きいてほしいです

2 125 popomi 5 ヶ月前

高校1年女子です。私は昨年公立のいわゆる進学校に合格しました。ずっと憧れだった高校なので、合格した時はとてもうれしかったし、充実した生活が送れると思っていました。しかし、高校最初の定期テストで驚くほど低い点数を取ってしまい、何に対しても全くやる気が起きなくなってしまいました。小さい頃から努力をすれば結果がついてくると思っていましたし、頑張っても結果が出ない時は努力が足りなかったのだと思って何事にも全力で取り組んできました。でももう限界です。頑張っても何も生まれないなら何もしたくないと思ってしまい、体が動きません。そのせいで今日も母から怒られてしまいました。決して学校が楽しくない訳ではなく、友達もいい人ばかりです。でもどうしても自分と優秀なみんなを比べて落ち込んでしまいます。そしてこんなふうにマイナスな思考ばかりしてしまう自分が大嫌いです。私は今後どうしていけばいいのでしょうか?

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2020/03/09 15:11

    はじめまして。勉強がすべての学校生活は、勉強でしくじると
    全く何者にもやる気が出なくなりますよね。
    私は高校三年生です。春から大学生になります。

    私は、県立高校の受験に失敗して、今の高校に奨学生として入学しました。
    一応、県でも有名な進学校だったのですが、
    一年生のうちは、なんとか学年でも15番以内に入っていました。
    ですが、二年生になって、理系クラスの中でも選抜された選抜クラスに入った頃から、
    順位が下がり、二年生の数学のテストでは、15点を取りました。
    最終的に、三年生の数三のテストでは、三回連続3点という記録をたたき出しました、、、。

    貴方からしたら、信じられないような点数だと思います。
    おそらく勉強が得意なのでしょうから、こんな点数をとることは、恐怖以外の何物でもないと思います。
    私もそうでした。クラス2位からいきなり最下位になったのですから、
    もう生きている意味はない、、、とまで凹みました。

    でも、そんなとき支えてくれたのは、部活や、学校外での活動など、教室の外での
    自分の評価です。
    私は合唱部に所属しており、部長でした。
    うれしいことに、部員から推薦してもらい、自分で言うのもなんですが、かなり後輩や先生からも、慕われ、信頼されていたと思います。その事実は、勉強ができない自分を忘れさせてくれて、
    自分の需要を感じさせてくれました。
    また、小さい頃からやっていた歌が、ちょっとずつ、日の目を浴びるようになり、オーディションにいくつか合格して、自分が勉強以外で必要とされていることを確認できました。

    貴方も是非、部活や、習い事、生徒会など、勉強を切り離した何かに夢中になってみてください。
    何事も、最初はつらいです。また自分の必要のなさを感じることもあります。
    でも、もしかしたらそのタイミングで、今度は勉強ができるようになるかもしれないのです。
    勉強と、それ以外の活動を両立することで、片方がだめになったときの、
    支えができます。両方一気にだめになることは、なかなかありません。
    両方をあきらめずに、全力で取り組むことは、あなたの心の安定に必ずつながります。
    なんでもいいです。いちばん早く、手軽に挑戦できるものでいいのです。

    実は、大学受験は、勉強や成績より、それ以外の活動が重要になります。
    これは、誰がなんと言おうと、私が3年間、受験も含めて体験した事実です。
    勉強もそこそこ頑張れて、プラスで、そのほかのもので、人とコミュニケーションを取ったり、
    挑戦してきたという経験は、なによりもの強みになります。
    勉強で伸び悩んだなら、逆に何かに挑戦できるチャンスとして受け止めて頑張ってみてください。
    お母さんには、ずっとこれがやってみたかった、次のテストでここまで頑張るから
    やらせて欲しいと相談してみてはどうでしょうか。
    この時点で、もう、勉強も頑張らざる終えなくなりました。
    でも、引き替えに自分の好きなことができる。
    これがまさに相乗効果です。素敵な高校生活となるよう、応援しています。

  • 2020/01/11 14:23

    どうも珈琲と言います。
    参考になりませんでしたら申し訳ありません。
    人が何か行動を起こそうとするときには合理的な理由を求めます。
    しかし合理的が過ぎれば結局人は何もしません。
    どんな行動にも人が起こす行動には必ずマイナスがあるからです。
    そしてマイナスを気にし過ぎれば大きなプラスも得られません。
    よく勉強の話になると「効率よく勉強しなさい。」という事を言う先生がいたりしませんか。
    そもそも勉強なんてしなくて済むならしないと私は思います。
    嫌なものをやらなければけないからという理由でやっているのだから
    モチベーションが上がらないのは当たり前だし
    結果に結びつきにくいのも当たり前です。
    だから他人と比較して自分を卑下するものではないと私は思います。

    これは私の勝手な考えですが
    テストの点数=頭の良さではありません。
    学校の勉強で大切なのは点数を取る事ではないと思っています。
    大切なのは自分に向いた学び方を身に付ける事だと思ってます。
    自分に向いた学び方を身に付けることで
    他の何をやるにも自分の得意分野に置き換えて物事の要領を得る。
    そういう人間は何をやらせてもソツがない。
    何も考えずにそれが出来るのが天才
    考えた上で努力を惜しまない人もまた天才になれると私は思ってます。

    最後に
    「勝者とは常に敗者の中にいる。」
    戦績を焦る必要はなく
    生きてさえいれば必ず勝利の機会はあります。
    だからもう少し頑張ってみてはどうでしょう。
    人生は無駄を楽しむものだと私は思ってます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP