セックスが怖い……

3 75 ゆか 1 日、 19 時間前

私は30歳の既婚者(女性)です。まだ結婚して4ヶ月の新婚なのですが既にセックスレス気味です。原因は私にあります。私は旦那が初めて付き合った相手で初体験も旦那でした。付き合ってるころからセックスが苦手でした。でも旦那が大好きだからがんばりました。
私は小学高学年の頃に友だち(だと思ってた人)からいじめを受けました。その子は同性が好きな子で私の体を毎日触ってきました。私は嫌がって何度も拒否しましたが最後は強引に私を拘束してまでも触ってきました。胸だけでなくデリケートなところまで。休み時間のトイレで毎日何度も押さえられて弄られました。同じ女性ですが怖くて怖くて突き飛ばすことはできませんでした。ただ目を瞑って終わるのを待ちました。結局その子とは距離を置くことに成功しましたが半年間毎日された行為のせいで私にはトラウマが残りました。
私は自分の裸を直視できませんし、直接触ることも難しい時があります。だからお風呂が苦手です。お風呂ではいつも気をつけながら体を洗っています。
20年経ってトラウマもだいぶ薄くなってきましたが、結婚してまたトラウマに悩まされています。まず私は性欲がほとんどありません。それでも旦那が好きなのでセックスしたいと思うことはちゃんとあり、途中までは順調に行えます。しかし徐々に楽しい嬉しいから嫌だ怖いに変わります。旦那はすべて知っているので私が怖がったらすぐにやめてくれます。私は怖くてもしたい気持ちもあるので続けてと言いますが次第に涙が止まらなくなります。拒絶反応が出始めるので結局やめてしまいます。

旦那のことが好きなのに20年も前の記憶に邪魔されていることが腹立たしくも感じます。
恥ずかしくて人に相談することもできません。旦那はいつも優しく無理はしないでねと言ってくれるので申し訳なく思います。
ちゃんとカウンセラーに相談すれば克服できるのでしょうか?
長文失礼します。皆さんのご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成オンラインサロン」開催!

社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてwebエンジニア養成オンラインサロンを開催!生きづらさを抱えている人の就職・独立を支援するためのオンラインサービスです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

サービスの詳細はこちら

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • お返事が遅くなりました!
    kukkaさん、ssktmnrさんコメントありがとうございます。とても嬉しかったです。
    ssktmnrさんの貼ってくださったリンクも読みました。

    私は精神的な疾患があるので毎月精神科に通院しています。主治医に相談しようと思っていましたが、主治医は医師なので薬で解決できないことは不得意そうなんです。その病院には予約すれば心理カウンセリングを受けることもできるみたいなので今度お願いしてみようかと思いました。お二人のコメントを見てそう考えることができました。ありがとうございます。

  • 2020/02/17 10:22

    私もトラウマ体験があったため、学んだのですが、「トラウマと記憶」という書籍のP60に参考事例があります。
    幼少時に祖父にレイプされて夫との性行為に支障をきたしている女性がトラウマ治療によってトラウマの解消をしています。
    著者はピーター・A・ラヴィーン
    博士号を持つトラウマの治療家で、著書は24か国に翻訳されています。
    日本での治療ですが翻訳をしている
    藤原千恵子さん(札幌)
    https://premamft.com/session/

    花岡ちぐささん(東京)
    https://ameblo.jp/trauma-therapy/
    はピーター博士が用いているソマティック・エクスペリエンシングという技法を使ってトラウマ解放のカウンセリングをしているようです。
    一度ご相談されて、最寄りの治療家など紹介を受けてみてはいかがでしょうか。
    宣伝っぽくなって申し訳ないですが、トラウマ治療は間違った手法によってより深い傷を負わせてしまうことも治療現場で多々起きているようなので、あえて具体名を出してコメントさせていただきます。
    ぜひご参考になされてください。

  • Kukka
    2020/02/15 11:38

    こんにちは。
    そうですね。20年も前のものだからこそ、ケアしてほしいし、した方が良いと思います。
    今はパートナーさんがいらっしゃり、ゆかさんの身体を親身に守ろうとしてくれていますね。ただ、ゆかさんの身体は、まだ、あの頃のご自分を必死で守っている状態です。今のご自分から過去のご自分へ安全である事をゆっくりと伝えていく作業になるかと思います。
    私は専門的な事は説明できませんが、カウンセリングを受けるならば、対処してくれる範囲と、何より安心である感覚がある所を根気強く探してみると良いかなと思います。相手のある事でもありますし、パートナーさんともゆっくりで良いので、話してみて下さい。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP