うつ病、治らないことへの不安と焦り

4 93 torisato16 2 週間、 2 日前

5月末にうつ病と診断され、現在も治療中です。
初期の頃は体が動かない、頭も働かない、日々生きることで精一杯だったのですが、最近なかなか良くならないことに不安と焦りを感じています。

まだ半年ほどの治療期間ですし、長期の治療になることは病院から説明を受け納得した上で治療に望んだはずなのに…です。

共働きですが家計が回らなくなるので退職せず、仕事は続けています。派遣社員なので休職できません。
家事は、旦那と分担しながら動ける範囲でずっとこなしています。どうしても動けない日は、旦那に任せっきりになってしまっています。

旦那も仕事で疲れているのに家事を任せっきりにしてしまうことへの罪悪感や、うつ病になる前に旦那と来年の春頃から妊活しようという話をしていたことから、余計に早く治さなくてはと気が急いてしまいます。

子どもはまだ26なんだから急がなくてもいいと旦那に言われますが、どうしても周りの子持ちの友達と比べてしまい、早く子どもが欲しいと思ってしまいます。

早く治療を終わらせたくて、最近は先生に良くなってますと嘘をついてしまっています。
もうこのまま治らないのではないかという不安と焦り、どうしたらいいのでしょうか…。
このまま迷惑をかけるだけなら、死んだ方がいいのではと考えてしまいます。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2019/11/24 15:33

    まず、主治医に嘘を言っても、全く何の解決にもならないので、主治医にはきちんと病状を伝えましょう。
    それと、焦った所で治るものでも無いので、焦りは禁物です。
    むしろ、焦れば焦るほどストレスになり、症状が悪化する可能性があります。

    うつ病に罹患した方は、だいたい年単位で治療されてる方が多いように感じます。
    それこそ5年10年と、うつ状態が続いてたり、他の精神障害なら一生、治る事が無い場合もありますし。

    焦った所で治るものでも無いので、無理な事は無理だと諦めて、自分のできる範囲内でやりましょう。
    ちなみに僕は、双極性障害という障害で、一生、治る事がありません。
    なので、全く焦りは無いですね。
    この障害と、上手くお付き合いして生きて行くしか無いのですから。

  • 358
    2019/11/23 12:08

    はじめましてうつ病辛いですね。
    といっても私もメンタルダウンをしてますが
    うつ病ではないのでどのような苦しさがあるのか
    具体的にわかりません。
    ミドルになって思う事は自分の決めた自分の幸せである人生のようには
    人生は回っていかないです。
    子供を持った人並みの生活がしたい幸せを味わいたいと言う気持ちはとてもよくわかります。
    私も子供ができる期間を3年間も歳下のつまらない男性に時間を奪われました。でもあなたは違う愛してる男の人がいて結婚までできていて幸せなんです。
    他人と比べて持ってない幸せばかりねだるのではなく自分の持っている幸せを思って大事にしてください。
    仏教では他人と比較をすることで苦しみが生まれると言われそうですね。
    ご飯が食べられてあったかいところにいられるだけでも幸せなんだって思えたらいいですね。
    犯罪者だったり精神病院に監禁されたりしたら
    そんな幸せを味わいませんよ。
    自由なんです。
    あなたは自分で幸せを作り出せることができるんです。
    希望を持って日常に感謝できることを増やしてあげてください。
    それが心の栄養でうつ病から助けると思います。

  • 2019/11/23 08:37

    はじめまして。26歳でいらっしゃるのかなと思い、コメントさせて頂きます。
    私は今26で独身、実家暮らしです。うつ病になり、初診から気づけば6年が経ちました。
    うつ病って心の風邪なんて言われているけれど、風邪なら早く治れよって思います。
    死にたくなって、というか消えたくなって、薬の過剰摂取で、起きたら病院というのも5回ほど・・・
    だから、お仕事をされながら闘病されているのは、どれ程辛いことかと思いますし、尊敬します。
    参考にならないかもしれませんが、私の同級生は結婚している方が少ないですし、子供がいる家庭は数人です。(もしかしたら、住んでいる地域ですかね?)
    26歳でいらっしゃるなら、体的にもまだまだ子作り出来ますし、今は気持ちが晴れるようにゆっくりされてはいかがですか?
    私も良いとき悪いときと波を繰り返し、今、ようやく元気になってきました。今は、あれはなんだったのだろうってくらいに思います。そのくらい元気になる日が必ず来るはず!!
    お仕事を休むのはかなり難しいことは承知で申し上げると、私が良くなったのは、結果的に全てをやめてからです。無職になってしまいましたが、家のことを少しやることで、なんとか自尊心を保てています。
    でも、たまに何も出来ないほど寝込むこともあります。そういうときは、病気なんだ!良いんだ!寝よう!と思うことにしています。うつ病になったとわかってから、長年、病だと受け入れてもいなくて、自分が弱いからだ、怠け者なんだと責めてばかりいましたが、病気なんだと受け入れるとだいぶ楽になりました。
    あと半年ほど今の生活を続けても変わらなかったら、行政の制度を利用してみるのも有りかもしれません。
    私も詳しくないですが、経済的支援をしてくれる制度もあるみたいです。

    長々とすいません。
    お辛い日々とは思いますが、一緒に頑張りましょうね♪

  • nakisuna
    2019/11/20 12:44

    torisato16さん、

    私は28歳からうつ病を発症し、治りかけていたのに
    最愛の母の死に出くわし、病気を再発させ、20年間ほど
    うつ病を患っている独身女性です。

    初めてうつ病を患い、早く治したくて焦っておられる
    気持ち、私も初めてうつ病になったとき、1年間ほどで
    なんとか薬を止めましたが、止めた恐怖感でまた再発し、
    うつ病は治ったとしても、何年かは予防的に薬を飲み続けない
    といけないということを知りました。

    私たちは素人なので、病気というと、治ったら薬は自己判断で
    止めていいと思いがちですが、うつ病などの精神疾患は
    必ず精神科医の指示に従って薬を止めないと、何度も再発する
    ようになってしまうので、要注意です。

    あなたは早くうつ病を治したいと思っていますが、結論から
    言うと、その気持ちの焦りが一番治りを遅くしてしまいます。
    いろいろ気に病むことが、うつ病にとっては一番マイナス要因
    なのです。ゆっくり休養すること、気持ちをゆったり持つこと、
    これが一番の早道です。

    ですから、何カ月単位で治すとか考えるのではなく、数年単位
    で治すことを考えた方がいいと思います。
    しかし、私も10年単位で患っているのは、まだ治らないのか、
    という焦りの気持ちから何度も治療が空回りしていたからだと
    思います。

    あなたは、早く治したいがあまり、医者に調子がいいと嘘を
    ついているようですが、それはとても危険です。後で手痛い
    しっぺ返しを食らうことになります。自分の状態を正直に
    医者に言うようにしてください。

    そして、妊活のことも考えられているようですが、産前産後や
    育児中のうつ病になるお母さんも増えている現状です。
    おそらくうつ病が治ってから妊娠出産するにしても、うつ病に
    またなる可能性が大きいです。
    精神科医には、妊活のことも相談して、ある程度落ち着いてからが
    いい、と言われたら焦らずにそれに従った方がいいです。

    お子さんを持てば、休む暇がありません。お母さんがうつ病を
    再発させては、お子さんにも旦那さんにも大変な心配をかける
    ことになります。

    あなたはまだ若いです。私の職場の同僚で、42歳で出産した人
    がいます。あなたの家族、家庭のこれからは長いです。
    今焦ることですべてがうまくいかなくなることもあります。
    今は、休めという時期なのだと思って、焦る気持ちを
    リラックスさせてください。

    そして、なかなか治らないと、死んだ方がいいのでは、と思ったり
    します。私がそうでしたから。でも、私は最終的に、うつ病とうまく
    付き合っていく道を選びました。治らなくても、薬と休養でうまく
    バランスを取れば、日常生活は支障ありませんから。
    間違っても早まってはいけません。

    余談ですが、私の母は自殺でした。残された家族(私)には
    それからの日々は地獄でした。ですから、あなたがいなくなれば、
    あなたのご家族には地獄の日々が待っていると思って、
    なんとか生きる気持ちだけは持っていてくださいね。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP