きいてほしいです

1 87 popomi 2 週間、 2 日前

高校1年女子です。私は昨年公立のいわゆる進学校に合格しました。ずっと憧れだった高校なので、合格した時はとてもうれしかったし、充実した生活が送れると思っていました。しかし、高校最初の定期テストで驚くほど低い点数を取ってしまい、何に対しても全くやる気が起きなくなってしまいました。小さい頃から努力をすれば結果がついてくると思っていましたし、頑張っても結果が出ない時は努力が足りなかったのだと思って何事にも全力で取り組んできました。でももう限界です。頑張っても何も生まれないなら何もしたくないと思ってしまい、体が動きません。そのせいで今日も母から怒られてしまいました。決して学校が楽しくない訳ではなく、友達もいい人ばかりです。でもどうしても自分と優秀なみんなを比べて落ち込んでしまいます。そしてこんなふうにマイナスな思考ばかりしてしまう自分が大嫌いです。私は今後どうしていけばいいのでしょうか?

元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!

ココトモがつくるにフリースクール『Riz』(東京目黒区)は、不登校を経験した大学生スタッフが中心になり、中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

Riz公式サイトはこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 2020/01/11 14:23

    どうも珈琲と言います。
    参考になりませんでしたら申し訳ありません。
    人が何か行動を起こそうとするときには合理的な理由を求めます。
    しかし合理的が過ぎれば結局人は何もしません。
    どんな行動にも人が起こす行動には必ずマイナスがあるからです。
    そしてマイナスを気にし過ぎれば大きなプラスも得られません。
    よく勉強の話になると「効率よく勉強しなさい。」という事を言う先生がいたりしませんか。
    そもそも勉強なんてしなくて済むならしないと私は思います。
    嫌なものをやらなければけないからという理由でやっているのだから
    モチベーションが上がらないのは当たり前だし
    結果に結びつきにくいのも当たり前です。
    だから他人と比較して自分を卑下するものではないと私は思います。

    これは私の勝手な考えですが
    テストの点数=頭の良さではありません。
    学校の勉強で大切なのは点数を取る事ではないと思っています。
    大切なのは自分に向いた学び方を身に付ける事だと思ってます。
    自分に向いた学び方を身に付けることで
    他の何をやるにも自分の得意分野に置き換えて物事の要領を得る。
    そういう人間は何をやらせてもソツがない。
    何も考えずにそれが出来るのが天才
    考えた上で努力を惜しまない人もまた天才になれると私は思ってます。

    最後に
    「勝者とは常に敗者の中にいる。」
    戦績を焦る必要はなく
    生きてさえいれば必ず勝利の機会はあります。
    だからもう少し頑張ってみてはどうでしょう。
    人生は無駄を楽しむものだと私は思ってます。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP