とにかく自信がない

6 117 anna27 5 ヶ月、 3 週間前

こんばんは。たびたび相談させてもらってます。
20代の社会人女です。

私は、友人たちと違ってとにかく自信がありません…。
何をしても、自分が悪いのでは、と思ってしまうんです。
自分に自信がないので、自分の意見が言えません。周りに合わせているだけで、
そういった人とは、話しててもおもしろくないんだろうなと思います。(子供のころから、人に合わせているだけのことが多かったです)

仕事で少しでも失敗すると、自分を激しく責めてしまいます。
周りの同僚を見ても、皆、少しの失敗では、私ほど自分を責めたり落ち込んだりしないようです。

仕事や勉強については、自分でも努力してきたつもりです。
そのことについて、ほめてもらうこともあるのですが、
ガリ勉と思われてるのではないか、勉強ができなくても、一緒に居て楽しい友人の方が良いのではないか…と、何をしても何を言われても、私は自分を責めてしまうようです。

自分は人として、他人より劣っているのではと思います。
以前働いていたところで、ひどいパワハラを受け、社会人失格だ、というようなレッテルを貼られました。
それは今ではおかしいと思っているのですが、
その後、どんな職場やバイトに行っても、
努力して周りからほめてもらっても、自分で十分だと思えないのです。

私は不十分な劣った人間だから、人一倍努力しなければいけない、それでも足りないのだと…。

昔、クラスやサークルになじめず、ひどくいじめられたことがあります。
そのことが今でも思い出されます。
私は空気を読むのが苦手で、人に気を使えないからだと、思ってきました。

それで自分をムチ打って責めて、自己価値観がとにかく下がりまくっています。
また、ああなってしまったらどうしようと…。

人と関わることが、怖くて怖くてたまらなくなってしまいます。

大丈夫なときもあるのですが、急に怖さに襲われて、周りとの関係をシャットダウンしたくなります。

私のような悩みを抱えている人は他にもいるのでしょうか。
私はどうしたら、自分に自信をもつことができるのでしょうか。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • chachamaruさん
    私も、色々家庭に問題があって
    はけ口がなくて、
    自分を責めることだけがはけ口だったような気がします。
    なかなか染み付いた思考回路を変えるのは難しいですね。
    ですが、本当に些細なことでも、自分を大切にしていることになるのですね。
    なんだかそれって温かいですね。
    ほっこりしました。私もやってみます。
    ありがとうございました。

  • さらさん
    ありがとうございます。
    「自分のことを、ずいぶん責められているなと思いました」
    というコメントを見て、
    えっ、私って、めちゃくちゃ自分を責めていたんだ!
    と、改めて気がつきました。
    今まで、これでも責めるのが足りないと思っていたくらいです。
    これでいいんだよと言ってもらえたみたいで安心しました。
    確かに、それだけ自分をダメだと言っておきながら、自分に自信をもつのは、ムリですね笑

    自分でぐちゃぐちゃと悩んでいたことが、整理できました。

    これからも皆さんのコメントを折に触れて思い返しながら、頑張っていこうと思います。ありがとうございました。

  • こんにちは。温かいコメントありがとうございます!お返事が遅くなってすみません(・・;)
    nakisunaさん
    nakisunaさんのコメントを読んで、「自信をもつ」と「自分を責める」は違うことなのだな、と初めて気がついて目からウロコでした。
    どうしても、優れているとか劣っているとか、それは出てきてしまうけれど、劣っていることが悪いことではない…
    それは私にとって初めての考え方だったので、
    私は劣っていることは悪い、なんとかしなきゃとずっと思ってきたんだと思います。
    これからは、劣っていることが悪いことではなく、自分を責める必要はない、という考え方を思い出しながら、
    少しずつ、自分を責めるのをやめてみたいと思います。
    ありがとうございました!

  • ChacChaMaru
    2019/10/15 13:52

    anna27さんへ、

    すごく短いアドバイスになりますが・・・。
    僕は、幼少の頃に叔母を通して「いかに僕が他の親族の子供と比べて、知能的に、運動的に劣っているのか」ということを言い聞かせられて育ちました。

    それだけが原因だとは思いませんが、常に自分の事を他人より劣る(ダメな人)と考える思考回路が身についており、どうも一生回路の修正は無理のようです、。

    が、しかし、自分を少しいたわる気持ちは生まれてきています。
    寒いときに、暖かいものを着込む。お腹が空いたときに、自分が食べたいものを食べる。
    友達に会いたくない日は、無理をしないで断る。

    ちょっと、変と思われるかもしれないけど、そんな些細なことからダメ人間を思ってしまう回路を修正して、自分をまずは労わってみませんか?

  • sara0707
    2019/10/13 14:48

    こんにちは。
    自信がないとのことですが、、、
    ざっと読んでみて、自分のことをずいぶん責められていると思いました。
    人は、一日に4万〜6万回、心の中で独り言を言っているそうです。
    自分に毎日言い聞かせている言葉は、かなり効力があると思います。
    失礼ながら、それだけの回数、自分はダメだダメだ、と言い続けておきながら
    自信をもつのは誰でも無理なのでは、と私は思います。
    自己肯定感が下がるのも、もっともだと思います。

    ◯何をしても、自分が悪いのでは、と思ってしまう
    ◯周りに合わせているだけで、そういった人(自分)とは、話しててもおもしろくないんだろうなと思う
    ◯仕事で少しでも失敗すると、自分を激しく責めてしまう
    ◯ガリ勉と思われてるのではないか、勉強ができなくても、一緒に居て楽しい友人の方が良いのではないか…と思う
    ◯自分は人として、他人より劣っているのではと思います
    ◯私は不十分な劣った人間だから、人一倍努力しなければいけない、それでも足りないのだと…
    ◯私は空気を読むのが苦手で、人に気を使えない
    ◯人と関わることが、怖い

    以上のことは、あなたが「思いこんでいること」です。
    事実とは限りません。
    でも、繰り返し、自分に言い聞かせていたら、事実のような気がしてきます。

    つい自分を責めてしまう、、とのことですが、これは、癖です。

    ですから、もし、自己肯定感をあげたいと思われるのでしたら、自分を責めていることに気付いて、少しでもやめることだと思います。

    また、
    いじめとか、パワハラの人が、何かであなたを否定してきても、
    あなた自身が、自分を否定しないことが大切だと思います。
    いじめとか、パワハラは、する方おかしいのです。そういう人のいうことを信じることはありません。そういう人の言葉を鵜呑みにする必要もありません。
    過去は変えられませんが、いま何かを変えられるとしたら、ここです。
    自分を否定してくる言葉を信じない。自分にもよいところがある、自分に言ってあげる。

    自分はよくやっている。
    がんばっている。
    (たとえ失敗しても)次から頑張ればいい。これはこれでいい経験になった。
    私は私でいい。
    (自分を否定してくる)相手の方がおかしいかも?

    自己否定しているのをやめるだけでも、ずいぶん違うはずです。
    自分が自分になんて声かけしているか、気付いて、肯定的な言葉におきかえてみてください。
    自分のよかったことを探すくせもつけてください。

    悪いことばかりにフォーカスする癖がついていると思います。
    どんな小さなことでもいいので、今日、自分をほめてあげられるところは? と
    自分に質問して、自分の味方になってあげてください。
    自分を責めても、自己肯定感が下がってつらいだけで、いいことはありません。
    自分も少しは何かできるかも、と思いながらの方が、ずっといい気分で努力することが
    できます。

    自分をほめるところがみつからないとしたら、
    すごく簡単に出来ることを、やる事リストにしていって、それが出来たら、ちゃんと、
    「出来たね!」
    と自分に言ってあげる。
    自分が自分にすると決めた約束(小さくていいです)をちゃんと守る、
    などしていくと、少しずつ自己肯定感をもちやすくなっていきます。
    自己否定する人の常として、目標が大きすぎたり、完璧主義が多いような気がします。
    小さくとも、出来たという思いを毎日つみあげていくことがいいと思います。

    もうひとつのやり方は、
    実際にだめな自分、であったとしても、それをゆるす、というやり方です。
    だめで中途半端な自分であったとしても、いったんそれをゆるす。
    受け止める。
    ありのままの自分をゆるす。
    その上で、新しく頑張りたいなら仕切り直しをして頑張る。

    自己否定の上で頑張るのは、短期的には効果がありますが、
    長期的には息切れしてしまいます。

    自己否定すると、能率が下がり、いい結果に結びつかないという実験結果もあったそうです。

    何か参考になれば、幸いです。

    (追記)

    長くなってしまうので、内容は割愛しますが

    他人軸、自分軸という言葉があります。(すみませんが、検索してください)
    他人軸だと、どうしても他人からどう思われるのかが基準になり、他人の言葉を信じてしまうと思います。
    他人軸→自分軸になっていくのも必要かといます。

  • nakisuna
    2019/10/12 22:51

    anna27さん、

    自分に自信を持ちたいということですが、
    仮に自信を持ったとしても、時にそれが過信に
    繋がることがあります。ですから、自分に自信が
    ないくらいの方が、常に努力してがんばろうと
    する姿勢につながるのではないかなと思います。

    私はアラフィフで、仕事も25年以上してきましたが、
    それでもまだ自分に自信はありません。
    なんでここまで自分はやってこれたのだろうと
    不思議に思うことばかりです。

    私たちは人との関わりの中で生きています。
    だから、いくら自分に自信があっても、周りの人が
    認めてくれなければ、その自信もあっという間に
    崩れてしまうのです。

    あなたがしているように、自分を責める必要はない
    と思います。自分を責める理由はないからです。
    あなたが悪いから、周りが認めてくれないわけでは
    ないのです。自分を責めることで自分が向上するなら
    別ですが、責めても気分が落ち込むだけではないでしょうか?

    人はそれぞれ違うので、優れている人もいれば劣っている
    人もいます。しかし、人より劣っていたらいけないですか?
    私は今まで私より優れた人ばかりと出会ってきましたが、
    自分がその人より劣っていることを気にしたことはほとんど
    ありませんでした。

    私が大切にしていることは、自分が自分らしくいること。
    他人より上だとか下だとか気にしてばかりで、自分が
    こうありたい自分でいられないことが一番嫌でした。

    自分に自信を持っても、それを失わないか、今度はそれが
    不安になります。自信がない方がずっと努力していられる、
    そう私は思いますよ。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP