまだ良いように思います。
    応急処置としてはテーピングという手があるかもしれませんが。

    その際に、好転反応のことや慢性的なものは時間がかかる、
    1か所痛みが和らぐと別の個所が痛み出すなど、
    治癒の過程は説明を聞いて理解しておく必要があります。
    でないと、治るものも治らなくしてしまうので。

    また、抗うつ薬は、効き始めるのに時間がかかり、
    飲み始めて2週間くらいは副作用の方が強く、
    効き始めるのは3週間目くらいからで、
    効果が実感できてくるのも3か月目くらい(個人差はあります)になります。
    本格的な抑うつ症状なら、軽快するのに半年以上は見ておいた方が良いですね。
    治療を焦っているというか、長続きせず早いうちから効果がないと
    感じてしまっているような気がするので、
    その治療がどのような過程を経るかを理解するのが大事ですね。

    お仕事は精神的にも身体的にもつらそうですね。
    通院しながらのものも多いと思いますので、
    1つ1つじっくりと治してゆくのが大事に思います。
    お大事にしてくださいね。

    • 20代後半 女性
      お返事ありがとうございます。

      機能性月経困難症自体は昔から抱えておりPMS等に悩まされたことはありません。今の段階では生理の周期と痛みの因果関係を自分では感じられませんが、ただ今後はそちらも視野に入れて考えたいと思います。思いつかなかったのでありがたいです。

      その整骨院では体が歪んでいる、頚椎症であるという診断を受けました。ただし直前に診察を受けた整形外科では異常がなかったこと、保険適用外の症状でも保険適用にして、代金を請求するような違法行為を行っている整骨院だったため、そのことで信用ができず、通わなくなりました。和解しましたが、トラブルになったため、他の整骨院へ通うことも今は止めています。

      抗うつ剤に関しては、緊張型頭痛か偏頭痛か区別しかねるので、とりあえず偏頭痛予防や神経痛に効くものをということで処方されたものを1ヶ月ほど飲みましたが、効果が感じられずやめてしまいました。

      おっしゃる通り、結論や治療を急ぎすぎていると自分でも感じています。原因は何か、何をすれば楽になれるのか、できることはやっている、これ以上仕事を休みたくないという気持ちばかりが強くなってしまい、焦る気持ちが大きくなっていました。リハビリにしろ、服薬にしろ、続けてみないと効果が出ないものですよね。

      あまり焦りすぎず、続けていこうと思います。アドバイスありがとうございました。
    • 40代 男性
      refresh1週間前
      なまごみさん、こんにちは。

      整骨院ではそんな目にあったのですね。
      私のイメージとしては、
      筋肉に詳しい方の治療を受けた方が良いかなと思っています。
      整骨院も接骨院も同じようなものですが、
      骨にアプローチする所に行ってしまったように感じるので、
      筋肉にアプローチするところに行くとまた違うと思います。

      それと、PMSについて聞いてみたのは、
      PMSの場合、血液が骨盤付近に集まり、
      相対的に首や背中に血液(酸素)が行き渡りにくくなるので
      まずは肩こり、次いで首周りの血行も悪くなって
      頭痛になると言われているためですね。
      そうでなくても、立ち仕事だと
      足が疲れて首や背中に血液が送られにくくなるので
      同じようなことになるかなという仮説からですね。

      抗うつ剤はセロトニン(幸せホルモン)を増やすものなので、
      痛みというよりは気分の落ち込みややる気が出ないなどの
      症状に対しての治療薬ですね。

      いずれにせよ、凝りを減らし全身の血行を良くしてゆくのが
      大事に思います。
      お腹(おへその下)をカイロなどで温めるのも良いですね。

      梅雨や冷房などつらい部分もあると思いますが、
      お大事にしてくださいね。
keyboard_arrow_up