【かなり長文】家族全員が幸せになれるように

4 230 l6di 1 年、 1 ヶ月前

高校3年生の男子です。自分の両親のことがやけに心配になるときがあります。子供が首を突っ込む話ではないでしょうけど、どう振る舞えばいいのかたまに悩みます。

僕はアメリカ生まれで、日本の高校に進学するまでは兄や母と一緒にアメリカに住んでいました。父は年に4、5回訪れてくるという状況でしたが、その頃から既に問題が出て来ていましたね。

父は僕が小さい頃から僕らの方に来る際に仕事や家族に関する文句を頻繁にぶつけていました。特に父が一番文句をいってたのは「こっちの家に来る度にゴミが増えてる」ことで、母が何か新しいものを買う度に怒鳴り散らしていました。僕が小さい頃に母が父のことを潔癖性と言っていたのを覚えています。(その頃はどういう意味か分かりませんでしたが。)

もちろんアメリカにいたときはそんな悪い思い出ばかりではなく、父と一緒にドライブに行ったり旅行したりもしていて、それだけなら楽しい思い出ではありますが、その際でさえも何かに関して怒鳴っていました。家族四人で旅に行ったときは公的な場所で僕、兄、母に大声でキレたり(何でかは覚えていない)。僕が高校になるまでは、父に関しては次第に悪いイメージが支配するようになってしまいましたね。多分僕だけではなく、母も兄も次第に父のことを良くなく思うようになったと思います。

別居がかれこれ15年近くも続いた後、僕が日本の高校に合格して僕と母が父の方に引っ越してきてからようやく父との生活が再開しました(兄はそれと同時に社会人として独立)。父はアパートを借りて住んでいて、一戸建ての新居が出来上がってから家族と一緒に引っ越す予定でした。ところが、母は父のアパートに来て間もなく足首を骨折してしまい、結局引っ越しはその次の年まで引き延ばされてしまいました。

その頃の父の態度には目に余るものがありました。母の足のことを気にするどころか、アパート代や引っ越しの荷物を仮置きするための倉庫代を毎月払わなければならないことに対する文句しか言っていなかったです。退院してからも早く足を治して引っ越しが出来るよう父は母に促し続けていましたが、母は当然渋っていました。また、別居が何年も続いていたせいか、引っ越してからの家のプランに関しても意見が合わないことが非常に多く、お互いの意見がぶつかり合い、喧嘩の絶えない毎日となっていましたね。

ようやく引っ越しが終わってからも、家族はだんだんバラバラになっていき、週末でさえも一緒に食事をできなくなってしましまいました。僕も母も父が家にいるときよりもむしろ、出張や会食で家にいないときのほうが快適になってしまいました。今でも僕は母と一緒に行動することが多いです。

ただ、父と母の間に会話が全くないわけではありません。父がリビングで寝転がってテレビを見ている間に、母と一緒に世間話なりをまったりとするなんていう光景もよく見かけます。一方、喧嘩するときは本当にひどいです。早く家を片付けろ、人の飯も作らないで遊んでばっかじゃねえか、お前は基本的にだらしない、俺が経済的に苦しいときに支えてくれない、お前らには感謝の気持ちがない、気配りもできない野郎は社会で通用しねえよ……母への非難ばっかりです。僕も少なからずそのとばっちりを受けることがあります。

父は昔からよく酒を飲む方で、会食の後に酔っぱらって帰ってきて家で怒鳴り散らす有り様はとても見苦しいです。母もそのことをよく心得ていて、昔から「あの人は酒を飲んだ後は話しかけてはいけない」と教えられています。

酒を飲んでいないときにも問題の有る行動が多いですね。父は昔から傲慢、ワガママ、英語や海外に関する余計な知識を見せびらかす、他人を平気で見下す……はっきり言ってあまり尊敬できる要素がないような人です。

そんな父ですが、どうも自分の経済的負担が増える中、僕や母が楽しんて生きていることを妬んでいるのではないかと思われます。その結果、結果、母や僕は父との会話や接触を避けていき、家族は余計バラバラになっていく訳です。それ故父の怒りは聞き流されてしまい、届かなくなり、父の精神状態はますます悪化しているようです。で、結局また何かにつけてギャーギャー言うようになって、ていう悪循環な訳です。

母が父に対するサポート役として不十分であった所も確かに多いでしょうが、父にだって落ち度はあります。旦那がそばにいない中、母が息子二人(僕と兄)を長年にわたって養ってきてくれた恩を忘れて、自分の事情のことを遮二無二優先してきたのは父だからです。

「仕事もしないで、遊んでばっかり。ふざけんじゃねえよ」
「だってママはいつも俺らの教育に熱心だったし……不完全なところだってあるけど俺はそんなママのことを有難いと思っているよ」
「お前には、ね。お前だけの家族じゃねえんだよ。そのお前らの教育や生活のベースは何なんだ?俺が満足してなきゃダメなんだっつーんだよ」
「」

なお、上記のやりとりは実際に僕と父の間にありました。

父は昔はよく家族を重んじるような発言をしていましたが、最近はそうでもなくなりました。本人も、うちにおいて家族団欒など偽りの姿だと分かるようになったのかな、と思います。

そのせいか、おそらく僕らがアメリカにいたときからなんでしょうけど、父は何人かの女性と肉体的な関係を持っているようです。この事実はもしやと思って父の携帯を開いたときに分かったことですが、父はLINEなんかで今夜会おうぜ、セックスしようぜみたいなことを言ったりしています。

ちなみに、父のラインには母以外の人物との会話で「最近週末で一人飯していてもワイフに頼りすぎずに済んだからいいかな、と妙に納得している。ワイフが先に死んだときに困らなくていい」といった発現も見受けられます。一方、母とは事務的な会話や怒りのラインだらけ……この差は歴然としていますね。

母はこのような父の行動を黙認しているのかと思われます。うわべだけでも父には感謝の気持ちを伝えて置くようにしているようです。父は僕らには金は出してくれるので、お金のためだと割りきってうまくやっていくのがいいのかな、という感じです。それはそれで夫婦の形としてありでしょうかね。

まあ、どうもこうも、何かしらの形で家を出るまでは何とかうまくやっていくしかなさそうです。では、現状維持がいいのか、僕が何か行動を起こした方がいいのか。ここは悩むところではありますが、当分は朝早く家を出て、夜遅く帰ってきて、両親が喧嘩しているときはイヤホンといった生活になるのかな、と思います。他人は変えられませんから、僕はうまく身をかわしていくしかないのでしょうか。

僕がどうこうやったって仕方がないかもしれませんが、どうか父も母も幸せになってくれればな、と思います。離婚するにしろ、形だけ夫婦を続けるにしろ。

皆さんであればこのような場合、どうなさいますか?何かしらの助言を頂ければ幸いです。大変長い文章 、失礼しました。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2017/10/30 00:21

    返信が遅れました。ここ最近このサイトはチェックしていなかったので、ごめんなさい。

    ご指摘の点は2つとも的確で、まさに今自分が心がけてみるべきことかなと思いました。

    最近は夫婦関係の方は少しずつ快方に向かっている気がしますね。リビングで父と母が談笑している様子を僕はたまに自分の部屋から見守ったりしています。父と僕の方はまあ今一つ打ち解けてはいないですけど、喧嘩があまりないだけマシでしょう。

    とりあえずは受験を乗り越えて、大学生になったらもしかしたら色々変わるかもしれません。

  • 2017/09/25 23:16

    こんにちは。

    >皆さんであればこのような場合、どうなさいますか?何かしらの助言を頂ければ幸いです。

    とありましたので、2つお話させてください。

    まず1つ目。
    (私だったら)母親との行動を少しずつ減らすでしょうね。

    これまで単身赴任・逆単身赴任組の話を多く聞いてきました。
    (自分自身も転勤族の家族です。)
    母親にとって、「自分思いの子供と(うるさい)夫抜きで暮らす。」のは楽園。
    I6diさんのお母さまがそうなってしまうかはわかりませんが、
    子世代が自立して家を出たら「空の巣症候群」ですっかり気落ちしてしまう人もすくなくありません。
    これまである意味彼女にとってのショックアブソーバーであったI6diさんがいなくても
    お母さまが家庭生活を無事過せるかどうか?が

    >何とか家族のことで人生を振り回されずに済めばな、

    ↑におけるひとつの鍵と仮定できます。

    また、高校生離れした洞察で

    >それ故父の怒りは聞き流されてしまい、届かなくなり、
    父の精神状態はますます悪化しているようです。
    で、結局また何かにつけてギャーギャー言うようになって...

    とありましたが、まさにお父さまは自分の感情の受け皿が
    ご家庭内にないことを知っているのでしょう。
    それでもなお、

    >「最近週末で一人飯していてもワイフに頼りすぎずに済んだからいいかな、
    と妙に納得している。ワイフが先に死んだときに困らなくていい」

    とされているあたり、添い遂げるおつもりだと見受けます。
    だとすれば、I6diさんがお母さまと一緒にお父さまを避けるよりも、
    それぞれが幸せに自立した行動パターンを作るほうが
    「家族」にとっての居場所をより心地よくできるのではないかと思うのですが、
    いかがでしょうか。

    そして2つ目。自分のことを最優先にする、です。

    >他人は変えられませんから、

    その通り!なのですが、
    自分が変わることによってI6diさんの回りの人たちも変わることって多いです。
    何故かというと、今見えている事象は“今のI6diさんの視点”が捉えたものだからです。

    人は常に変わります。成長もその一部、自分が変わる=成長という面もあるでしょう。
    ですから、ご家族のためにどう考え振舞うか?ではなく、
    これからは自分最優先で感じ、考え、振舞っていい、ということです。

    >うーん、意思の表明もたまには必要でしょうけど、そうする甲斐もあまりないことは経験上分かっています。

    とありますが、怒鳴る、ギャーギャー喚く、不倫などに対し
    I6diさんが自分自身に対し、不愉快に感じることを禁じてはいませんか?
    蓋をしても感情はなくなりませんから、後日あるいは数年後、
    数十年後にドロドロとよみがえってきちゃいます。
    感情に向き合うことなく過ごしていたら、自分も結婚後はギャーギャー喚く人になっていた、
    というショッキングな悪循環はよくある話です。

    なにもお父さまと対決せよ!ということではありません。
    「不愉快に感じている自分」を十分に受け容れて、
    親の幸せを願う自分をおおいに褒めてください。
    時機がくればご両親に対し、不愉快な思いをしたことを伝えてもいいと思います。

    とにもかくにも、まずは自分を一番大切に進んでくださいね。

    (こちらこそ長文になってしまい失礼しました。)

  • 2017/08/30 19:51

    ご回答、ありがとうございます。

    >あなた…本当に高校生か?そこらの大人より大人してますね…。

    ハイ、本当に高校生です。

    >どうなんだろね…みんながみんな、ラブラブな夫婦であるわけでもなく、大なり小なり喧嘩はします。継続的にいがみあうというのが、確かに僕の理解も超えてますが、お父さんにしろ、お母さんにしろ、離れるよりも一緒にいることにメリットを感じてるんではないでしょうか。

    離婚するのも大変なことでしょうからね。経済的な理由も強いでしょう。

    >結婚して、子供を2人ももうけるということは過去にはお互いを愛していた時期があったということなんですが、悲しいですね…。お父さん、すごく大変な仕事をしてて、自分の意思を表現する場がおうちにしかないのかもしれません。

    でしょうね…相当ストレスは大きいでしょう。だからといって家で怒鳴り込むのを許すわけにはいきませんが。

    >お父さんの不倫のことは知らなくても良いことを知ってしまいましたね…。そういうことに子供が突っ込んでいくとロクなことにならなそうなので、見なかったことにしましょ…。

    不倫のことを知った直後は多少衝撃でしたが、後々は毎晩会食などで外でエネルギーを発散してくれればいいかな、なんて思うようになりましたね。家の中でギャーギャーわめかれるよりはましです。

    >子供ながらにできることは、意思の表明くらいでしょうか。もっと仲良くして欲しい、怒鳴り散らさないで欲しいと。

    うーん、意思の表明もたまには必要でしょうけど、そうする甲斐もあまりないことは経験上分かっています。十中八九逆ギレされるだけですからね……

    >何よりもあなたの人生はその家の外にもあるので、青春をちゃんと謳歌しないとダメだぞ!帰国子女パワーで可愛い彼女をゲットだぜ!

    何とか家族のことで人生を振り回されずに済めばな、と思っております。

  • wataru
    2017/08/29 12:57

    あなた…本当に高校生か?そこらの大人より大人してますね…。
    どうなんだろね…みんながみんな、ラブラブな夫婦であるわけでもなく、大なり小なり喧嘩はします。継続的にいがみあうというのが、確かに僕の理解も超えてますが、お父さんにしろ、お母さんにしろ、離れるよりも一緒にいることにメリットを感じてるんではないでしょうか。お母さんなら経済的な理由とかね。もしかしたら、あなたが何かしらのタイミングで独り立ちしたら、離婚するつもりかもしれません。お父さんの方は社会的な体裁かな…。
    結婚して、子供を2人ももうけるということは過去にはお互いを愛していた時期があったということなんですが、悲しいですね…。お父さん、すごく大変な仕事をしてて、自分の意思を表現する場がおうちにしかないのかもしれません。
    お父さんの不倫のことは知らなくても良いことを知ってしまいましたね…。そういうことに子供が突っ込んでいくとロクなことにならなそうなので、見なかったことにしましょ…。
    子供ながらにできることは、意思の表明くらいでしょうか。もっと仲良くして欲しい、怒鳴り散らさないで欲しいと。
    何よりもあなたの人生はその家の外にもあるので、青春をちゃんと謳歌しないとダメだぞ!帰国子女パワーで可愛い彼女をゲットだぜ!

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/