20代後半 女性
一緒に解決策を考えてほしい

二次創作小説を書く趣味について

140 2 personゆき edit2022.06.22

自分のホームページで、二次創作小説を書いています。いわゆる同人誌も何冊か出していて、それなりに固定?のファンもいて、感想もいくつかもらえます。私の作品を読んで泣いたとか、何か刺激をもらったとか、元の作品は知らないけど小説を読んで履修をした、そういう嬉しい感想もありました。中には長文で、読んでいるこちらまで涙の出てくる、心を揺さぶる感想もありました。でも最近自信がなくなってきました。作品を更新してもコメントをもらえない。あっても固定ファンの人からのみ。以前は初見の人からも多くもらえて、熱も感じられた。気持ちを込めて書いたものに反応があって手応えがあった。でも今は、どんな感想も全て信じられなくなっている。需要がなくても、読みたい自分のために書き始めた二次創作なのに、いつのまにか過剰に反応を気にし始めている。それなのに思う結果が得られず、自分の力に限界を感じつつある。贅沢な悩みです。私はどうしたらいいんでしょうか。
2
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

  • メンバー 20代後半 女性
    refresh1週間前
    ゆきさん、初めまして!
    御相談ありがとうございます!

    私も二次創作を書いてる者として、その気持ちとても分かります
    固定の人からしか貰えなくなると、疑心暗鬼になってしまいますよね
    二次創作が楽しくなくなってしまう、それが一番悲しい事だと私は思います

    ただ、最近はホームページ等で小説を読む方がだいぶ減ってきているのを感じます
    最近はどんどん新しい投稿サイトやアプリが増え、そちらに移動してる方もいるみたいです
    それに、ジャンルによっては需要が減っていたりするので新規からのコメントが減ってるのもそのせいもあるかもしれません....

    かくいう私も、固定ファンの方からしかコメントが貰えていませんが....
    コメントが貰えるだけでも有難いと感じています
    感じ方は人それぞれですが、辛いと感じているなら、少しの間おやすみしてみてはどうでしょう

    自分のペースでいいんです
    自分の為に、また書きたいと思えた時にまた書けばいいのです
    私は、そう思いました

    私はゆきさんのこと、応援しています!
    • 20代後半 女性
      しょこらさん初めまして。コメントありがとうございます。
      改めて投稿文を見直すと、字書きを名乗るのも恥ずかしいくらい支離滅裂で自己中な乱文なのに、優しく寄り添って助言していただいて嬉しかったです(甘いこと言うなと叱責される覚悟で投稿したので…)。頭が冷やせました。

      また、同じく二次創作を行なっている方からコメントいただけると思ってなくて、少し肩の荷が降りました。
      きっと同じような立場の誰かに吐き出したかったんだと思います。でもSNSやサイトで本音を吐き出したら、誰かを傷つけたり悲しませたり、失望させたりするかもしれないと思って吐き出せなくて、とても辛くて…行き場がなくて…

      そうですね、冷静に考えると、二次創作を取り巻く環境や流れも変わってきているかもしれないですね。読み手の層の空気感の違いとかもあるかもしれないですし…。

      今はしばらくSNSやサイト更新も休んでいて、創作からは意識的に離れています。しょこらさんに楽しめないのは悲しいとおっしゃっていただけたこと、本当に心が救われる思いです。
      需要ゼロでも私が読みたいから書くんだと思えた頃に、書くのが楽しいと思えた頃に、いつか戻れるといいなと思います。

新しいコメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料会員登録をしてください。

keyboard_arrow_up