みなさんに質問です

1 147 yuji 1 年、 6 ヶ月前

例えばHIVに感染したかもしれないと不安になった場合にHIVの検査を受ける方もいらっしゃると思いますが
HIVの検査を受けてHIVの判定であったとしても検査ミスで実はHIVだったということも絶対に100%ないとは言い切れないと思います。(あと検査に使った注射器が実は使い回しで感染するケースも絶対に100%ないとは言い切れないと思います。)

もしも仮にあなたに付き合っている人がいてもしもあなたがHIVの検査を受けて陰性の判定を受けた場合に【上記のようなことも100%ないとは言い切れないのでもしも自分が陽性だった場合に付き合っている人にHIVをうつしてしまうかもしれない】という風に思いますか?
あと、もしもその場合に付き合っている人にHIVをうつしてしまったら申し訳ないと思いますか?

私はHIVに感染していませんが、みなさんがこのことについてどう思うか知りたいので回答宜しくお願い致します。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • harumim
    2018/05/17 11:03

    yujiさん、こんにちは。 harumimと申します。

    HIVにしても、どんな性感染症であったとしても、自分を守るのは自分で、自己責任の世界だと思います。

    例えば、自分と相手との間で、コンドームなどを使う、使わないの選択肢を、どう選ぶのか?は、お互いの意思決定の末、お互いで決めることだからだと、私は思うからです。

    コンドーム使わない選択肢を自分が取り、相手もそれに同意した場合は、(仮に自分がHIV感染陽性で、相手にも感染した場合でも)お互いがそれぞれに、その責任をとる、ということだからです。

    私であれば、心配なことがあるのであれば、自分で検査を受けたり、必要であれば関連機関に相談してみるなど、まず、自分の状況を把握して、自分がどうありたいのかを考え、行動し、パートナーにもそれを話したりしたりすると思います。

    HIVについては、きちんとした知識を身に付け、実践することが大事なことだと思います。
    私は、HIVなどの性病の可能性を疑った時は、下記サイトでHIVについて学び、検査を受けたことがあります。

    https://www.hivkensa.com/

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP