もううんざりと言われてしまいました。

4 101 uni_quie 1 ヶ月、 1 週前

付き合って10ヶ月になる遠距離の彼氏がいます。私たちは毎回同じようなことで喧嘩をしてしまいます。それを繰り返し続けて今回、もううんざりだと言われてしまいました。
喧嘩のきっかけは、連絡が来ないとか、電話の頻度が少ないとか、SNSに私のことを書いてくれないとか、ささないことです。私達は遠距離なので、私にとっては「SNSに私の存在をあげる=彼の友達に私を紹介する」だと思っていました。それで私が、SNSに上げてくれないのは私のことが誇らしくないからだと思い込み、自分に自信がないと彼に不安をぶつけてしまいます。
普段の喧嘩は、本当にこういうことの繰り返しです。自分に自信がないというのを理由に、彼の私に対する想いを疑ってしまうんです。
彼に、その被害妄想をする性格を直せと喧嘩するたびに言われます。でも、私は性格を直せと言われると、私の性格が嫌なのに、なんでこの人は私と付き合っているんだろうと思って、余計自分に自信がなくなってしまいます。

彼はホワイトデーをくれると言ってくれたり、この間これをしてくれたお礼にパフェを奢ってあげるとか、口では言ってくれるのですが、なかなか実行に移してくれないところがあります。遠距離だからなかなか会えないし、実行できる機会が少ないから仕方がないとはわかってるのですが、それでも私は不安になってしまうんです。
彼は、口下手で愛情表現を下手だし、自分の気持ちを人に言うことが苦手なので、私からすると、私のどこが好きなのかが全く見当がつかないんです。

また、彼にはこれは喧嘩じゃなくて、私が単に暴走しているだけだとよく言われます。私は傷ついたんだから謝ってよと言っても、何も悪いことしてないのに謝る必要あるの?と言われてしまいます。
喧嘩ってなんなのでしょうか?

同じようなことを繰り返すのが辛いし、彼にも申し訳ないです。
でも、性格はなかなか直らないし、どうしたらいいのか、わからないです。

追加.
昨日の夜喧嘩して、まだ引きずってるのですが、不安になってしまい、今日の夜電話できる?とLINEを送ってしまいました。1時間たっても既読がつかず、やっぱりマズかったなと思い、ごめん!やっぱりいいや!今日はゆっくり楽しいことしてね。と送ってしまいました。
もうなんか自分でなにやってるのかわからないです。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • さら 様

    コメントありがとうごさいます。

    遠距離であることと彼の性格上、二人の関係について真剣に話す機会がなかなか無く、さらさんのおっしゃるような、満たされない欲求が溜まっているんだと思います。
    それで、全てが二人の関係について真剣に話してくれないという不満に繋がり、彼にぶつけてしまうのだと思います。

    SNSの件については、自分は気が付きませんでしたが、言われてハッとしました。今思えば、SNSの件に限らず、私は自分の思い込みで自分自身を傷つけてしまうということが多いです。でもそれに気がつけず、毎回彼に当たってしまっていたんだと思いました。
    そういう性格だから、と改善しようとすることを避けていた気がします。自分だけで完結するのならまだいいのですが、彼氏も巻き込んでしまうというところは、やっぱり直したほうがいいですよね。

    確かに、彼氏に対してお願いをするときは、ぐちぐち気持ちを伝えるのではなく、私が落ち着いた状態で具体的にこうしてほしいと言った時の方が、彼も聞き入れてくれるような気がします。相手にどうしたらいいか考えさせるのは、なかなか酷ですよね。
    これからは、可愛らしく内容を具体的に、お願いすることを意識したいと思います。その方が、後々の雰囲気もいいですよね。

    おっしゃる通り、彼に満たしてもらうことに依存しております。そのため、私にとって自立心の育成は、とても大切な問題だと思います。
    もともと欠けている部分でもありますので、これを機に自立心を持てるようになりたいです。
    なんでもかんでも彼に満たしてもらおうとするのはもうやめですね。

    自分を見つめ直すこときっかけになるコメントでした。
    ありがとうございました!

  • shonanoda 様

    コメントありがとうごさいます。

    テニスのダブルスの例はとても分かりやすかったです。
    私は彼に対して、私のことをもっと尊重してほしいと思っていました。相手に変わってもらうことばかり考えて、思えば私はいつも注文を押し付けていました。相手を尊重するべきだったのは私のほうだったんですね。

    彼のプライベートも尊重してあげるべきでした。遠距離だから、プライベートは出来るだけ無くしたい、心の距離は近くありたい、と焦ってしまっていたところがあると思いました。

    確かに、私は我慢が本当にできないほうで、我慢してまで付き合う意味なんてあるのかな、なんてことも思っていたくらいです。でもそうして全て彼に押し付けていたことによって、彼へのリスペクト、自分自身の自立心が乏しくなってしまったのだと思います。
    少しずつ、我慢できることから我慢するようにしていきます。まずは成功を経験して、自分に自信をつけるしかないですよね。

    最後の、私の性格の全てが嫌いなわけではないという言葉には、今とても救われます。幸いにも、連絡は彼からしてくれる状態なので、必要以上に悲観的にならないようにします。

    とっても自分の成長につながるコメントでした。
    ありがとうごさいました!

  • 2020/05/25 15:58

     彼氏からそっけなくされると寂しいですよね。心情をお察しします。
    恋愛経験のあまりない三十歳の男性からの助言にはなりますが、お役にたてたらうれしいです。

     彼氏は良き人生をつくるためのパートナーであって、あなたに尽くすためだけに人生を送っているわけではありません。ならば、SNSなど、ごくプライベートな問題は、当人の趣向を尊重してあげるべきだと思います。

     もしあなたが、テニスのダブルスを誰かと組むとして、パートナーから1から10まプレーのことに注文をつけられたいですか?あらゆるシーンで言えることだと思いますが、パートナー同士で尊重しあってこそ素晴らしい結果が得られるものと思います。テニスの試合に話を戻すなら、片方が自分の考えで配給を決められないでいては、あまり強いペアにはなり得ないのではないですか?

     彼氏の行いが気に入らなくても、スルーする瞬間をつくってあげると、彼氏へのリスペクトと自立心が育まれると思います。具体的には五回に一回我慢するといったところから始めてはいかがですか?

     私はあなたに会ったことがないので、なぜ彼氏はあなたを好きなのかはわかりません。ですが、人間は多面的なものですから、あなたの性格で気に入らないところがあったからといって、彼氏はあなたの性格の全てが嫌いなわけでは、もちろんないのです。

    彼氏と上手くいくといいですね! 何かわかりづらいところなどあれば、追加コメントください。

  • sara0707
    2020/05/25 15:53

    こんにちは。
    彼のことを、つい責めてしまい喧嘩になってしまうのですね。
    きっと、あなたの中には、わかってほしいこと、認めてほしいことなど、
    満たされない欲求がたくさんあるのではないでしょうか。
    それを満たしてくれない彼が悪い、というふうに思ってしまうのかもしれませんね。

    ですが、それを彼が悪い、というように責めてしまうと、どうしても彼との関係も悪くなってしまうと思います。

    SNSのことは、彼があなたを傷つけているというより、ご自分の思い込みにより、自分で自分を傷つけているように思うのですが、どうでしょう。

    あなたが自分に自信がないのは、あなたの気持ちの問題なので、
    本当は、彼の責任ではないのです。
    それを彼を責めてしまい、謝ってと言われれば、彼も納得いかないことでしょう。

    もし、さみしさを感じていたり、愛されているような感覚がもっとほしいなら、
    素直にそういった方がわかりやすいです。
    責めるのではなくて、
    ~してくれたら、うれしいな! など、可愛らしく伝えるとかですね。

    彼に満たしてもらうことに依存していると、いつも~してもらえない(してくれるのが当然なのに!)ということになり、簡単に傷ついてしまうので、少し自立するつもりで、自分の機嫌は自分でとる方向へ努力すると、心のバランスがとりやすいかと思います。
    遠距離の場合は特に、自立心が大切だと思います。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP