10代前半 セクマイ
ただ話を聞いてほしい

詩?を作ってみました 雑談

966 45 personSORA edit2022.07.10

詩?を作ってみました。
学校からTwitterなどを禁止されているため、ココで投稿してみました。
自分の詩?を誰かに読んでもらいたくて作ったトピックなので、スルーしていただいても全然大丈夫です。
誰かの背中を優しく押せるような詩?を作っていこうと思います。
詩?へのアドバイス、コメントしていただけると嬉しいです。
5
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

  • 10代前半 セクマイ
    君といると、凄く楽しい。
    がんばったね、今日もお疲れ様。
    好きなことは嫌いになってもいい。見つけていこう。
    きらいになんかならないよ、絶対に。
    だから 聞かせてほしい。

    君の、『助けて』の声を。


    今日の詩は、トリック?が隠れています。

    わかった人は、是非コメントで教えてください!

    共感つけてくださると嬉しいです^ ^

    最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m
  • 10代前半 セクマイ
    refresh2週間前
    『鏡と現実』

    目の前に映る僕の姿は、
    ズボンをはいていて、
    髪も短い。

    男性向けの服を着ている、
    明るい男の子。

    というのはただの理想で、

    目の前に映る僕の姿は、
    スカートをはいていて、
    髪は肩より下。
    女性向けの服を着ている、
    苦しそうな『女の子』。

    これが現実なんだ。

    『女の子なんだから…』
    『そっちの方が可愛いよ。』
    『馬鹿じゃないの?』

    そんな声ばかり思い出す。

    これだから鏡は嫌いなんだ。

    いや、違う。

    嫌いなのは、

    女の子の僕と、この残酷な現実だ。


    今回の詩は、トランスジェンダー男性(MTF)の悩みを抱えた子のお話です。

    ※フィクションです。

    共感つけてくださると嬉しいです。

    詩に出てくる子から見た残酷な『現実』が、少しでも
    理想の自分になれる世界になりますように。
  • 10代前半 セクマイ
    refresh2週間前
    傷つけた。

    凄く落ち込んでて、もう何も言えないくらいボロボロになった。

    友達は何も言わず、ただただ僕を見て嬉しそうに笑った。

    何かしたわけでもないのに、どうしてこんなことになるんだろう。

    家に帰って、いつものようにスマホを見た。

    メールが1件、2件、3件、4件…

    全て悪口や暴言だった。

    僕はすぐさまメールをブロックし、ベッドに顔を埋めた。

    胸が苦しくなり、心は嫌な感情でいっぱいに満たされた。

    ふとあの時の光景を思い出す。

    いつものように学校に行くと、机に言葉の落書きがされており、靴箱や鞄の中は、丸めた紙でいっぱいになっていた。

    紙を開くと、悪口、また悪口…

    誰がそんなことをしたのか。

    そう考えていると、友達は後ろから声をかけ、その言葉は僕を…

    ※初めに戻る


    ちょっと意味深な感じにしてみました。

    いじめられている少年のお話です。

    友達から裏切られ、言葉の暴力が少年の心を蝕んでいく、そんなお話です。

    ※フィクションです。

    最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
    • 10代前半 セクマイ
      refresh2週間前
      たまきちさん、はじめまして。
      僕の詩を読んでくださりありがとうございます。
      僕のほんの言葉が、たまきちさんの心に響いたのなら嬉しいです^ ^
      これからも、少しずつですが投稿していこうと思っているので、よければ次回も読んでくださると嬉しいです。
      ありがとうございましたm(_ _)m
    • 40代 女性
      refresh2週間前
      前の方のおっしゃるとおり
      SORAくんのことばは純粋でこころに響くことばです

      拳のキズは癒えるのに
      言葉のキズは、いつまでたっても癒えないのは
      どうしてなんでしょうね
    • 10代前半 セクマイ
      refresh2週間前
      らりらりらさん、また読んでくださり嬉しいです^ ^
      身体の傷は治っても、心の傷はなかなか消えない、心の傷から、辛い感情が滲み出てきて、それが広がっていって、苦しくなる…
      心と自分の向き合い方を、しっかり考えていこうと、僕は思っています。
      読んでいただきありがとうございます。
      雑談でもいいので、またいつでもこのトピックに来てくださいね^ ^
    • 40代 女性
      refresh2週間前
      ありがとうございます!
      世の中の人間、みんなSORAくんみたいな人ばっかになればいいのに!とか思ってます
      ありえないけど・・
      でも、絶対平和になるし!
      ね!
    • 10代前半 セクマイ
      refresh2週間前
      そうですかね…笑
      ありがとうございます^ ^
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約2ヶ月前
    何者?

    昔は、可愛い服をたくさん着ていた。

    昔は、自分のことを「私」と読んでいた。

    昔は、スカートをよく履いていた。


    今は、可愛い服を着たくなくなった。

    今は、自分のことを「僕」と呼ぶようになった。

    今は、ズボンをよく履いている。


    女性の服を着ることが、

    苦しくて、辛くて、嫌で、

    仕方ない。

    でも、たまに着れることもある。

    「僕は両性?」

    そんなことを考えていた。

    ネットのある動画を見た。

    丁度、僕と同じ心境にいる人が投稿していた。

    「Xジェンダーだと思っていたが違った」

    僕はどうなのか。

    自分は女だとはわかっているし、男になりたいとは思わない。

    でも、男として見られたい。

    どちらかというと、そっちの方の気持ちが強くある。

    トランスジェンダーなのだろうか。

    それとも、また別のセクシュアルティなのか。

    僕は何者なのか。

    自分がどのセクシュアルティなのか知らないと、落ち着かない。

    「決めなくてもいいのではないか」

    そんな声もあった。

    でも、決めなければ、自分がなんなのかわからないのが、怖くて不安だった。

    僕は、何者なんだ…?


    今日は自分の気持ちを書いてみました。

    同じ気持ちを抱えてる人と出会えますように。

    よければ、共感つけてくださると嬉しいです。

    最後まで読んでくださり、ありがとうございました
    m(_ _)m
    • 40代 女性
      refresh約1ヶ月前
      40の立派な大人が10代のコの言葉に涙するなんて
      情けないと思わないでくれたらうれしいです
    • 10代前半 セクマイ
      refresh約1ヶ月前
      コメントありがとうございます。
      読んでくださり凄く嬉しいです!
      全然情けなくなんかありませんよ。
      僕なんてまだまだ歩いてきた人生の道のりも長くはありませんし、らりらりらさんに比べたら人生の経験も薄っぺらいですが、らりらりらさんの心に届いたことが嬉しいですし、恐縮です。
      最近はなかなか投稿できていませんが、またいつか投稿した時には、是非読んでくださると嬉しいです。
      改めまして、ありがとうございましたm(_ _)m
    • 10代後半 セクマイ
      refresh2週間前
      コメント失礼します。僕も同じ気持ちを持っています。自分は女性だとわかっているのに服を着るのを拒んでしまう。かっこよくなりたい、ずっと気持ちと葛藤しています。この詩を見たときにまるで自分自身のようだと勝手に思ってしまい、コメントさせていただきました。
    • 10代前半 セクマイ
      refresh2週間前
      音澪さん、はじめまして。
      音澪さんのプロフィールに、「中性」と書かれていたので、中性の方かな?と思いながらコメントさせていただいております。
      もし違ったらごめんなさい(>人<;)
      詩にも書いていますが、僕は自分を「両性」だと思っていました。
      Xジェンダーの方は、男性でも女性でもある方や中間の方、日によって性別が違う方や、性別がない方など、様々なセクシュアルティがありますよね。
      でも、自分の心の性が男性か女性かわからないと、不安な気持ちがあったりしますよね。
      共感してくださりありがとうございます、嬉しいです。
      少しずつですが、また詩を投稿していきますので、こんな僕の詩でよければ、是非また読んでくださると嬉しいです^ ^
      ありがとうございましたm(_ _)m
    • 10代後半 セクマイ
      refresh2週間前
      中性で合っています、最近までXジェンダーについてよくわかっていなかったのと周りにそういう人がいなくて、この自分がずっとおかしいのかなって思っていました。
      しかし、ココトモの方のブログを見ているとセクマイの方がたくさんいて、自分はこれでいいのかなと思えるようになってきました。
      今でも男性か女性かわからなくなる時もありますが、一人じゃないと思うと気持ちが軽くなりました。
      SORAさんの今までの詩を全て拝見させて頂き感動しました。
      是非とも更新されたらまた読みたいです
      (自分語りっぽくなってしまいごめんなさい(;一_一))
    • 10代前半 セクマイ
      refresh2週間前
      僕も同じです。
      ココトモで性についての悩みや、セクマイの方がたくさんいて、安心感がありました。
      僕の詩が、音澪さんの心に響いたのなら幸いです、ありがとうございます。
      また投稿したら、ここに是非来てください。
      雑談でも、全然構いませんよ^ ^
      ありがとうございますm(_ _)m
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約2ヶ月前
    一本の杖になったら


    あなたを救いたいんじゃない。

    あなたの力になりたいだけ。

    あなたを助けたいんじゃない。

    あなたを支えたいだけ。

    あなたを無理矢理動かそうとしない。

    僕のほんの気持ちで、言葉で、

    あなたを支える力になりたいだけ。

    僕がどんなに手を伸ばしても、

    「ひとりでだいじょうぶだから。」

    とあなたは言う。

    そんなボロボロの身体で、もうこれ以上立てないだろう。

    でも、あなたは一人で立とうとする。

    傷だらけで、泣きそうで、苦しそうなのに。

    僕が一本の杖になったら、

    あなたが立てる力になるから。

    僕が一本の杖になったら、

    あなたが歩き続けるのを支えるから。

    一人で抱えて生きていくなんて、難しいことだろう?

    だからせめて、

    僕のほんの気持ちと言葉を、一本の杖にしてください


    あなたを最後まで支えられるかはわからないけれど、

    せめて今だけは、

    あなたを支える力にしてください。


    最後まで読んでくださり、ありがとうございました
    m(_ _)m
    • 10代前半 女性
      refresh約2ヶ月前
      いつも素敵な詩をありがとうございます!
    • 10代前半 セクマイ
      refresh約2ヶ月前
      みーさんへ
      今回も読んでくださってとても嬉しいです!
      よければ、また次回も読んでくださいね!
      ありがとうございましたm(_ _)m
    • 10代後半 女性
      refresh約1ヶ月前
      今回のは、そらくんの優しさがよく表れてる詩だなぁ…って感じました。自分の都合で勝手に相手を救いたいんじゃなくて、支えたいっていうのが、本当の苦しさを知ってるからこその言葉なんでしょうね。
    • 10代前半 セクマイ
      refresh約1ヶ月前
      桜さんへ
      読んでくださりありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。
      僕のほんの気持ちで誰かを支えられたらと思い書きました。
      実際書く時、柱にしようか杖にしようか迷ったんですよね笑
      自分はまだまだ未熟で弱い、だから、自分に頑張れを送るんです。
      辛い中一生懸命立とうと、歩き出そうとする方を、言葉の杖で支えて生かせたい、そんな思いをこめました。
      改めまして、本当にありがとうございました^ ^
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約2ヶ月前
    みーさんへ
    ありがとうございます!
    読んでくださって凄く嬉しいです!
    これからも少しずつですが作っていこうと思うので、読んでくださると嬉しいです。
    ありがとうございますm(_ _)m
    • 10代前半 女性
      refresh約2ヶ月前
      いえいえ!
      ありがとうございます!
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約2ヶ月前
    桜さんへ
    今回も読んでくださったのですね!
    ありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。
    わざわざ感想まで...ありがとうございますm(_ _)m
    次回も見てくださると嬉しいです!
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約2ヶ月前
    久々の投稿です!

    読んでくださると嬉しいです。


    辛くて大きな気持ちを抱えて生きていくことは、容易いことではない。

    涙で前が見えない中、前へ進み続けることは容易いことではない。

    苦しくてたまらない中、必死に頑張ろうとするのは、容易いことではない。

    あなたは何もできないわけじゃないよ。

    あなたには何もないわけじゃないよ。

    苦しくても、辛くても、死にたいと思っても、それでも生きている。

    そんなあなたは、誰よりも優しい心を持っているんだ。

    あなたは負けてなんかいない。

    あなたは弱虫なんかじゃない。

    誰がなんと言おうと、あなたは優しくて、頑張り屋で、とても素敵なあなたなんだから。


    今回の詩?は、辛い気持ちを抱えながら生きている方へ書いた詩?です。

    「私は、何もできない。」

    という言葉をよく聞きます。

    でも、決してそんなことはないと思います。

    できることもあれば、できないこともあります。

    それが長所でも、短所でもあります。

    何もできない人間なんていないと思います。

    どうしても、自分に自信が持てない方は、自分をじっと見つめてみましょう。

    「私には、こんないいところがある。でも少し直していかないといけないところもある。」

    見つめる時は、いいところを抜かしてはいけません。

    一日一回でも、自分のいいところやできたところを見つけていくと、だんだんと自分に自信がついていくと思います。

    実は僕も練習中です。

    自分を好きになれない人は、自分をそっと撫でてあげてください。

    叩いたり、摘んだりせず、優しくそっと撫でましょう。

    「よく頑張ったね」や「今日もお疲れ様」と心の中でそっと呟きながら撫でてみるんです。

    そうすれば自分を少しずつ大切にできるようになると思います。

    「もっと頑張らないと」と思わなくても、あなたはもう頑張っているんです。

    あなたはたくさん頑張ることができる頑張り屋さんなんです。

    ですが、あまり頑張りすぎると疲れてしまいますので、少しだけリラックスできる場をつくるといいと思います。

    誰も認めてくれなくて、苦しんでいる方へ

    今日もお仕事(勉強・学校・部活)お疲れ様です。

    今日もよく頑張りましたね、偉いです。

    辛いことがあったら、信頼できる誰かに言ってみてください。

    誰かを頼ることは、弱いことでもありません、逃げてることでも、恥ずかしいことでもありません。

    誰がなんと言おうと、僕はあなたの味方ですから。

    最後まで読んでくださりありがとうございますm(_ _)m
    • 10代後半 女性
      refresh約2ヶ月前
      心が病んでる時って、足りないものばかり数えて自分を貶めてしまいがち。けど、短所と同じように長所もあるわけで、自分を褒めることも大切なんだ。…なんてことを改めて気付かされるような詩でした。「誰かに認めてもらいたい、褒めてもらいたい」って人はいるけど、自分で自分にそれをしている人はそんなに多くないのかな、とも思いました。自分で自分を肯定できず俯いている人が、少しでも前を向けますように。
    • 10代前半 女性
      refresh約2ヶ月前
      いつも投稿ありがとうございますm(*_ _)m
      とてもステキな詩ですね!
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約2ヶ月前
    桜さんへ
    返信ありがとうございますm(_ _)m
    投稿した詩?たくさん見て下さったんですね!
    ありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。
    また時間があったら投稿していこうと思うので、見てくださると嬉しいです!
    ありがとうございますm(_ _)m
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約2ヶ月前
    桜さんへ
    コメントありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。
    コメントもらえて凄く嬉しいです!
    最近は忙しく、なかなか詩?も投稿できてないのですが、桜さんの温かいお言葉のおかげで元気がでました!
    改めまして、本当にありがとうございますm(_ _)m
    • 10代後半 女性
      refresh約2ヶ月前
      私、そらくんの詩全部好きです!共感できるもの,心に刺さるものばかりで、全部一気に見てしまいました(*^^*)
      語彙力なくて、「凄い」しか言葉が出てこないんですけど、もう本当に凄いです!一瞬でファンになりましたもん。全然ゆっくりで良いので、投稿されたらまた見に来ます。
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約2ヶ月前
    雑談です。

    トカゲを飼っているのですが、そのトカゲがお腹が空いてるときお皿の近くに行って目で訴えてくるんですよね笑

    もう一匹のトカゲは、シェルターから出てきたとき「可愛いねぇ(*´꒳`*)」と言うと気持ち悪いみたいな顔して引っ込んでいきました。

    地味に傷つきました(´;ω;`)
    • 10代前半 女性
      refresh約2ヶ月前
      トカゲちゃん可愛い"(∩>ω<∩)"
    • 10代前半 セクマイ
      refresh約2ヶ月前
      そうなんですよ〜(*´꒳`*)
      もう可愛くて可愛くて、いつも癒されています。
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約3ヶ月前
    「ゲームしすぎ!」って

    ゲームをしているお母さんに言われた。

    宿題も、勉強も、

    ちゃんとしないといけないのに、気力がどうしても湧かなくて...

    辛くて泣いたら、

    「もういい、知らない。」って言われた。

    お父さんは、私に色々言いつける。

    まるで奴隷のように、反抗したら、殴られる。

    でも、いつも頑張って私を育ててくれたから、

    大好きなお母さんやお父さんだから。

    誰かに話したら、お母さんとお父さんが怒られて、

    それでお母さんもお父さんも苦しくなるんだったら、私はもう、誰にも話さないよ。

    やりたくないことも、ちゃんとやるよ。

    勉強もちゃんとするよ。

    学校だって、ちゃんと行くよ。

    言うことだって、ちゃんと聞くから...

    だけど、それでも私に笑顔を見せてくれないんだ。


    今日の詩?は、両親を大切に思う女の子の気持ちを書いたものです。(フィクションです)

    女の子は不登校で、勉強をするのも億劫だということにも関わらず、女の子の母は「勉強しなさい。」や、「学校にもちゃんと行きなさい。」と言い、女の子を苦しめる原因となっています。

    また、女の子の父は、「あれをしなさい。」、「これをしなさい。」と女の子に言いつけ、これもまた女の子を苦しめています。

    女の子は両親が大好きなので、誰かに話したら自分の両親が傷ついてしまう、とずっと一人で悩んでいます。

    ・子供の声は、ちゃんと聞いていますか?

    ・子供の声に、気づいていますか?

    少なくとも、女の子の両親は、どちらも当てはまらないと思います。

    今、家族のことで苦しんでいる人達へ

    今は、悩みを相談できる窓口もあります。

    「話したら、家族が悲しんでしまう...」

    という気持ちもわかりますが、あなたも家族の一員なんです。

    相談窓口では、秘密はきちんと守るところがほとんどだと思います。

    ココでもいいと思うので、「あなた」から誰かに相談してみてはいかがでしょうか。

    昨日は、時間がなく、詩?を投稿できませんでした(>_<)

    最後まで読んでくださりありがとうございますm(_ _)m
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約3ヶ月前
    私だけ、みんなと馴染めなくて...

    みんなと同じように、前を向くのが凄く怖くて...

    みんなはあんなに笑えてるのに、いつも私だけ笑えなくて...

    こんな私が、みんなと同じところにいてもいいのだろうか...

    でも、みんなは私を、守ってくれた。

    「大丈夫だよ。」って、手を差し伸べてくれた。

    温かくて、優しくて、明るくて...

    「ありがとう。」って、その手を握った。

    私は、一人じゃないんだって思えた。


    今日は、僕が今日感じたことを書いてみました。

    地域のイベントみたいなやつに、数人の友達と一緒に行きました。

    ですが、気分がどうしても乗らなくて、みんなの話についていけなかったんです。

    それでも友達は、「大丈夫?」とか、「一緒に周る?」って言ってくれたんです。

    人がたくさんいて、前を向いて歩くのがきつかったとき、「手、握る?」って優しく手を差し伸べてくれたんです。

    友達の温かさを、改めて感じました。

    以前まで、「自分が死んでも誰も悲しまない。」とか考えてたのですが、友達は、「少なくとも、私は悲しむ。だから死なないで。」って言ってくれました。

    友達が死んで悲しまない人なんて、いないと思います。

    そんな人は、友達とは呼ばないと思います。

    だから、僕は友達を大事にしようと、心に誓いました。

    あなたにとって大切な人の温かさを改めて感じてみてはいかがでしょうか。

    最後まで読んでくださりありがとうございましたm(_ _)m
    • 10代後半 女性
      refresh約2ヶ月前
      いい友達ですね。思わずウルッっとしちゃいました…。
      そらくんの詩も凄いですね。共感できる人、いっぱいいると思いますよ。
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約3ヶ月前
    辛くて泣くことは、恥ずかしいことじゃないよ。

    辛くて泣くことは、あなたがどれだけ辛くても頑張ったってことなんだよ。

    助けを求めるのは、恥ずかしいことじゃないよ。

    助けを求めるのは、自分を守りたいと思う気持ちがあるからなんだよ。

    他人を庇うことは、恥ずかしいことじゃないよ。

    他人を庇うことは、あなたの心が強いということなんだよ。

    誰がなんと言おうと、私はあなたの味方です。

    あなたにもう会えないのは嫌だから...

    だから、もう少しだけ、ここにいてくれませんか?


    今日の詩?は、あなたの友達が言ったセリフだと考えてくれればいいなと思います。

    辛いことがあって落ち込んだあなたを励ましたいという友達からあなたへのメッセージを書いたというイメージで書きました。

    辛い時、いつも僕は友達に電話したりしていました。

    ココに投稿したこともありました。

    「辛かったね。」とか、「大丈夫だよ。」とか、優しい言葉をかけてくれて、自然と涙は止まっていて...

    友達って、ありがたい存在なんだなと、改めて思うことがありました。

    友達に心配をかけたくない方もいるかもしれませんが、悩みを打ち明けられて、一緒に考えてくれる人、それが本当の友達だと思います。

    むしろ、悩みを打ち明けることで、仲をもっと深めることができると思うんです。

    それが友達じゃなくても、恋人でも、または家族でも、悩みを話せば心が少し軽くなると思います。

    身近な人に悩みを言えないという方へ書いてみました。

    どうしても言えない時には、ココで話してみるのもいいと思います。

    いろんな答えが見つかるので、僕はここのサイトが好きです。

    悩みは我慢せず、誰かに話してみましょう。

    最後まで読んでくださり、ありがとうございますm(_ _)m
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約3ヶ月前
    将来に希望が持てない。

    明日になるのが怖い。

    周りの声や、評判が凄く怖い。

    毎日辛いのに、苦しいのに、誰かに打ち明けられない。

    そんな自分が、大嫌いだ。

    現実って、凄く厳しいんでしょう?

    夢なんか持ってても、意味なんかないでしょう?

    どうせ皆、私のことが嫌いなんでしょう?

    「助けて」って言っても、見ないフリするんでしょう?

    「優しいね」ってよく言われるけど、私は優しくなんかない。

    本当に優しい人は、自分にも優しくできる人なんだ。

    自分にも優しくできるから、他人にも優しくする方法を知っているんだ。

    自分すら愛せない私が、他人を愛することもできない私が、この世界に生きてる価値ってありますか?


    今日は、少し暗めな詩?です。


    自分の人生は、自分だけのものなんだから、お金で買うこともできないし、売ることもできません。

    『自分は人生の主人公ではない。』

    と思う人もいるかもしれませんが、人生を道と例えるなら、そこを歩いているのは、あなたではない、他の誰かですか?

    後戻りすることのできない道を、たくさんの選択に迷い、辛いことがあっても、死にたいほど苦しいことがあっても、「あなた」は生きてきたんですから。

    偉いです、凄く偉いです。

    よく今まで我慢してきましたね、凄く辛かったですよね、よく頑張りましたね。

    死にたいと思っても死ななかったのは、心のどこかで、まだ生きたいという気持ちがあったからなんです。

    死ぬのが怖いと思うのは、情けないことでは決してありません。

    確かに人間は、必ず死ぬ時がきます。

    人生の価値は、今決めるものではありません。

    死ぬ直前に決めるものだと、僕は思います。

    急いで今自分の人生の価値を決める必要なんてないと思います。

    死ぬ直前、自分はどれくらいの苦しみに激突したか、自分はどれくらい悲しみに耐え抜いてきたか、自分はどれくらいの出会いがあったか。

    その数によって、人生の価値は決まるものだと思います。

    自分の価値は、高い方が嬉しいですよね。

    今死んで価値を安く終わらせるより、それまで人生の価値をどんどん磨き上げていきませんか?

    だから、今は自分の価値なんてまだ考えなくていいんです。

    辛いことがあったときは、自分の人生の価値をもっと上げられるチャンス、と思えば、少しだけでも前向きな気持ちになれませんか?

    ということで、今日は人生について語ってみました。

    最後まで読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約3ヶ月前
    今日の詩?は、「LGBTQ」をテーマにした詩?です。

    僕はある日、

    「女性なのに、何で自分のこと僕って言うの?」

    と言われました。

    私はある日、

    「男性なのに、何でスカート履いてるの?」

    と言われました。

    自分はある日、

    「何で同性の人を(も)好きになるの?」

    と言われました。

    「変な人。」とか

    「おかしいよ。」とか

    「気持ち悪い。」とか...

    どうして自分らしく生きると、何でこんな言い方されるんだろう。

    自分らしく生きてはいけないのかな...

    でも誰かは

    「素敵だね。」

    と言ってくれました。

    驚いた顔一つせず、ただ笑顔で、そう言ってくれました。

    自分らしく生きる、それは決して恥ずかしいことではないと、私たちは知りました。


    この詩?に出てくる、一人称が「私」、「僕」の人物は、トランスジェンダーの方です。(フィクションです)

    また、一人称が「自分」の人物は、レズビアン、またはゲイの方、バイセクシュアルの方です。(フィクションです)

    今回詩?の中にクィアや+の方は出てきませんでしたが、あなたは、もし身近にセクマイの方がいたとすると、あなたはその人のことをどう思いますか?

    僕は、とても素敵な人だなと思います。

    自分らしく生きるって、素敵だと思いませんか?

    セクマイには当てはまらない方は、「あの人、普通じゃないな。」と思うかもしれませんが、僕にとって性別や自分が好きになる性別も、みんな普通だと思います。

    普通じゃないとかはなく、みんな普通だと思うんです。

    自分はこれが普通と思うなら、それでいいと思います。

    自分の性別や、自分が好きになる性別は、誰かに決められるものではありません。

    周りの人から、「女性らしく生きなさい。」とか、「男性らしく生きなさい。」とか、そんなことを言われたとしても、『自分は自分だ!』と強く思って、周りから左右されないこと、それが大切だと思います。

    「自分って変なのかな...」と思ってしまったら、「これは自分の個性だ!」と思い、また、周りにセクマイの方がいたら、「あれは、あの人の個性なんだな。」と思うんです。

    人それぞれの個性なんです。

    少しでも、人それぞれの個性を認められる方が増えるといいなと思います。


    違う話になりますが、中には僕の詩?を綺麗事だと思う方がいるかもしれません。

    それでも、僕の詩?を見ていただけたことが、僕は凄く嬉しいです。

    共感したくれた方が、一人でもいるだけで、僕はもっと詩?を作りたいと思えます。

    一文字だけでも誰かが読んでくれたこと、とても嬉しいです。

    いつも読んでくださる方がいましたら、本当にありがとうございます。

    また明日も、詩?を作っていこうと思います。

    今回も(は)、最後まで読んでくださり、ありがとうございますm(_ _)m
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約3ヶ月前
    好きなことって、不思議だ

    心が温かくなる

    嫌なことがあっても、辛いことがあっても

    好きなことがあれば、無敵な感じがした

    好きなことって不思議だ

    自然と笑顔になる

    悲しいことがあっても、苦しくなっても

    好きなことだけは、私の味方な気がした



    突然ですが、あなたの好きなことはなんですか?

    僕は推しキャラを見ることです。

    毎日推しを見て癒されています。

    あっ、もちろん詩?を書くのも好きです!

    下校中、いつも一緒に帰ってる友達とタイミングが合わなくて、一人だけで帰った日がありました。

    凄く心細くて、気分が落ち込みました。

    帰ってからスマホで推しの画像を見たんです。

    そしたら、自然と笑顔になってて、好きなものの力って、凄いなと思いました。

    僕の母は子供の頃、病気で体が動かなくなった時があったそうです。

    でも、好きなことになると、何故か体が自然と動いたらしいです。

    僕は一時期、好きなことをしても楽しくないことがありました。

    それでも、毎日好きなことをしていると、いつのまにか、やっぱり好きだなと思うようになりました。

    好きなことは、自分の味方だと思うんです。

    それもたくさんあると、好きなことが嫌いになっても、他の好きなことがあります。

    好きなこと、味方をたくさん作るんです。

    ですが、好きなことばかりするのもほどほどに。

    嫌なことも、この世界ではしなければならない時があります。

    それでも、好きなものは減ることはないと思います。

    嫌なことをした後は、そのあと自分のご褒美のように、好きなことで幸せをいっぱい感じてみてください。

    嫌なことがあったら、次は好きなことが待っている。

    人生ってそんな流れだと思います。

    もし、悩み事や人生などで体が疲れている方は、好きなことで癒されてみてください。

    好きなことがあまりないという方は、動物の可愛い動画を見たり、音楽を聴いたりしてみるのもおススメです^ ^

    今日の詩?は少し短くて、ざっとした感じになってしまいました。

    すみません、なかなか今日は思いつかなかったです(>_<)

    次の詩?はきちんとまとまった詩?にしようと思います。

    最後まで読んでくださり、ありがとうございますm(_ _)m
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約3ヶ月前
    べしんさんへ
    コメントしていただき本当にありがとうございます!初めて自分の詩?を評価してもらえたのでとても嬉しいです。゚(゚´ω`゚)゚。
    感謝の言葉しかないです!
    ありがとうございますm(_ _)m
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約3ヶ月前
    今日は、人生の分かれ道と僕のほんの気持ちを書きました。

    もう一度、もう一度だけ、あの頃に戻れたならば...

    あの頃に戻って、違う道を選んだならば、私は今、どんな気持ちなのだろう。

    私は、過去の自分に手紙を書きました。

    でも、それは決して、過去の自分には、読まれることはありません。

    過ぎ去ってしまった時間、それが過去。

    それにはもう、人間の力だけでは、戻ることはできません。

    今、人生の大きな分かれ道に迷っている人たちへ

    悔いのない道を選んでください

    そして、一日一日をどうか大切に生きてください。

    今日の詩?は、自分の書いている小説の中に出てくる詩?です。
    ※←この印までどうでもいい話なので、スルーしていただいても大丈夫です。
    この詩?を書いたのは、もう死んでしまった女の子です。(という設定)
    女の子は死んで霊になり、ある日主人公の男の子は、その霊の女の子と出逢います。(フィクションです)
    女の子の死因は、主人公のことが好きだったが、伝えられなくて自殺してしまったということです。
    ですが主人公は、その子のことを知りません。
    この詩?の「あの頃に戻れたならば」や、「違う道を選んだならば」というのは、生きていたならば、という女の子の気持ちを書いたものです。
               ※

    過去というものは、もう人間の力だけでは戻ることはできません。

    過去や未来を行き来できる機械ができたとしても、それは機械の力を使っているので、人間の力だけとは言えません。

    さて、この詩?の「人生の大きな分かれ道」、あなたは何と何の分かれ道だと思いますか?

    「生きる」と「死ぬ」です。(個人の感想です)

    今死ぬか、生きていくか、それによって人生は大きく変わると思うんです。

    本当に今死んで、後悔しないですか?

    周りの人の声は聞きましたか?

    その周りの人の中に、僕がいたとします。

    僕は、あなたに「もう少しだけ、ここにいてくれませんか?」と言ったとします。

    きっと、あなたはお前の勝手な気持ちだろ、と思うかもしれません。

    ですが、この広い世界に、「あなたに死んでほしくない」と思っている人が一人でもいると思ってくれると嬉しいです。

    少しでも、分かれ道に悩んでいる方の力になれたらと思い、書いてみました。

    最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます。m(_ _)m
    • メンバー 10代後半 男性
      refresh約3ヶ月前
      詩も素晴らしく良かったんですが、最後の「本当に今死んで、後悔しないですか?」〜のメッセージ性に心打たれました。ありがとうございますm(_ _)m
  • 10代前半 セクマイ
    refresh約3ヶ月前
    初めて投稿した詩?に共感してくださった方々、ありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。
    共感してくださった方がいて凄く嬉しかったです!
    初めは凄く緊張しながらも投稿した詩?だったので、ほっとしました。
    次の詩?も読んでいただけると嬉しいです!
    改めまして、本当にありがとうございますm(_ _)m

新しいコメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料会員登録をしてください。

keyboard_arrow_up