「私と○○どっちが大事なの?」

1 78 南の島 6 ヶ月、 4 週間前

昨夜、婚約中であり同棲中の彼と喧嘩になりました。

その際にタイトルの台詞を使ってしまいました。

ダルい女の代表格ともいえるこの台詞を、まさか自分が使う日が来ようとは思ってもいませんでした。

比較対象は彼の友人でした。

友人がトラブっていて、やばい雰囲気で喧嘩になりそうだから、俺も行く!って。

それを止めたのがきっかけです。

そこから喧嘩が勃発、お互い感情的になり、きつい言葉を言われ、私もついカッとなり、なんとしても彼を引き留めなければと必死になり、上記の台詞を吐いてしまいました。

止めたことに対しては、正直引き下がるつもりはありません。

大の大人が、友人の内輪揉めで、しかも全くその喧嘩とは無関係の彼が、首をつっこむべきではないと思ったから。

まして喧嘩だなんだって・・

もし何かあったらどうするの?って思いでした。

実は彼は以前にも同じようながあり、結果的に警察沙汰に巻き込まれたことがあります。

10代の熱い友情ごっこしてる高校生じゃないんだから。

大人なんだから、当人たちに解決させればいい。

いちいちそんなことに首をつっこまなくてもいい。

それで万が一また彼に何かあったら、それこそどうするの?

何ひとつ気持ちが伝わらず、疲れてしまいました。

マリッジブルーにトドメの一撃をくらった気分です。

一晩明け、彼は未だに激怒中で、終始会話ゼロです。

私が悪かったのでしょうか?

たしかに伝え方は悪かったのかもしれませんが、怒った内容については譲る気になれません・・・

ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 2019/02/26 01:58

    どうも珈琲と言います。
    喧嘩というのはいつだって大事なものを守るためにするものだと私は思っています。
    どちらが正しいとかではないと思うんです。
    お互いがお互い、大切な者を守ろうとした結果なのではないですか?
    あなたが大切だと思うものとその彼が大切だと思うものが違う。
    当たり前の事ですが、そこが大切なんです。
    まず自分の正しさに従う時に俯いていて行う人にどれほどのことが出来ますか。
    「胸を張り前を見なさい。」
    あなたが守ろうとするものを真正面から見て
    その上であなたが伝えたい事をしっかり伝える為の会話をした方が良いと思います。
    自分が何を守りたいのかをしっかり伝えるべきだと思います。
    そして彼が何を守ろうとしているのかを理解するべきだと思います。

    ダルイ女の代表格の言葉かもしれませんが
    実際私はその通りだと思います。
    友を助けに行って大きな怪我をしたら大変ですし
    何が恨みの種になるかは分かりません。
    あなたが狙われることだってあるかもしれません。
    本当に怖い事です。
    これらを覚悟のうえで、考えた上で行うなら私は止めないかもしれません。
    人を助けるというのはカッコイイ事ばかりではないですし
    助けることが必ずしも良いとは限らないと私も思います。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP