うつ病でも生きていく秘訣

5 129 kishibe 4 ヶ月、 2 週間前

タイトルの通りです。
私は無気力で毎日死にたくて、笑えなくなってきました。何も起きなくても辛いです。

うつ病で今日を生きる秘訣を教えて下さい。
できればうつ病で仕事をされている方、仕事をしていける秘訣を教えて下さい。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • kireihana
    2019/06/07 10:56

    kishibeさん、今晩は(´▽`*)
    お返事ありがとう〜!

    >周りでうまくいかない時や自分の些細なミスが許せない時、自分で自分を責めてしまい、その繰り返しでどんどん負の連鎖に陥っていました。

    うんうん、そうだったのね〜。

    思うように、うまくいかなかったり、些細なミスをしてしまう自分が許せなくて、そんな自分を何度も繰り返し責めてしまうことで、心がどんどん辛くなってしまっていたのかもしれないわね〜(TДT)

    でね、これからはうまくいかなくても、些細なミスをしてしまった時も「よく頑張ったねって、自分を誉めてあげて欲しい」の。

    だって、実際にもkishibeさん本人はね、すごーーく頑張ってきたと思うから。

    「あーあ、なんかうまくいかないなぁ…。それでも自分は、よくここまでよくやったよなぁ〜…。すげぇや、自分!」

    「あちゃー!ミスった!失敗したけど、それでもよくやったよ、自分!ホントに頑張ったな、お疲れ様!」

    って自分を労って、誉めて、とことん優しくしてあげても「いい」の。

    >私は周囲の冷たい言葉ばかり気にして自分をなおざりにしていました。

    うんうん、そうだったのねー。

    これはね、少し驚くかもしれないけど(笑)kishibeさん、あなたはかなり「自分に厳しすぎ」だと思うの〜(爆)

    自分に厳しいからこそ「周りの人達からの厳しくて、冷たい言葉に耳を傾けてしまう癖がある」のかもしれないわ〜。

    勘違いだったらごめんなさいなのだけど…もし、あなたが自分のことを「自分はダメな奴なんだ、だから、もっと頑張らなきゃいけないんだ…!」と思っていたとしたら…。

    そんな自分を変える為に「他人からの厳しい言動ばかりを集めることで、自分を変えようとしている」のであれば…。

    そもそもね、根本的にその考えは単なる「思い込み」であって、あなたは「ダメな人間ではない」のよね(笑)

    誰かに厳しいことを言われたことで「自分はダメな奴なんだ…」と「思い込んでしまった」のかもしれないけど、それは言った本人が「ダメなこと」と「思っているだけ」であって、あなたがそれをやってはいいのか、悪いのかは「あなた自身が決めていい」の(爆)

    少し私の体験談をお話しちゃうんだけど、昔ね「笑ってごまかすな!」と、ある人に怒られたことがあったの。

    でね、当時の私はごまかしてたわけではなかったのだけれども「笑うことはダメなことなんだー!?Σ(´Д`;)」って「信じちゃった」のよね(笑)

    そのあとは、それをやらないように…やらないようにしてたんだけど…なんかね〜とにっかく辛くて苦しいのよ(爆)

    相手には笑ってごまかしてたように見えたのだろうけど、自分は全くそんな訳ではなかった。

    なのに、何で自分はこんなに我慢してるんだろう?

    なんで私、こんな我慢せにゃならんの?(笑)

    ごめんね私、苦しかったね。辛かったね。ごまかしてた訳じゃないんだよね、ただ相手の質問に対して、どう答えればいいのか分からなかっただけなんだよね。

    怖かったね、すごく不安でたまらなかったよね。だから、笑うことで、そんな自分を守りたかったんだよね。

    相手には怒られたけど、それでも私は頑張ったね、偉かったね、よく今日まで我慢したね。

    そう思った時にね、なんかふっと気持ちが軽くなったの。

    笑って困ってもいいじゃないか。

    相手から笑ってごまかすなと言われてもいいじゃないか。

    だって、私はごまかしてないし。逆に相手からの無茶ぶりに対して、出来なくても何とかしようと困ってただけなのに(笑)

    あー私って、めっちゃがんばり屋で優しいじゃーん!(笑)

    だからね、もう大丈夫だよ(´▽`*)

    って、自分を受け入れて許して、優しく労って、誉めてあげたの。

    そうするとね、少しずつ笑って困っても、怒る人が周りから消えていくのよね(笑)

    逆に「ごめんね、困らせちゃったね」と気遣ってくれたり、一緒になって笑って困りながら、相談にのってくれるような人達(笑)が増えていったわ。

    自分にね、優しくして労ってあげるようになると「同じような人達が集まってきてくれる」ように世の中って出来てるの(爆)

    だから、反対に自分にことごとく厳しくすると「同じように自分に厳しくする人が集まってくる」から、自分の心がドンドン苦しくて、辛くなっちゃうのよね(;´Д`)

    だからね、kishibeさんにも「これからは自分に優しくなって欲しい」し「そういった人達に囲まれることで幸せになってもらいたい」と思いつつ、お話させていただいたの〜(*´▽`*)

    誰かに厳しいことを言われたことで「本当はそう思ってた訳じゃないのにな…」と思うことが過去にあったのなら、それをね「我慢することはない」のよ。

    あなたはあなた、他人は他人。

    あなたは、あなたで「いい」の。

    あなたがワクワクして、興味をもって、楽しんでいたものを、他人からは「ダメなんだよ」と言われたとしても、それを「ダメだから、やっちゃダメ」と「無理に決めつけて我慢しなくてもいい」のよ。

    そこに気づいて、思いきって「新しい世界に飛び込む」ことで、素直なあなたを受け入れてくれる人達や世界が、ちゃーんと待ってるからね。

    そんな人達と、世界に囲まれて過ごせる自分がいることを「信じながら、自分を誉めてあげて」ね。

    長々とお話しちゃってごめんなさいね。私のお話に耳(目?(笑))かたむけてくれて本当にありがとう〜!

  • ひなぽかさん。
    周りでうまくいかない時や自分の些細なミスが許せない時、自分で自分を責めてしまい、その繰り返しでどんどん負の連鎖に陥っていました。周りがどう言おうと自分を褒めてみる。とてもいい言葉ですね。私は周囲の冷たい言葉ばかり気にして自分をなおざりにしていました。今まで自分を褒めたことがないですが、褒めて褒めて褒めまくってみようと思います。ありがとうございました。

  • nakisunaさん。
    コメントして頂いてありがとうございます。
    生きているだけで立派といった発想はありませんでした。
    そう考えただけで気持ちが少し楽になりました。ありがとうございます。

  • kireihana
    2019/06/05 23:12

    kishibeさん、今晩はっ(´▽`*)
    kishibeさんのお話を拝見しましたっ。

    >うつ病で今日を生きる秘訣を教えて下さい。

    私も10年近く抑鬱病で通院していた時期があったの。当時は、私も無気力で毎日死んでもいいかなぁと思ったり、何をやっても笑えなくて、ただ毎日を過ごすことだけでも辛いと感じていたわ〜(TДT)

    でね、鬱病になるとね…「今の自分を、自分が許せなくなる」の(爆)

    「何もやる気が起きなくて、無気力で、笑えない自分はダメな奴なんだ!」って「自分で自分を責めていじめちゃう」のよね。

    こういった「鬱病のカラクリ」を気付かずに、何とかしようしようとすればするほど、どんどん空回りしちゃって、そんな空回りしちゃう自分を、更に責めてしまうことで「前に進みたくても進めないし、生きることが本当に辛くなっちゃう」のよね〜(;´Д`)

    だから、鬱病でも今日を生きる秘訣はね…今日まで頑張って生きてきた自分を「鬱病になって辛かったけど、それでも自分は、めっちゃ頑張ったよなー!すごいなー!って、自分誉めてあげる」ことなの(´▽`)

    だって〜鬱病ってホントに辛いのよね!何やっても、何しても、何を考えても、とにっかく悲しくて、寂しくて、苦しくて、辛いことばかりしか考えられないのよね〜!(TДT)

    でね、そんな状態でね、それでも今日まで頑張ってきたkishibeさんはね、自分で自分を「誉めてもいい」のよ。

    鬱病の人って、自分を誉めることが「へたっぴ」なのよね(笑)

    何故にへたっぴなのかってぇと「自分を誉めるやり方が分からない」だけなの(笑)

    そしてね、これは「もう、練習あるのみ」なの。

    自分を誉める練習を、諦めずにコツコツ続けてみることでね、少しずつkishibeさんの気持ちも落ち着いていくかと思うわ。

    今は「無気力で、笑えなくて、何もなくても辛いと感じてしまうことで苦しくなってもいい」のよ。

    そんな今の自分をね、自分で「今はつらくてもいいよ。それでも頑張ってきたよね。たいしたもんだよ、本当にすごいね、頑張ったね、偉かったね!」って誉めてちょうだい。

    たとえ、誰も誉めてくれなくても、周りから思った反応が返ってこなくても「あなたが、今日まで頑張ってきたことは、あなた本人が一番よーーーーく分かってるのだから、自信をもってもいい」のよ。

    自分を何か分からないけど(笑)誉めてみる(練習を続けていく)→今の自分って、実はすげぇんだな!って実感する→じゃあ、そろそろ次のステージに前進してみっかな!

    これが一連の流れって感じかしらっ。

    過去の私が、この方法を続けたことで、仕事を続けることが出来てるので、もし気が向いた時にでも試してみてね〜(´▽`)

    鬱病という、とても辛いものと戦った私達は、本当にすごいのよー?もう人生の猛者といってもいいんじゃないかしらっ?(笑)

    だからね、そんな頑張ってきた自分を、とことん誉めて、誉めて、誉めまくってあげていいの。

    それを続けていけば、自分に「自信」という「心の芯」が出来上がってくることで、少しずつ前に進む力が沸いてくるわ。

    ここから、応援してるわね!(*´∀`*)尸”

  • nakisuna
    2019/06/05 22:45

    こんばんは。20代後半から20年以上うつ病を患いながら現在も生きている者です。今現在もできれば今すぐにでも死にたいと思う気持ちを誰にも言わずに生きています。おそらく口にはしないけれど、同じことを考えている人はたくさんいると思います。言えば、自分の周りの人に心配をかけてしまうから言えないだけです。私はうつ病になったころ、その原因は私の心の弱さにある、そうだからうつ病になったんだと思いました。でも、病気だから悲観的な考え方になるんだと主治医の先生との対話の中で理解し、どんなに辛くて死にたくてもそれは自分が病気の状態だからと言い聞かせることで耐えてきました。何もできなくてもいいんです。生きているだけで立派なのですから。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP