わからない

3 150 re83 5 ヶ月、 3 週間前

私は大学4回生の男性です。極度のhsp気質です。現在内定を一つ抱えています。そこは車の運転が必須の企業なのですが、私は父の荒い運転の影響からか非常に怖く感じています。免許は両親に言われるまま乗りたくない気持ちを押して取りました。そして社会人1年目から車を持つことを非常にネックに感じています。この内定先もエージェントを介し、言われるままに従い受けた会社になります。接客業になるのですが、既に人も多く合わない企業に感じています。つまるところ、毎日の車の恐怖を取るか就職浪人をするか、選択をしなければなりません。就職浪人をした場合、非常に厳しい現実があるとも聞きます。もう時間もなく焦りばかりが募り、親の声、自分の気持ち、エージェントの人、何を信じればいいのか分からなくなり思考が二転三転し、自殺を何度も考え、そんな勇気もないのにと自己嫌悪し、生きる気力が無くなっていくのを感じます。まだやれることはあるはずなのに、まだ頑張れるはずなのに、もうわからないです。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • nakisuna
    2019/05/29 14:18

    こんにちは。元中学校の先生です。内定が1件あるが、やりたくない車の運転がある。やりたくない気持ちを押し殺して就職しても、長くは続きません。確かに、就職浪人には厳しい現実があるかもしれません。それが怖いですか?私は中学生のころから先生になりたいと思って努力してきました。運よく先生になれましたが、25年以上続けていくのはとても大変でした。でも、続けられたのは自分が望んだ仕事だったからだと思います。時間がないから妥協するのではなく、自分が納得いく仕事を探したほうが、きっと後々よく考えて選んでよかったと思えるようになると思いますよ。

  • 2019/04/19 09:12

    はじめまして。同じく大学四年生の息子がいまして、現在就職活動中です。
    ダメ元な無謀な企業も含め、これでもか!と言う程、
    何十と受けています。
    内定も何社からか頂いておりますが、
    手持ちのカードのように、より働きたい会社からの内定を頂くと、そこを辞退する、という形で進めているようです。
    断ることに、全く何のストレスがないか?と問いましたら、
    何度も面接を受け、担当者とも懇意になる中、
    期待されて認められてのそれですので、
    もちろん、胸が傷まないわけではないそうです。
    でも、それが就職活動というものだ、と言っていました。

    もし、今このまま就職することに疑問と悩みがあるのでしたら、より自分が、楽になれる職場を見つけるために活動されても良いのでは?

    どこか、自分の利益を追求することに罪悪感が感じられて、期待に応えねば、という義務感に縛られているように感じます。

    でも、内定辞退は企業側も想定内ですよ。
    もう絶対に辞退など無理、な状況だと
    ご自身で思い込んでいませんか?

    やっぱり無理でした、で、入社から即退社、となる方が、雇用側としてはダメージ大きいものです。

    今しばらく自力で就職活動をしてみるか、
    車に対する恐怖を克服する方法を考えてみるか、
    考える時間はあると思います。

    何も思い詰めることはありません。
    誰のためでもなく、
    この先の自分の人生をより良くしたい、という気持ちで行動していいんですよ。

    どこに決まっても、ストレスとプレッシャーは
    必ず感じると思います。

    新しく活動せずとも、
    車の運転に対する苦手意識を克服することで、
    気持ちが楽になれるかも。
    多分、貴方はとても慎重な方ですから、
    安全運転を心がけるでしょう。
    ドライバーとしての適性はお父様より完全に上ですわ。
    後は、慣れです。

    人と接することも、接する機会を敢えて
    増やすことで克服できると思います。
    案外、人見知りで苦手意識のある人が、
    気遣いにおいて、意識が高いものです。
    大切なことは、誰にでも、笑顔で接すること。
    作り笑いでも構いません。それも一つの努力です。

    ご自身が感じている不安は、誰もが感じる、
    当然のことです。
    自分が他の人より劣っているとか、
    考えすぎてしまっているのでは?と思ってしまうときは、
    大きく深呼吸して、大丈夫、と自分に言ってあげてくださいね。

    無理せず、出来る努力も怠らず、でいられたら、
    大抵のことはなんとかなるものだと私は思っています。

  • 初めまして〜nao〜です。
    reさんはエージェントに紹介された会社に内定を貰っているものの、接客業の為人も多く自分には合わないと感じているのですね。
    HSP気質ですと、周りの声が気になって、自分の本心を見失ってしまったりしますよね。
    親の声、自分の声、エージェントの人の何を信じれば良いか分からないとの事ですが、私は自分の声を信じて良いと思います。
    たとえ親であってもエージェントであっても、私を含め周りの人はreさんに共感は出来ても気持ちを完全に理解する事は出来ません。
    reさんの気持ちを理解してあげられるのはreさんだけです。
    親の声やエージェントの声に従うという事は、自分以外の人の人生の歯車になるという事です。従うなと言っているのではありません。周りの意見を聞いて、最終決断をするのは自分だという事です。自分の人生を歩むには自分の声を信じるしかないと思います。
    特に周りの影響を受けやすいHSP気質の方にとって、自分に軸を置く事。自分の声に耳を傾ける事は大切な事だと思います。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP