受付終了
10代後半 女性

わからないをそのままにできない

223 2 personかか edit2022.11.26

「わからないことをそのままにしてはいけない」

先生も他の人もよく言います。大事だと思います。

でも、わからないことをそのままする、
納得できないままにすることが許せず、その事に囚われ続けて次に進めません。


私は数学が苦手で、解説を見ても理解できない、ということがよくあります。

ただでさえ解くのが遅いのに、わからないことをそのままにするのが許せなくて次に進めません。

そのせいで時間がすごくかかり、他の教科に手をつけられず、テスト前はいつも徹夜して課題を終わらせています。


目の前の事しか頭にないんだと思います。

わからない、理解できない、なんでここがこうなるのかがわからない

少しでもそう思うと、納得するまで解説を読み込み、調べてしまいます。


「悪い事じゃない、むしろ良いことだよ」

と周りは言ってくれますが、私の場合過剰な気がします。

理解できないからと、たった一問に数時間費やしてしまうんです。


先生に聞いてもわからない、解説読んでも、調べても納得がいかない

なんでこうなるの、なんでなんでなんで

と頭がいっぱいになり、わからない自分が嫌になり、何も手がつかなくなる。というのが習慣のようにまでなってしまっています。



許せない自分にいつも嫌気が差しているんです。

わからないをそのままに、できるようになりたいです。
1
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

  • メンバー 60代以上 男性
    refresh約2ヶ月前
    高等学校数学の元教師です。
    私の得意なことは数学が苦手な生徒さんを教えることです。
    結論から申し上げますと理解できない問題は放置するしかないのです。
    他の問題や数学の学習をしていけば、ふと、解けるようになるのです。
    数学は積み重ねの教科です。その時わからなくても数学の知識が増えるほど理解できるようになります。わからなくてもどんどん進んでください。
    そしてじぶんで理解できることを増やしていってください。
    数学が得意でも不得意でも難問にかける時間は5分です。
    5分間考えてわからなければ、解答解説を読みましょう。
    それでもわからなかったら、その問題はパスしましょう。
    これ大学入試の勉強でもそうなんです。
    先生に質問するのも授業中ならいいけれど、放課後や休み時間は時間がもったいないです。
    人と比較することなく、解けない問題はだれにでもあります。
    だまされたと思って実践してくださいね。
    数学以外にやりたいこと得意なこと好きなことに時間を与えましょう。
    数学の教授になるのではないので心配ご無用です。
    わからないものは今わからないだけです。
    わからない問題はあなたの人生で不要な問題なのかもしれません。
    また得意な教科を伸ばせば、不得意な教科も伸びます。
    不得意な教科を伸ばそうと努力すると得意な教科も下がります。
    やはり好きこそものの上手なりですね。
    35年数学を担当しました経験です。
    ぜひ、数学で苦しまないでくださいね。
    • 10代後半 女性
      refresh約2ヶ月前
      昔、先生が「苦手を克服するよりも、得意を伸ばす方が伸びるし楽しいぞ」と言っていたことを思い出しました。

      無意識のうちに周りと比較して、解けないことに焦っていたのかもしれません。

      5分考えて、わからなければ解凍解説を読み、それでもわからなければパスする。

      試してみます。ありがとうございます。
keyboard_arrow_up