pesce rosso

もう無理

2 124 金魚 5 ヶ月、 1 週前

文章めちゃくちゃできっと読みにくい。

自分が嫌いです。いや、多分、本当は好きで好きで宇宙で一番自分を愛してると思うんです。
だからこそ自分が許せません。たすけて。

他人のことをとやかく言おうとする自分が嫌いです。校則違反をしている子を見て、みっともないって思う自分が殺してやりたいくらい嫌いです。自分のことをわかってもらおうだとか、褒めてほしくて過剰にアピールする自分が無理です。
自分で自虐ネタに走ったくせに、それをいじられて勝手に悲しくなる自分が嫌いです。

一番よくわからないのは自分がどうしてほしいかです。
優しく肯定されたいのか、叱咤されたいのかわかりません。妄想の自分の声はすごくののしってきます。死ねばいいとか言ってきます。
そもそも妄想の自分の声ってなんだよ、ばか。

あと、どうせなら自分に正直な人になりたいです。
嫌なものは嫌と言える人になりたいです。人に嫌われる勇気が欲しいんじゃなくて、人に嫌われてもいいとか、人にどう思われても平気でいられる精神力が欲しいです。どうしたらいいでしょう。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2019/01/08 01:43
    退会したユーザー

    思った事を一個一個やればいいんじゃないですか?
    答え出てますよね?

  • kireihana
    2019/01/06 03:18

    金魚さん、今晩は(*^-^*)
    初めまして、ひなぽかという名の40代のおばちゃんです(笑)

    >自分が嫌いです。いや、多分、本当は好きで好きで宇宙で一番自分を愛してると思うんです。
    >だからこそ自分が許せません。たすけて。

    自分のことを愛してるのに、自分のことが嫌いと感じてしまうことで、そんな自分が許せなくて、助けてほしいと思ったのね。

    うんうん、自分のこと好きなのにね、嫌いになっちゃうのは辛いよね。もっと自分のこと好きになって安心したいよね。

    私がね、金魚さんのお話を拝見して思ったことを、正直にお伝えするね。

    金魚さんは、自分への対応が「鬼の如く、めちゃくちゃ厳しい」んじゃないかと思うのよ〜(^_^;)

    >妄想の自分の声はすごくののしってきます。死ねばいいとか言ってきます。
    >そもそも妄想の自分の声ってなんだよ、ばか。

    もしね、金魚さんが大好きな人にね、↑って言われたらどう思う?すごーく悲しくない?辛くない?(´;ω;`)おばちゃんだったら、相手に対して本気で怒るよー!(爆)

    でね、私は敢えて「大好きな人」って書いたけど、この大好きな人っていうのは、金魚さんは気付いてないかもだけど「金魚さん本人」のことなのよー。

    自分のこと大好きなんだよね?なのに大好きな自分のことを「いじめてる」のと一緒なのよ?(-_-;)

    大好きな自分のことをね、自分で「バカ」とか「死ねばいいのに」とか言っちゃえばね、そりゃあ自分が傷付くのは当たり前なのよー!

    だからね、おばちゃんのお願いだから(爆)もう少〜しね、自分に優しくして欲しいなぁ〜…(´;ω;`)

    でもね、そう簡単に自分に優しくできない場合もあると思うんだけどね、それは、きっと金魚さんが「自分自身に制限をかけてるから」だと思うの。

    これはやっちゃダメ、これもやってはダメといった感じでね、自分のやることなすことに対して「ダメ出し」をしてるの。

    そうするとね、どんどん自分の言動にも制限がかかってしまって、生きることが窮屈に感じることで、どんどん我慢を強いられるようになっちゃうのね。

    我慢をすることで、どんどんストレスも溜まるし、ストレスが溜まれば、今度は他人の言動に対しても、ストレスを抱えやすくなるのね。

    じゃあ、どうすればいいの?って話になるんだけど…「自分に許可を出す」ことが大事なの。

    例えば…最初に教えてくれた、金魚さんの気持ちの中に「他人のことをとやかく言おうとする自分が嫌い」というのがあったよね。

    その気持ちに対して「私は、他人のことをとやかく言ってもいい」と「今の自分を許してあげる」ことで、少しずつ自分に許可を与えてあげるのね。(*^-^*)

    なので、これからも他人に対してとやかく言ってしまいそうになった時は「だって、そう考えちゃったんだもんねー、言いたくなっちゃったんだもんねー、それって仕方ないもんねー、だって人間だもの!(笑)」

    と、自分が自分の味方になってあげて、励ましてあげて欲しいの。

    そんなことを考えてしまう自分に対して、とっことん寄り添ってあげて、話を聞いてあげて、素直な気持ちを聞いてあげることで、気持ちも少しずつ楽になると思うのね。

    実際にね、可能であれば、↓の台詞を声に出して言ってみてね〜。

    「私は、他人のことをとやかく言いたいと思ってもいいんだー!どうせ私は、許されちゃうし、愛されてるからっ♪o(*゚∀゚*)o」

    この台詞を実際に口に出して言うことで、少しずつ自分に許可を出せるようになるから。

    コツは「なにも考えずに、ただ口に出すだけ」でいいです(爆)

    あ、あとね「私は、自分のことを嫌いだと思ってもいいんだー!どうせ私は、自分のこと大好きだし、愛されてるからっ♪o(*゚∀゚*)o」も、追加で言ってもらえると嬉しいかなー。

    この台詞を出来れば、寝る前の「おまじない」として、呟いてみてね。

    私も実際にやってるんだけど、このおまじないは続けると、結構効力あります(笑)

    こんな風に「今の自分を、自分が許してあげる」そして、これから同じことを繰り返してしまったとしても、それも「許してあげること」で、自分で許可を出してあげる。

    これを繰り返していくことで、少しずつ考え方や受け取りかたが変わってくるのね。

    そうなると、今度は自分を許せるようになれば、校則違反をしている人達を見て「うわぁー!みっともねぇや!(笑)」と思える自分も許せるようになるので、そんなことを思う自分のことが、少しずつ嫌いにならずに済むようになるよ(*^-^*)

    もちろん↑のおまじないは「私は校則違反をしている人達を見ても、みっともないと思ってもいい。どうせ私は素敵だし、魅力的だからっ♪o(*゚∀゚*)o」でOK!

    自分が好きになる方法は過去の自分を許すこと、そして、そんな自分はダメじゃないんだよ、大丈夫なんだよ。と、自分自身と仲直りすることで、自分を受け入れていくことができるのね。

    >あと、どうせなら自分に正直な人になりたいです。
    >嫌なものは嫌と言える人になりたいです。

    自分に正直な人ってね「自分の気持ちに正直」な人なのね。

    自分が本当に好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとハッキリ「自分の中で理解出来ている」人が「自分に正直な人」だと私は思うの。

    だからね、まずは自分が本当に好きなもの、嫌いなものをハッキリさせる為に「自分の素直な気持ちと向き合うこと」が大事なのね。

    あとね、自分に正直な人は人から嫌われることをあまり気にしてないの。(又は、多少落ち込みはするけど、それほどでもない(笑))

    実は私は、昔「嫌いなものを嫌いと言いたいけど、それを伝えたら相手に嫌われるんじゃないか?」って思ってたことで、嫌いなものを嫌いと言えなかったことで、とても辛い思いをしてたの。

    でもね、今は少しずつ気持ちが変わったことで、私が素直に好きなものは好き、嫌いなものは嫌いと言えるようになったことで、嫌われてもあまり深くは落ち込まなくなったのね。

    なんでかっていうと「仕方ない」と思えるようになったからなのー(*^-^)

    だってね、相手にも好き嫌いはある訳だから、そこで価値観が違っても仕方ないし、それが当たり前だと思うの。

    そこで価値観が違って関係が終わったとしても(実際に離れた人達はいました。)それはね「嫌われた」わけではなくて「お互いがお互いの価値観を大切にした」ことで結果として離れたと私は考えるようになったの。

    でもね、これはあながち間違った考えではなくて、ほんとにね嫌いになって離れた訳ではないと思うのよ。

    本当は相手は、自分を嫌いになったんじゃなくて、私の価値観に触れたことで、本当は受け入れたい気持ちはあるけど、それを受け入れることで自分の価値観を手放さないといけないと感じたと思うのね。

    それはね、相手を思う優しさからくるものだと思うんだけど、それでも「自分の大切な価値観を手放すのが怖い」と感じたことで「自分を守るために相手から離れた」んじゃないかなとかんがえたの。

    そう思うとね「自分が嫌われてる理由なんか、実は全くなかった」ことに気づいたのよ。

    そして、それは他人を予想して考えたんだけど、実は「自分自身の中にもあった」ことに、私は気づいたの(*^-^*)

    相手を思う気持ちは大事でね、人生の中で多少の妥協は必要だと思うの。でもね、自分の素直な気持ちを隠してまで相手に合わせるのって、それって自分にとって優しいことなのかしらー?

    自分に優しく出来ない優しさで、相手に優しくすることってできるかしら?

    多分ね、優しくはできると思うけど、その優しさは限界があると、おばちゃんは思うのね。

    最初は我慢できるけど、それが限界にくると、相手に合わせられない自分を責めたり、我慢の限界で相手を責めたりしてしまう悪循環が始まるのね。

    そうなるなら、素直に自分見せて、嫌われたら嫌われたでいいのよ(笑)悪循環になって、お互いが辛い思いするぐらいなら、さっさと嫌われて離れてもらった方が、自分のためにも相手の為にもなるのよ。

    だから、人を嫌いになることや、嫌われることって実は全然悪いことじゃないの。

    私はね、こういう考え方ができるようになったことで、人が離れてしまっても、あまり深くは悩まなくなったかなぁ(^_^;)

    ちょっとお話が長くなっちゃったね、ごめんなさいね〜。ちょっとでも参考になるといいなぁーと思って、お話させてもらっちゃいました。

    他にも気になったことがあれば、答えられることは教えるからね、お気軽にお話聞かせてね!(*^-^*)

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP