aya

すれ違う人が恐い。対策を知りたい。

3 144 aya 11 ヶ月、 2 週間前

2カ月ぐらい前に犯罪被害に遭ってから、
すれ違う人が恐いのとストレスで、外出を控えるようになっています。

昨日も仕事帰りに友人の舞台を観に行く予定だったのですが、
夜道を歩くのが恐くて、途中まで行って折り返して来てしまいました。
自由に出歩けなくなった自分に自信喪失で酷く落ち込み、
昨夜は自暴自棄になって、激しい過食に走ってしまいました。

昔のように自由に動けるように戻りたいです。
何か良い対策がありましたら教えてください!!!

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • こんばんは、さやかです(*^^*)
    長文ですが、失礼します。

    犯罪被害に遭って、それがトラウマになって出歩けないのですね。日常生活に影響を及ぼすようなトラウマは、本当に辛いと思います。

    垣根が高いように感じるかもしれませんが、カウンセリングを受けることができればベストだと思います。カウンセラーさんは優しい雰囲気の人が多いので、話しやすいと思いますよ。

    ところで、高所恐怖症の人が、恐怖症を改善するために、1階から下を見下ろし、それになれたら2階から、それも慣れたら3階から・・・
    というように、少しずつ慣れていく方法があります。

    もし、カウンセリングを受けることが難しければ、この方法を応用してみるといいと思います。

    例えば、人の写真を見ることに慣れたら実際に人を見る。実際に人を見ることになれたら昼間に1日1人だけすれ違ってみる・・・という風に少しずつレベルアップしていくといいと思います。

  • 2017/11/04 00:08

    こんなに弱い自分がどうやったら身を守れるのかを考えても答えは出ませんでした。
    弱い自分にすら気が付かなかった私なんだから、ダメなのかと思いました。
    そう、私は弱いのなら、私の本当の強さは卑屈なまでの弱さゆえの臆病さだと思うんです。
    臆病ゆえに学習と経験からなる予測が出来る知恵もあります。
    臆病ゆえに恐ろしいものに回避する知恵もあります。
    強いものは牙を磨き、私は知恵を磨く。
    臆病であることを否定せず、自分が弱者であることに誇りを持つ。
    幸せになりたいと思ったら、自分は変われるのか。
    違うと思うんです。
    変えるのは自分じゃなくて方法だと思うんです。
    自分が自分のままで幸せになる方法を見つけるべきだと私は思ったんです。
    だから、私にとって知恵を磨くことが対処法でした。

  • ninahyan
    2017/11/04 20:22

    ayaさん、こんにちは♪
    大変な経験をされましたね。
    私は、この問題に対して、答えを持っていなかったので、ちょっと調べてきました^ ^
    すると、やはり、専門のカウンセラーの方にお願いした方が良さそうですねぇ。

    そう言う経験をされた方は、ご自分に全く非がないのに、自分を責めてしまうことが多いそうですよ。
    怖かった上に、なお自分を責めてしまう…それが内側に向くと、過食症などの摂食障害に繋がるようです。

    過食などは、あなたの内側に溜めているストレスを発散する、自浄作用があるそうです。
    なので、過食してしまった時にも、自分を責めないで、「身体は私のために、ちゃんと機能してくれるんだな♪」と、安心して大丈夫なようですよ^ ^

    その上で、カウセリングなど受けられると、かなり症状が軽くなるようです。

    同じような問題を抱えている女性も多いと聞きます。
    もし、カウンセリングなど、まだ受けられてないようなら、ぜひ、足を運んでみてくださいね♪

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/