ものを乱暴に扱われて困っています。

4 52 tatarako 1 週、 6 日前

私は俗に言ういじられキャラというやつです。周りより小さい、少し変わっているせいで一部の友人間で「私に対してはちょっと態度を大きくしていい」みたいな空気があります。

最近それがエスカレートしてきて、高校三年生にもかかわらず私の所有物を乱暴に扱う行為が増えてきて困っています。

最初は筆箱につけていたお気に入りのぬいぐるみキーホルダーが奪われてひっぱたり叩いたりされました。返してと言っても返してくれない。これ以上つけていたら筆箱に入っているものも危ないと思い外しました。とりあえず落ち着いたので良かったのですが、最近傘や防寒具も奪われて遊ばれたりしていて、流石にこれは嫌がらせだろうという域に達してきていて困っています。

元々そういう行為を少しでもする人が嫌いで、どんなに仲のいい人でもされると信用を一気に失います。

高校三年生にもなって倫理観のかけらもない行為をする人にやめてといってもやめてくれないし、もう取られそうなものは自衛して全て持っていかないようにしようかと考えています。ただ、その人たちだけに対してこんな労力は使いたくないし、防寒具や傘はどうしても必要なものなので困っています。
これはもういじりではなく嫌がらせに近いものですよね。

皆さんはこういう経験ありますか?こういう状況でどう対処していたか教えて頂きたいです。

元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!

ココトモがつくるにフリースクール『Riz』(東京目黒区)は、不登校を経験した大学生スタッフが中心になり、中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

Riz公式サイトはこちら
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • pokku
    2019/11/26 17:10

    初めまして。
    たとえば、赤ちゃんがあなたの筆箱を投げたら、あなたは怒るでしょうか。
    きっと怒らないと思います。
    赤ちゃんはモノの扱い方を知らないからです。
    犬が噛んでボロボロになってしまっても怒らないと思います。
    犬には人間のモノというのがわからないからです。
    それと同じで、あなたのモノを乱雑に扱う人は、モノを扱い方を知らないのです。
    人間だと思うからイライラしてしまうのです。
    いっそのこと、宇宙人だと思うことです。
    地球の、人間のルールがわからないから、そういう扱い方をするんだと思えばイライラしません。
    相手のすることにイライラするのは、エネルギーのムダ遣いでしかありません。
    相手の行動にいちいち反応していたら、相手の思うツボですし、「私はあなたたちと同じレベルです」と宣言してるようなものです。
    一切関わらないことです。
    そんなことに貴重なエネルギーを使うなら、自分な好きなことに情熱を注ぎましょう。

  • 2019/11/25 14:00

    返信ありがとうございます。
    いえいえ少しでもお力になれたのなら良かったです。
    なるほどNOというのは結構勇気がいる事ですよね。
    これは昔に私の師から教えてもらった事なんですが
    勇気というのは常に持っておく必要はなく
    必要な時に勇気を振り絞ればいいとの事でした。
    生きていたら他にも様々な問題や悩みが出てくると思います。
    自分で考えてみてそれでも答えが出なかった
    その時はまた相談しに来てください。
    私たちが出来るのはあくまで提案やアドバイスですけど。

  • 珈琲さん

    アドバイスありがとうございます。
    体験に基づくものでとても参考になりました。
    教室で放課後に遊ばれることが多いので傘は折りたたみなので靴箱に入れて、防寒具は鞄の中にしまって対処しようと思います。
    あとNOとはっきり言えるような性格ではないのではっきり言えるように今後勇気を出してみます。将来NOと言わないといけない場面が社会に出て沢山あるのでこの性格をこういう状況で直してみようと思います!

    本当にありがとうございました。

  • 2019/11/25 02:32

    どうも珈琲と言います。
    参考になりませんでしたら申し訳ありません。
    私は自分のものを乱暴に使われたときに
    「勝手に人の物に触らないで」
    「人の物に乱暴に使わないで」等を本気で言いましたし
    取られて困るものを持って行かず
    最小限の物しか持っていかないか
    自分のポケット等に入れておくようにしてました。
    私の経験ではそういう行為はエスカレートすることはあっても
    自然になくなることはありませんでした。
    確かにそのような人たちの為に労力を使うのは無駄だと感じるし
    面倒だと思うかもしれません。
    しかし本当に大切なものを失っても同じことが言えるでしょうか。
    これは他の事にも言える事ですが
    誰かを頼りなさいや誰かに相談なんてよく言いますが
    結局は自分の身は自分で守らなければいけないんです。
    誰かに威圧するための力じゃない
    自分と大切な者を守れる力は身に付けておく必要があります。
    戦うと言うと暴力と感じるかもしれませんが
    そうではありません。
    戦わなければいけない時が人には必ず来ると思います。
    その時に何も出来なかった
    何をやっても無駄だと思うようなことはあって欲しくないと私は思っています。
    努力というのは勉強やスポーツだけではないんです。

    最後に
    防寒具や傘の際
    私は傘は折り畳み
    防寒具は折りたたんでバックに入るサイズのものにしてました。
    大体の物はバックとかポケットの中に入れるようにし
    触られないようにしていました。
    しかしそれでも駄目な時は鍵を付けたりしてました。
    昔に私は
    ここまでしたら変だとかおかしいと思われるとか
    考えていました。
    しかしそれほどしなければいけない程の現状なのだという事に気が付きました。
    だからもしもやめて欲しい意思を伝えてもやめることなく
    エスカレートするようなら変だとか思われてしまうと怯えないで欲しいです。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP