tarosuke

もうどうしたらいいですか

9 144 たろすけ 3 ヶ月、 3 週間前

10年以上前から言われていることが、どれだけ意識しても頑張ろうとしても、親に「今までごめん。頑張るから見てて」と言っても失敗してしまい、期待を裏切って今では全く信頼もなく、普通の会話もまともに出来ず、関係は最悪です。

簡単なことが出来ないんです。
報告、連絡、相談ができない
自分を守るために言い訳や嘘をつく
当たり前が当たり前にできない
叱られてへこんでしまう
反省しても改善できない
やる気はあるのにいざ行動に移すと、
失敗した時が怖くて動けない
自分の意見をはっきり言えない
叱られた時にハキハキ話せない
すぐ泣いてしまう
人の話が聞けない
迷惑ばかりかけてしまう

私は現在17歳です。17にもなってこんな当たり前と言われることが出来ないんです。
それで毎日怒られています。それはしかたないことなのかもしれないです。
ですが今日、怒られる際に「殺すぞ」「お前なんか死んでも価値ない」「殴り殺してやりたい」などと言われました。 その時私は頭が真っ白になってどうしたらいいのか分からなくなり、話す声も震えてしまい、その事も「気持ちの悪い演技をするな 感情もないのに」と言われ、とうとうどうしたらいいか分からずに黙り込んでしまいました。 そしたら「黙るな、また無言か。お前は何もわかってない。」といわれ、本当にどうしたらいいかわかりませんでした。

正直どうしたらいいのか分かりません
縁を切っていい立場なのでしょうか、私は。
本気で辛いです。死ねるなら死にたい。でも生きたい。

どうしたらいいですか、誰か助けてください
自分が何も出来ないのが発端で、悪いのはわかっています。しかもそれは改善出来ていません。
努力していないと見られても仕方が無いし、そこは私が改善できていればこんなに怒られずに済むことは理解しています。
本来は助けを求めるのもお門違いだということも分かっています。私なんかが助けてなどと軽々しく口にしていい言葉ではない。
でももう嫌です、今の自分の気持ちがわかりません。ただ涙があふれてくるだけで、今自分がどんな感情なのか、複雑すぎて頭が追いつきません。へんなこと言ってすみません。
どうしたらいいですか

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • 2019/07/20 18:55

    たろすけさん

    お返事ありがとうございます。
    うん!!
    それがいいです(*´︶`*)♡
    お父さん、ちゃんと聞いて下さるといいですね。
    ファイト~!!

  • pure122様へ

    いえいえ、そんなお気になさらないでください
    むしろあれだけ私のために時間を割いてくださったと思うと、
    とても嬉しく思います🙇‍♂️
    ありがとうございます
    今度勇気が出たら少し話し合う機会を作ってみようと思います

  • 2019/07/20 17:55

    たろすけさん

    昨日はかなり長文のメッセージ…
    すみませんでした。
    真剣に書いてたら、あんな膨大な字数にw
    見ず知らずの人から、あんな長いメッセージ…
    ごめんなさい。
    でも、少しでも元気になってくれたら嬉しいです!!

    辛い時はいつでもここで吐き出して下さいね!!
    必ずあなたの想いを理解してくれる人はいます。
    だから…1人じゃない!って
    心強く持って下さいね!!

    たろすけさんはずっと頑張ってますよ。
    だから…後は、頑張るとか耐えるじゃなくて
    自分の素直な想いを…
    本当の想いを…
    1日も早くお父さんに伝える事だけ
    それが出来たら、きっと色々変われるから…。

    本当に応援してます!
    たろすけさんの辛さが、いつか違った形になる日がくる様に…願ってます✩(*´꒳`*)

  • ここにコメントをくださった皆様へ

    暖かく優しい言葉をありがとうございます。
    もう少しがんばって耐えてみます。ありがとうございます、とても励みになります。
    辛い時はここがある、と勇気ももらえます。本当にありがとうございます
    この場を支えに頑張ります。

  • 2019/07/20 04:07

    たろすけさん

    はじめまして。
    こんな時間に失礼します!

    あなたの悩み、読ませて頂きました。
    親に言われる事ほど傷付く事ないですよね…。
    私も似たような経験をしたので、たろすけさんの気持ち…分かる気がします。

    相談を読んでて感じた事、書かせて頂きますね。

    私たちに話してくれた事、どうしてその行動をとってしまうのか…1度、きちんとお父さんに自分の本当の想いを真剣に話して伝えてみたらどうかな。
    わたしたちに伝わったと言う事は…
    同じ言葉で、同じ想いでお父さんにも話せたら…
    お父さんにもたろすけさんの本当の想いが伝わるんじゃないかな?って…読んでで強く感じました。

    お父さんに負担をかけたくなくて嘘をついてしまった…から始まってる負のループ…
    たろすけさん、全部分かってるじゃないですか。
    たろすけさんは「出来ない」って言ってたけど…
    出来ない人は「分からない」んですよ。
    たろすけさんは、ちゃんと分かってる!!
    分かってる人は「出来るんです」
    よく「分かる」と「出来る」は違うって言うけど…
    私は…
    「分かる」は「出来る」の1歩手前。と思うんです。
    たろすけさんは分かってるんだもん!…
    次は「出来る」に向かって1歩1歩経験を積んでいけばいいだけですよ。頭で理解してる事は、必ず出来るようになる!と私は信じています。

    だから…
    たろすけさん、自分を責めないで下さい✩
    たろすけさんは人の想いを優先し、人の事ばかりを考えているから自分の事が出来ない…
    でも、きっと…ただ出来ないんじゃないです。
    うまく言えないけど…出来るけど出来ないんです。
    実際、私も長い事自分の気持ちを素直に伝えられませんでした。

    ここからは私の経験を簡単に書きますね。
    少しでもたろすけさんの気持ちが落ち着けばいいな。

    私の母は祖母(父の母、義理の母)と上手くいってませんでした。私はそれが悲しくて…なんとか仲良くして欲しくて…本当はお母さんと一緒に居たいのに…おばあちゃんになぜ母の事が嫌いなのか聞く為におばあちゃんと一緒に居て…話を聞き、仲介しようとしてました。でも、母はそれが1番悲しかった様で…
    大好きな私が大嫌いな祖母と話をしてる事、それが何よりも悲しかった様で…母は私が傷付く事をわざと言ったりして…私は言われる度に自信をなくし…自分が大嫌いになった…
    という過去があります。

    今となっては大した事ではないけど、子供の私には相当な悩みで…辛かったのを覚えています。

    なぜこの話をしたかと言うと…

    私もその頃母に嘘をついていたんです。
    おばあちゃんの部屋と私の部屋は隣同士だったので簡単に行き来出来るんですが、母に今おばあちゃんの部屋に居たでしょ?と聞かれても「いないよ」と…母が私の部屋に向かって来た時は、慌てておばあちゃんの部屋から出る…そんな事をしていました。
    その時の私の気持ちは「お母さんがおばあちゃんに酷いこと言われない様に、おばあちゃんが何でお母さんの事嫌いなのか聞いて、お母さんを助けたい」その一心だったけど…母には真逆に伝わってて…
    その度に嘘つきと思われ、信用も失ってました。

    たろすけさんと内容は違うけど…似てませんか?

    私は長い事自分の事が大嫌いで自信が持てませんでしたが…いくつの時だったかな?
    母に泣きながら全てを伝えた事があるんです。
    本当はお母さんと一緒に居たかったけど、おばあちゃんに辛く当たられてるお母さんが可哀想で何とかしたかったから取ってた行動だった事。
    お母さんに言われた酷い言葉で自信が持てなくなった事。本当は寂しかった事…
    全て自分の本当の気持ちを伝えました。
    その時に、さっき書いた「大好きなあなたが、大嫌いなおばあちゃんと一緒にいる事が許せなくて、悲しくて酷いことを言った」と…初めて母の本心を知れたんです。その言葉を聞いた時、ずっと苦しかった想いが…スーッと軽くなって、母に「ごめんね」って謝れたんです。母も私が母の心無い言葉に傷付いて自信が持てなくなってしまった事を知り、心から謝ってくれました。

    この経験があったので…
    たろすけさんもお父さんに、本当の想いをぶつけてみたらどうかな?と感じたんです。
    たろすけさんの想いをお父さんに知ってもらうのはもちろんですが、たろすけさんも知らないお父さんの想い、知れるかも知れませんよ。

    長い事色々書いてしまいましたが…
    ほんの少しでも…何か感じとって頂けたら嬉しいです

    最後に…
    たろすけさんは出来ますよ!
    そして、家族の信用も取り戻せる日はきます!きっと。
    今は辛いかもしれませんが、ここの人たちが応援してます。味方だよって言ってくれてる方もいます。
    1人じゃないですよ。

    お父さんに本心を伝えられる事、願ってます。

    最後まで読んで下さってありがとうございました。
    応援してます!

  • nakisuna
    2019/07/19 05:14

    たろすけさん、
    いろいろ話してくれてありがとう。あなたの心の嘆きが聞こえます。でも、一つだけ間違っていることがあります。それは、あなたは悪くないということです。人には生きるためにいろんな防衛本能があるのです。それが時に、泣いたり、沈黙だったり、嘘を言ったり、暴言を吐いたり、暴力に及んだり、他人のせいにしたり、・・・いろんな形で現れます。私の父も「一生で一度のお願いだから」と言って、いろんな人からお金を借りた(そして返さなかった)酷い人です。やったことは褒められたことではないですが、彼が生きていくためにはそれしかなかったのでしょう。今は私が引き取って、老人ホームで暮らしています。恐怖は人をこわばらせます。嘘をついてしまうのは怒られるのが恐ろしいからでしょう?信用を無くすことは辛いですが、あなたは最初からいい加減な人間になろうとしてそうなったわけではないではないですか。努力したけど、うまくいかなかった。誰しもそんな経験はあります。努力してもうまくいかないことはあるのです。それからどうするかです。自分を責めても辛いだけです。自分に無理なことはしなくていいんです。親や他の大人がどう思おうと、無視してください。(難しいでしょうけど。)あなたは悪くない、悪いとしたらあなたを追い詰めた周りの大人たちです。私たちはあなたの味方です。応援しています。

  • doorknob
    2019/07/18 22:07

    人間には「性格」よりも根深い個人の特性として「気質」というものがあるんだ

    「性格」がその人間の考え方や価値観だとしたら
    「気質」はその人間の本性とか本質みたいなものかな

    例えば自分は、周りから、堂々としてて自信のある人間みたいに思われてるんだけど、根っこは臆病で小心者なんだ
    臆病で小心者だけど、それでは世の中を生きにくいから、努力して堂々と自信があるように見せてるの

    「堂々と自信があるように見せるようにしてる」のが自分の「性格」
    「臆病で小心者」なのが「気質」

    この「気質」というのは、人間の根源的なところがあるから直すのは難しい

    多分たろすけさんは、小学2年生の時の両親の離婚からのあれこれで、「恥をかくのが嫌で、言い訳して自分を擁護してしまう」という気質が固まってしまったんだと思う
    思春期の出来事ってのは人格の形成には本当に大きく関わってしまうからね

    加えて親御さんから否定的な言葉を浴びせられ続けるのもツライよね
    子どもにとって絶対的な存在である親から否定的な言葉を浴びせられ続けたら、自分がそういう人間だと思ってしまっても仕方ない
    言い訳というけれど、問題に対する説明の全てを「言い訳」と感じる人間もいるから、なんでもかんでも言い訳と言われたらたまらないよね

    縁を切るというものではないけど、一度なんとか今のしがらみから離れて生きられる環境が必要かもしれないね
    自分を否定しないまっさらな環境があればまた違った考え方ができると思う

  • nakisunaさん
    ありがとうございます。
    改善できない理由としては、自分の自信のなさと自尊心のなさだと思います。
    私はできる、頑張れると思っているうちは大丈夫なんですが、そのうち怒られた時に否定された言葉が頭にずっと残って、あぁダメだ、私なんかが何やっても結局失敗して怒られる、でもやらなきゃ。と、なる事だと思います。やらなきゃ、とは思うんですが失敗して怒られた時がもう怖くて何も出来なくなるし、いざ怒られると何も言えなくなります。
    具体的には、例えば嘘や言い訳なんかは、怒らののしられるのが怖くてどうしてもその場をしのごうと逃げてしまう。自分をいいように見せたくて逃げてしまうんです。
    すぐ泣いてしまうのは、どう止めようと思っても止まらないんです。手首や手の甲を跡が残るほど痛みを与えても、唇をかんでこらえても、逆に力を抜いて楽にしても、何をしても止まらないので、これは恐らく私の防衛装置?みたいなものなのかなと思います。自分の心が壊れる前に涙で何とかしている、という状態でしょうか。
    報告、連絡、相談に関しては、いまは必要な情報や学校からのお知らせなどは全て伝えるようにしています。ただそれでも私生活で自分から連絡してこない、などと言われるのですが、用がないので連絡しようがないです、なので報告、連絡、相談はもうある程度改善できてきていると思います。
    叱られた時にハキハキ話せないのは、単に怖いからです。何かを言ったら怒られそうで、自分の言葉に自信が持てない。

    そしてここ10年のことですが、私が小学校2年生の頃に両親が離婚しました。そこからが私の転落の始まりです。
    まず親に負担をかけたくないと、自分で頑張ろうと決意もしたし、片親になった時点で父親とも「一緒にがんばろう」と二人で決意しました。
    その時点で私は多分完璧を目指していたんだと思います。無理なのも知らずに。だからこそ自分の失敗を隠して親に負担をかけまいと、そして私も恥をかくのを極度に嫌う性格なので、親によく見られたい、失敗して怒られて見捨てられたくない、とさらに失敗を隠すようになりました。それを続けバレて怒られる、というのがずっとです。基本的なところでは仕事で疲れて帰ってくる親に負担をかけたくない、でした。ならば正直に動けばいいだけの話です、今思うと過去の私も今の私もですが、かなり情けないと思います。
    ですが私はそこでさらに嘘を重ねることを選んでしまいました、だからまず親に負担をかけたくない、だから嘘をつく▶️それがバレて怒られて信用をなくしていく▶️ダメだとわかっていてもやめられない
    という状態です。情けなくて仕方が無いです。なので今は親の信用がないです。

    それと全くおなじループが、おばにも続いているという感じです。若干成長はしました。嘘はついていません。やったことは聞かれたら正直に言えるようになりました。ですが自分を擁護してしまうんです、要は言い訳です。まだ治らないんです。理由を説明すると全て言い訳と言われてしまって、何がいいわけにならないのかが今わからない状態です。そして、上記であげた当たり前のことが出来ておらず、やる!と言ったのに出来なかったりを繰り返して繰り返して、今おばの信頼もないです。

    殺すぞ、という発言については、言い訳ばっかりして自分を守る卑怯なお前を殺してやりたい という意味らしいです 本人が口頭で言っていました。

    ざっとこういう感じです。
    つまり何も出来ない私がわるいのです。

  • nakisuna
    2019/07/18 14:46

    たろすけさん、
    いろいろご両親に対してできていないことが多いということですが、なぜできていないのか、具体的にはどんなことをどうできていなかったのか、自分で改善できない理由で思い当たることはあるのか、話してくれませんか?ご両親の言葉も「殺す殺さない」など物騒な言葉が飛び出すのも気になります。生きたい気持ちがあるのが幸いです。10年間の間のことを詳しく教えてくれませんか?
    手助けできることは手助けしたいです。

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP