人を見下してしまう

20 1,007 arimikan 9 ヶ月、 2 週間前

こんにちは。つまらない悩みですみませんがよろしくお願いします。
人を見下してしまうのです。カウンセリングを受けて少し治りましたけど。
あと物事を何でも暗く考える傾向があります。そのダブルパンチである可能性も。
昔学校で友達がいなくて孤立してました。休み時間も苦痛なだけの時間でした。
其れだけでなくそんな感じだったので思春期に恋人も全くいませんでした。
人を恨み憎み、ばかにし、弱点難点は絶対みのがなさい醜い人間になってしまったようです。
その裏は人を尊敬することです。また、同様の心理は人を信じないことです。
人をほとんど信じません。もっとも疑りやすいタイプみたいで心理テストでも出てます。

私は記憶をさかのぼっても人を尊敬したことがほとんどないし、家族が医者の世話になって助かっても感謝の気持ちも持てないのです。困ったもんです(;^_^A

性格は治らないとくくってしまうと治らないで諦めるしかないのですが、見下す背景に自分に自信がなかったりというのがあるらしく、矯正可能な部分を修正すれば間接的に治るんじゃないかと考えてしまいます。

今も友達少ないですが、お客さんから信頼されたり、友達出来そうになってもはねてしまうのです。だからただでさえ少ないのに、人と親密になることがとても難しいです。

色々アドバイス(特に回復した人から)いただきたいです。
よろしくお願いします。(;^_^A

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメント一覧

20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全20件中)
  • ありがとうございます。カウンセリングは実は以前受けました。
    10人以上はあっていると思います。予備校カウンセラー、大学、精神病院、
    とかですね。
    昔のことなので忘れてしまいましたが、大体お話を聞いてくれるけど励ますだけで、あんまアドバイスみたいのはないし、こんがらがった心のほどいてくれたのかなと思います。
    かなり精神的に参っているときカウンセリングで回復したのでさすがだなと思ったことがあります。だいぶ症状が緩和してくると、治療というより話に行く感じになるので、行く意味あるのかなと感じたこともあります(;^_^A
    こないだはネットカウンセリング申し込んだのだけど、3日後に返事北挙句、医者から許可もらってくれというアドバイスしかなかったので馬鹿らしくてすぐ解約してしまいました。
    プロっぽかったけどドライなカウンセラーでした。
    その前は今回のお話の中でよく出てきている、提案型のカウンセラー(コーチング)です。
    高卒のカウンセラーだったので大卒の私とは話があまりかみ合わない所がありました(;^_^A
    話しててストレスたまることも多かったです。
    病院で心理テスト受けた時は、継続的な治療が必要な人である旨書いてありましたので、ひなぽかさんのおっしゃる通りだと思います。
    ただ、病院が少し遠いんですよね^o^;
    ネットカウンセリング半信半疑だけど再度申し込むの検討してみたいです^o^

  • kireihana
    2019/01/04 02:34

    arimikanさん、修正ありがとうございました。こちらからお願いしようとしてたのですが、とても助かりました。ありがとうございます!

    お話、詳しく聞けなくてごめんなさいね〜!(´;ω;`)

    こちらでは、少し深くお話を聞くことに限界があること、お話を重ねることで、医学的方法からアプローチされる方法が、arimikanさんに合うのではないかなぁと思いました。

    なので、やはりカウンセラーの方のお力を借りることで、気持ちが楽になるのではないかなぁ〜と、ひとつの方法としてお勧めさせていただきました(*^-^*)

    専門的な知識を持ってる専門の方の力を借りることで、arimikanさんの辛い気持ちや悩みも、時間はかかるかもしれませんが改善されていくのかなぁと(と、いうか実際に改善されているとのことだったので)お勧めさせていただきました。

    でも、ここでarimikanさんの話をすることで、私自身も考えさせられることや、さまざまな発見があったので、とても勉強になりました。ありがとうございます(*^▽^*)

    こちらでお話したアドバイスが、ほんの少しでも参考になればいいなーと思います(^_^;)

    こちらの掲示板でも、arimikanさんの心の雲が晴れるようなアドバイスが聞けると良いですね!

  • プライバシーがたくさん含まれていたので修正しておきました(;^_^A

  • ありがとうございます。^o^

  • kireihana
    2019/01/03 01:31

    arimikanさん、今晩は(*^-^*)

    質問にこたえてくださって、こちらこそありがとうございました!

    そっかぁ〜…大学時代は、とても辛い経験をしたんだね。一人でよく頑張ったね〜(´;ω;`)

    お父さんもお母さんも、arimikanさんのことを心配してたと思うけど、その気持ちが強くなりすぎちゃったのかしらねぇ…。

    でも、当時はカウンセラーの方がお話を聞いてくれていたんだねー。話を聞いてくれる人がいて本当に良かった!(*^-^*)

    >呪われた価値観に拘束され呪われた人生を歩むのはもう嫌です(;^_^A 最近は頑固に硬直的に考えないで柔軟に生きようやと私自身に言い聞かせてます^o^

    うんうん!これからは、自分が楽しいと思えるものに向かって、どんどん進んでいってほしいなぁ〜(*^-^*)

    arimikanさんは、とても向上心のある方で、自分と向き合おうする意志が、お話しをしてとても伝わってきたの。

    カウンセラリングを通じて、少しずつ気持ちが軽くなったり落ち着いたりしてきたと実感されてるところもあると思うので、arimikanさんは、専門的な知識をもってる方の力を借りて、少しずつ改善されていくのが、とてもいいのかなぁ〜と、おばちゃんは思いました(*^-^*)

    こちらの掲示板から、arimikanさんの人生が輝かしいものになるよう、応援してますね!

  • こんばんは。いつも聞いてくださってありがとうございます。

  • kireihana
    2019/01/02 17:46

    arimikanさん、今晩は!(*^-^*)

    お誉めのお言葉をいただけて、とても嬉しいです〜ありがとうございます!

    ただ、ここでは近所のおばちゃんの戯言としてお話を聞いていただけると、ありがたく思います(笑)

    お父さんとお母さんのこと、教えてくれてありがとうございました。あまり思い出したくないことまで思い出させてしまって、ごめんなさいね〜(´;ω;`)

    >母も父も私を怪しみ外で何してたんだとか、生ごみ土に埋めただけなのに、いったい何を埋めたんだとか(父)あほみたいなことを言っていた時期がありました。

    生ゴミを埋めてただけなのに、お母さんやお父さんに「何を埋めたんだ」と聞かれたことを思い出したことで「父は当時、よく分からないことを話してたなぁ〜…」って感じたのね。

    なにもしてないのに、いきなり疑われると、なんか「私のことを疑ってるの?(-_-;)」って、嫌な気持ちになりますよねぇ…。

    「何もしてないのに、なんでそんなに疑うの?私、特に悪いことしてないのになぁ〜…。」なんて思いません〜?!(^_^;)

    お父さんとお母さんのお話を聞いていると、お二人は「arimikanさんを疑っている言動」が、少〜し多いような気がしたの(爆)

    お父さんとお母さんが、arimikanさんを疑うような対応をされていたのは、arimikanさんが小さい頃からなの?

    それとも、arimikanさんが大きくなってからなのかしらっ?(^_^;)

    当時のarimikanさんって、特に疑われるようなことなんてしてないと、私は思うんだけどね、何か思い当たることってあるかなぁ…?

    特に思い当たる節がなければ、お父さんやお母さんが、そこまでarimikanさんを疑うような言動をしてくることがね、正直不思議でならないのよね〜…(爆)

    クレヨンしんちゃんのように、いたずらっ子であったとしても、子供のいたずらって、少し親をビックリさせて困らせるぐらいのことだと思うの。

    外で生ゴミを捨てただけなのに、夜に外で外食してただけなのに、新聞を見せられて「怪しいことはするなよ」と言われたり「時計や財布をどこにやった」と言われたりと、arimikanさんが、ここまで疑われてしまうのは何故だろう?

    どうして、お父さんとお母さんは、こんなにarimikanさんを疑ってしまうような対応をされていたのかなぁ〜と感じたのね。

    そこまで疑わなくも良いと思ったのだけど…親にすごく心配をかけるような、親に疑われるようないたずらや、言動をしてしまったなぁ〜なんて考えてしまう出来事とかってありましたかっ?(^_^;)

  • 精神医学的に難しいことを言うと、
    もしかしたら脳の隣接関連部位が強く刺激され、
    その連動で人を見下しているとかはあるかもしれません。
    最近心理や精神医学の本はたまに読みます。
    仕事でイライラしているときに、対人は対人不信として働くとか、
    なんかあるのかもしれません。
    これがもしメインだと仮定すると、
    過去由来で人を見下しているのは
    サブの理由カモと思います(;^_^A
    高校生の時に母が自分の同級生に会いに行って、それについていって
    そのおばちゃんに「あの人は人を見下す」と指摘されたのが最初です。

  • おはようございます。本当のカウンセラーさんだったのですね。すごいと思います。^o^
    両親とても不仲でよく離婚しなかったもんだとひやひやもんでした。
    母は父のことでストレスをため、酒に狂ったり、病気がちになり割と若い年齢で脳梗塞になってしまいましたが、運よく命はとりとめました。私もだいぶ寿命がちじまっていると思います。
    母も父も私を怪しみ外で何してたんだとか、生ごみ土に埋めただけなのに、いったい何を埋めたんだとか(父)あほみたいなことを言っていた時期がありました。大学があまりに不毛すぎてすべてふてくされてみていたので、とても顔がすさんでいたのだと思います。あんま思い出したくないですけど。
    それで私も母が外でタバコ吸っているのを指して、外で何やってるんだ?覚せい剤でもやってるの?とか結構いってやりました。
    一時期割とぐちゃぐちゃだったかもしれません。生い立ち由来は世間と比べると虐待その他そこまでひどくなかったかもしれないですが、私が不登校だった時期母が発狂寸前になってしまったり、母は、学校いけいけの一点張りで、すごく苦しんだらしく「お前のこと許さない」とか言ってました。私はすべて学校のせいだといいました。弟が父と喧嘩をして実家を出ていき生きているかどうかわからない感じになり母がものすごく心配していたりしました。父はよく新聞を読み、ネット犯罪が増えているらしいので私の「怪しことはするなよ」とか「ちょっとこい。この新聞の記事読んだか?」等と頻繁に言っていました。根拠なく人を疑い傷つける行為で人がどう思うのか父は分かってないのだと思います。父とぎくしゃくして私は壁ボコったりしましたが、挙句は、何もしてないのに、「おい、時計どこやった?答えろ、財布どこやった答えろ」などと言っていた時期もありました。
    父は、「何千万も教育にかけたんだからちゃんとお金よこせ。前の内なんかちゃんと入れてるぞ」の一点張りなのです。私は父に傷ついたので慰謝料もらう立場であり脅されたり口実作られてお金を払う必要はないと思います。そういうのもあり父は私に慢性的に冷たく当たります。
    そういうのもありかなりぐちゃぐちゃした家庭だと思います。
    いい時期、普通の時期もありましたけどね。
    母はこの性格の悪い父にうんざりしていて、「このうちには帰ってきちゃいけない」とずっと言っていましたが、マイホームがタダで手に入るわけではないし、父は嫌いだけど母は大事なので帰ってきました(;^_^A
    私は人より間違いなく苦労しているので、これからは余生を過ごすような感覚ですよ。
    性格も人生も人を見る目もぐちゃぐちゃになりました。たぶんこういうの由来で、人と接するときにも絶対心を許さず水と油ではねてしまうのです。人を撥ねるのは私の心の呪いの一例で精神病院での心理テスト結果では私かなり全般の重度な精神病、性格異常を患っているのだそうです。なので人を見下す以外の項目以外も結構病んでると思います。
    ただ、お日様当たったり運動当たったりして改善の努力はしていますけどね^o^
    出張して作業する仕事やってますが、そのためお客さんに感謝されるタイミングが結構苦手で、むろん世間話もしません。断るように帰ってきます。
    そういうところで人に認められることでサイクルに載る旨指摘するアドバイスをよく見かけますが、ご覧の通りですのでなかなかサイクルに乗れてないのだと思います(;^_^A

    加えて別枠ですが、日本人の政治無関心とか、少子高齢化を指摘されながらみすみすそうなってしまう馬鹿っぷり、ミサイル飛んできてもあほみたいに普通に仕事に行く馬鹿っぷり、ごみやカスや毛の世話ばかりしている堕落ぶり、平日昼間でもパチンコやってる堕落ぶりへの不満や怒りがあり心がだいぶすさんでいるのかもしれないし、人を馬鹿にするような態度に拍車がかかっているのだと思います。私としては政治や世に吠えたいことがたくさんあります。これに関しては、日本人批判をすると私がどんどん精神傷つくし、政治家になれるわけでもないので、余りしないようにして、いいところを見るようにしてます。私の心が傷つきすぎてもたないからです(;^_^A

  • kireihana
    2019/01/02 03:03

    arimikanさん、今晩は(*^-^*)

    新年明けましておめでとうございます!こちらこそ、お返事いただきありがとうございます〜!

    arimikanさんの気持ち、たくさん教えてくださってありがとうございます!(*^-^*)

    以前はパートの仕事をしてる傍らで、有料でカウンセリングをさせてもらってたのですが…なかなかお話を聞く時間が持てなくなってしまったので、今はそっちはお休みしてました(^_^;)

    なので今は、近所のおばちゃんの「お節介話」として聞いていただけると、とてもありがたいです〜(笑)

    そしてね、arimikanさんの気持ちの他にも、お父さんやお母さんのお話も聞かせてくださってありがとうございました!

    お母さんとは少し複雑な関係のようですが、とても感謝されてるんですね!(*^-^*)

    arimikanさんはクレヨンしんちゃんのようなお子さんだったのですねー!でも、クレヨンしんちゃんは人気高いですよね!うちの甥っ子と姪っ子は大好きで、よくアニメとか見てますよ〜(笑)

    >大人になり、不毛だった大学ですさんだ表情になり、親と少しぎくしゃくして、夜外で外食してきただけなのに、「こんな遅くまで夜何してたんだ?」みたいに怪しむような言動がたまにありました。それに関して結構嫌で嫌で悶々としてました

    これは、お父さんではなく、お母さんから聞かれたんですかね?

    そっかぁ〜…arimikanさんは、夜に外食をしてきただけで、自分のことを怪しんでるんじゃないかと感じたことで、嫌で嫌で悶々としちゃってたんだねぇ〜…。

    私も同じ立場だったら、怪しまれるような言動をされたら「なんで疑うの?!なんか嫌な感じ〜!そんなに自分って信用ないの?!(゚Д゚;)」って嫌な気持ちになっちゃうかも(-_-;)

    >情報化社会で生きていると毎日好き好んで色々な情報を見てしまい、エロも見てしまうし、知らず知らず親の教えというものが風化しているような気がします。思い出そうとおもうことがたびたびあります。

    自分が好きなものは、ついつい好き好んで見てしまうよねー(笑)

    それが見ちゃダメだと言われても、忘れてついつい見ちゃったりして、後で後悔したり…(^_^;)

    そしてね、お父さんのことも色々教えてくれてありがとうございました。

    お父さんとの関係は…とても辛いものだったんですね…大変だったよね、よく頑張ってきたね(´;ω;`)

    そこでね、少しお聞きしたいのですが…お母さんはお父さんのことが嫌いとのことでしたが…お父さんとお母さんの仲は、あまりよろしくなかったのかしら…?

    もしそうであれば、普段お父さんは、お母さんに対してどのような対応をされていたのかなぁ…と、気になってしまいました(´・c_・`)

    もちろん、arimikanさんに対しても厳しい対応をされてきたと思うんだけど…それは家族である、お母さんに対しても同じような感じだったのかしら…?

    答えにくい質問だったら、スルーしてね〜!(^_^;)

  • 明けましておめでとうございます。いつもコメントありがとうございます。
    中村聡さんという心理カウンセラーさんの動画をよく見ます。
    中村さんの動画にも、過去を後悔する気持ちはわかるけど、当時としては自分としては最善でよく頑張ってくれたんだと思ったほうがいいみたいに紹介されていました。
    私の場合は過去の自分と仲良くなれてないかもしれません。一番大きな後悔はやはり思春期に恋人がいなかったことです。バカップルたくさん見たしすごくうらやましかったし、心がとても複雑な心境になりました。
    筋トレをよくしていたのですが、筋肉がほとんどつかず、もうこの人生嫌だ、すべて投げ出したいとすら思いました。痩せた体格である親も怨みました。
    今は筋トレを再開しています。しかも理論にのっとってやっているのできちんと筋肉ちゃんがついてきてます。うれしいことです^o^
    私は喧嘩に負けたりしてたので筋トレで強くなることが人生の基軸の一つなのです。
    思春期はそんなことすら実現できないのかと自分や人生を恨んでばかりいました。何しろ全く筋トレしてない人より痩せてて、筋肉も細かったかもしれないのですからばからしいです。
    そういうのもあってなめられてたし、舐められないようにピリピリしていて性格として固定化されてしまったようです。仲間を増やして優位に立つというのが最も苦手なので、そっち系でも挽回できなかったので。
    お世話になったカウンセラーとは喧嘩別れしたのですが、おかげさまで心がだいぶすっきりして、自分のコアの部分がだいぶ分かるようになり、改善の方向性も見えてきました^o^
    ひなぽかさんはそのカウンセラーさんの上の上を行ってます。有料でもアドバイスを受けたいくらいです(;^_^A そのカウンセラーのアドバイスは割と適当だったので。
    アダルトビデオは毎日見ましょうとかあほみたいなことを言うのです。私は反論しました。「膣内射精障害とか教育的悪影響とかウイルスとかあるしおかしいのでは?」という感じで。その人のアドバイスは浅はかな感じがありました。

    過去に戻って記憶の再整理をする作業はぜひやってみたいと思います^o^
    ハチに刺されたように、過去のとんでもない体験で性格が大きくゆがんで現在でも尾を引いているのがいくつかあると思うので呪いを解いてあげたいと私も思います。
    カウンセラーさんからは嫌な思い出は忘れるように、いいことされたことは書き出して思い出すように勧められました。
    私はどうも典型的な根暗でネガティブな考えを脳が好きだと勘違いしてるらしく、マイナス思考に陥りやすいようです。

    母との関係は多少複雑ですが、およそ99%感謝の念でいっぱいです。母の愛情を思いだして泣いたこともたくさんあります。幼少期は私はいたずらばかりしていたのか、よく怒られていました。たくさんぶたれました。お母さんは自分のこと嫌いなのではと思ったこともあると思います。クレヨンしんちゃんみたいな子供だったかも。でも、その都度、大事だから怒るんだよと諭されて育ったので不良になったりとかはなかったと思います。
    大人になり、不毛だった大学ですさんだ表情になり、親と少しぎくしゃくして、夜外で外食してきただけなのに、「こんな遅くまで夜何してたんだ?」みたいに怪しむような言動がたまにありました。それに関して結構嫌で嫌で悶々としてましたが、ドラマや映画のワンシーンでもよく見られる発言みたいなので多少りゅういんが下がりました。
    情報化社会で生きていると毎日好き好んで色々な情報を見てしまい、エロも見てしまうし、知らず知らず親の教えというものが風化しているような気がします。思い出そうとおもうことがたびたびあります。
    父はダメ人間でした。会社にはマジめに勤めるのでそれは立派ですが弟も私も母も父が嫌いでした。口うるさいし、優しくないし、性格が悪いし、頑固。そのせいで父は家族から追い払われて別の部屋で飯を食べるようになりました。
    私が大学を卒業しても、そもそも人生が不毛だったので就職もしたくない、ネットを使って商売をやると父に伝えたら、父親は激怒して、就職をするように、職安行ったのかこの野郎!の毎日で怒鳴りつけられ、人生で一番つらかったです。私としては年下の指図を受けるような人生はもうこりごりだと思っていたので、いけいけ一点張りの父が大嫌いでした。
    ご指摘の通り父は社会を教える人であり、このすさまじいどなりちらし蹴とばし「殺すぞ、生きていても仕方ない、テレビで起きてる事件うちでも起こるぞ!」といった父の言動が私にとっての社会デビューでした。そのせいか仕事をしてお客さんに感謝をされても客に心を開いたり笑顔を見せたりというのが全くと言っていいほどなく、感謝をされるタイミングがいつも苦手でしょうがないです。他人とか感謝というものが水と油の人なのです私は。大学卒業後ずっと実家暮らしなので、性格悪い父の影響もあり私の性格はさらに悪くなりました。父とは全く口をききません。また強烈な人間不信です。
    通常は客に感謝されてうれしく思い人生が挽回し軌道に乗るとされていますが、私は客に感謝されても心を開かず、感謝の念を持ちません。とても屈折しています。
    女性との間のぎくしゃく関係は原因色々ですが個人的にはアダルトビデオだと思います。私はもてませんでした。女恨んでます。人生のピンチ全部自分で切り抜け女は何一つ助けませんでした。アダルトで女の裸をよく見て、女を性の対象、ざまあとだけとらえそれ以外用がないという人生観です。料理を作るとか今更やられても迷惑、デートとかうざいとしか考えない人生観が形成されました。看護婦や介護士等が看護や看病するのを疑り、本気でやってるのか?と思うし人助けの人生観を徹底的に疑います。そのためなおさら女性と話しても楽しみ等を共有できずぎくしゃくしすぐに女性が去っていく感じになります。おそらくそれをはじめ多くの問題を抱えているので女性が去っていくのでしょう。女性とうまくいかない起点はもしかしたら沢山ありますが、一番大きな起点はアダルトビデオだと思います。
    人から認められようとしたとき、所詮自分はアダルトビデオとかを見まくっていて、女にはうそついてる、こんな人間だしといった負の要素が複数あり全体として大きいと、いやいや私なんか見たいな感じではじく力が強く働いてしまうのかもしれません。これ、書いてて初めて気づきました(;^_^A
    aを基準とする悪循環ループ、bを起点とする悪循環ループみたいのがあるのかもしれません。
    最近は其れも直そうとしているのです。ストレス解消法は分散させようと思ってます。
    色々励ましていただき勇気がわいてきたので頑張ってみようと思います。^o^

  • kireihana
    2018/12/31 20:38

    arimikanさん、今晩は(*^-^*)

    そうかぁ〜…arimikanさんには将来の夢があったけれど、何らかの辛い経験があったことで、将来の夢が壊れたと感じたのね〜…(´;ω;`)

    >過去を失ったから未来を良くすればいいというテーマも簡単ではないような私ですが、どうしたらいいでしょうか(;^_^A

    うんうん、良い未来のイメージって、なかなか難しいし、どうすればいいかわからないですよね〜私も昔はそうでしたもの(´;ω;`)

    未来が幸せになれるようにフォーカスするには…やはり厳しいかとは思うのですが、私の場合は「過去に戻ること」が、一番てっとり早いと思ってるんです(^_^;)

    そして、過去の自分に対して「自分は悪くなかった、ダメじゃなかった」こと気付く。

    そこから「自分で自分を許してあげて、褒めてあげることで自分と仲良くなる」ことが、とっても大切だと思ってるんです。

    でも、やっぱり過去に辛い経験をし続けてしまった時って、なかなか過去と向き合うことが難しくなっちゃうんよね(´;ω;`)

    じゃあ、なんで過去となかなか向き合えないんだろうーと考えた時に「不甲斐ないと感じた、あの頃の自分を思い出すことが辛い」からなんだよね。

    辛い体験をした時の自分の言動が、自分にとっては「悪いこと、ダメなこと」と思い込んでしまって、そんな悪いことやダメなことをやってしまった自分を責めてしまうんだけど、そういった人達は、もう普段から十分に自分を責めてしまってるから「過去を思い出して」と言われると「更に自分を責めないといかんのかー?!(´;ω;`)」と感じてしまって、余計に辛くなっちゃうのね。

    でもね、ここはすごーーく重要なんです。arimikanさんが過去のダメだったと思ってる自分は、ダメな自分じゃないんですよ、悪くないんですよ(爆)

    ハッキリ言えば、相手がarimikanさんに向かって「そんなことをしたらダメだ、そんなことを言ったらダメだ!」と「自分の価値観」を、arimikanさんに伝えてきただけなんです。

    でも、arimikanさんは「そうか…これをやってはダメなんだ…これをやってしまった自分はダメな人間なんだぁ〜(´・c_・`)」と、相手の価値観を「信じてしまった」のね。

    なぜ、相手の価値観を信じてしまったのか?となったときに、arimikanさんにとって「信じてしまいやすい人」って誰だと思います??

    それはね「親」なんですよ(爆)

    「お前の考え方は間違ってる、こーしなさい!あーしなさい!」と、親から教わったことを子供は「親だから」という理由で、信じ込んまうのね〜(^_^;)

    心理学では社会面では「父親との関係性」で人間関係では「母親との関係性」が、大きく影響するそうなんです。

    で、私が最初にお母さんとの関係性をarimikanさんにお聞きしたのは、過去にお母さんと何かあったことで、女性や人を信用することが難しくなってしまったのかな?と思ったんです。間違ってたらごめんなさいね(-_-;)

    そして、自分が生きやすい未来を描く為には「ダメだと思っていた自分は、実は思い込みによる勘違いで、実は全然ダメじゃなくて、むしろ自分にとってはOKだった!」ということに気付く作業をすることが大事なんです。

    こうやって「ダメな自分」→「実はOKだった!」と自分で自分を許して許可してあげることで「じゃあ、ダメだと思っていた夢もホントは追っても良いものなんじゃないかな?」と考えられるようになれることで、少しずつ自分が好きだった夢に向かって進むことができるようになるんですね(*^-^*)

    で、ちなみにこの作業をすると、arimikanさんに向かってダメ出しをしてきた人達のことを、めっちゃ憎くなってくると思うのですが…ダメ出しをしてきた人達は、実はarimikanさんと同じ「過去にダメ出しをされてきた仲間」なんです(爆)

    ダメ出しされたら、ただでさえ凹むのに、じゃあ何で同じ事をしてくんの?!すげぇ不愉快なんだけどー?!迷惑なんですけどぉー!!(#゚Д゚)ノ

    って思いますよねー!えぇ!私もそう思いましたよ!(笑)

    これは、なかなか難解なのですが(笑)ダメ出しをしてくる人達は「悪意がない」んですよ。むしろ「愛情を込めて伝えてくれてる」んです(^_^;)

    これが特に親になると、子供は「そうかー!お父さんやお母さんは、僕のことが好きだから、心配してこんなこといってるんだー!(´;ω;`)」って信じるしかないですよね。だって自分を生んで、育ててくれた、お父さんとお母さんだもの(爆)

    お父さんとお母さんは、arimikanさんが立派に、人様に誇れるような人間になれるように、愛情を込めて「これをやったら、あなたは人様の前で恥ずかしい思いをするのよ!だから、もっとしっかりしなさい!」とダメ出しをされてきたのね。

    そして、これをarimikanさんのお父さん、又はお母さんも「同じ教育を受けていた」可能性が大です(爆)

    お父さん、又はお母さんは、arimikanさんのことが大好きで、愛してるからこそ、arimikanさんが人の前で恥をかかないように、頑張って努力しなさい!と、やっては悪いこと、ダメなことを教えてくれてたんです。

    …でも、ここまで読んでarimikanさんは正直なところ、どう思いました?(笑)

    お父さんとお母さんは、arimikanさんのことをね、愛されていたんです。だから人様の前で恥ずかしい思いをしないように、その方法を教えてくれてた。

    例えば、もし過去に親からひどいことをされたり、傷つけられたりしたとしても、arimikanさんは今は信じられないかもしれないんですが「親から確かな愛情を受けていた」んですね。

    ただ…親の愛情表現が、すんごーく過酷で、めちゃくちゃに、きっつい!(笑)

    この世の中には、さまざまな愛情表現があるんですけど、親からの愛情表現もさまざまで、親からのひどい言動を受けた場合は、その親の愛情表現は「とても厳しいものだった、ただそれだけ」なんです(-_-;)

    例えば…虐待とか受けた子供などは、それが親からの愛情表現だと思い込むことで、自分の生んだ子供が、過去の自分と同じように「子供が、恥ずかしい思いをしてしまうのではないか?」といったような言動を見せた時に「この子を何とかしないと、恥をかいて可哀想な思いをしてしまうに違いない!どうしよう…そうだ!きっと叩けば理解してくれるはず!親もこうしてくれたし!」といった行動に走ってしまうんですね。

    虐待された子供が、子供を生んだ後に同じように虐待を繰り返してしまうのは、こういった理由からくるものなんです。

    親の愛は素直に受け取ってもいい。愛されてたことに変わりはないし、むしろ自分のために親は頑張ってくれていたとは、素直に認めてもいいんです。

    ただ!愛してくれたことは嬉しいけど…その厳しい愛情表現だけは「嫌いだー!めっちゃ苦しかったし、辛かったから大嫌い!( `д´)」ということも、同じように素直に認めてもいいんですね。

    前にも多分、同じ事を書いたと思うんですが、結局はどんな悩みを抱えたとしても、いきつくところは同じなんです。

    arimikanさんは、ご自身のことを複雑な人間だとお話してくれましたね。でもね、実はとても分かりやすく簡単なんですよ(*^-^*)

    ただ、悩みを作り出すことで「複雑にしているだけ」であって、いきつく答えは、とても単純なところなんです。それは…。

    人から愛されたい。
    人から認められたい。

    そして、それは本当は「人から」ではなくて

    「自分を」愛したい。
    「自分を」認めたい。

    ただ、これだけなんです。

    ①ホントは自分は悪くない、ダメじゃないのに。それを自分が一番わかってる。だから、あの人からの言葉は、すごく辛かったし、苦しかった。俺はなにもしてないのに…。何がダメなの?何が悪かったの?全然わからない…。

    ②でも、自分を信じることができない。自分のことを悪いといった、ダメと言った、あの人の言葉ばかりを信じてしまう。

    ③だから、あの人から愛されるように、あの人から認められるように頑張ろう!

    ④そうすれば、私はあの人から認められるんだ!認められた私はすごい人間なんだー!

    ⑤あれ?でも、なんか頑張っても頑張っても認められない…あの人に言われた通りに頑張ってるのに、全然認められない…辛いよ〜苦しいよ〜認めてよ〜じゃないと俺はずっとダメな人間になっちゃうよ〜(´;ω;`)

    ⑥…あーもう!わかった!じゃあ、もういいよ!自分がぜーんぶ悪いんでしょ?自分がぜーんぶダメなんでしょ?!

    ⑦あの人が認めてくれないんだったら、もう俺は悪い人間でいるよ!ダメな人間でいればいいんでしょ?!ふーんだ!俺、もう拗ねちゃうもんねー!!(#゚Д゚)ノ

    と、いった感じで①〜⑦段階に進んでいくと、悩みがどんどん増えていきます(笑)

    愛されようと、認められようと、いろんな方法で頑張るほど、その方法が多ければ多いほど、どんどん悩みが増えて複雑になってしまうんですね。

    複雑になった悩みの糸を少しずつほどいていくには、⑦→①に戻す作業を繰り返していくんです(爆)

    ①の頃のarimikanさんに戻って、何をするにも楽しくてワクワクしてて、何をみてもキラキラしてた頃に戻って、そして悪いと言われた、ダメだと言われたことを、思い切ってやってみるんです。

    arimikanさんが、ダメだと思っている自分は、ダメではないんです。特に人からダメだと言われたことで、押さえ込んできたものは、arimikanさんにとっては、魅力的なものかもしれないんです。

    それを、自分自身で許可を出してあげる。ダメだと言われてもいい、ダメだと思われてもいい。でも俺にとっては、とても素晴らしくて、最高なもので、とてもいとおしく感じるものなんだ!と認めることができるようになることで、今度は周りの人達も認めてくれるようになるんです。

    人に愛されるより先に、認められるより先に、できることは、ダメだったと思い込んで勘違いしていた、本当は魅力的だった自分を愛してあげる、認めてあげることが最優先です。他人は二の次です(爆)

    これは、本当に体感しないと分かりません。だからこそ、勇気をもって過去に飛び込んで、ダメだと言われてもいい、ダメだと思われてもいいんだ。それでも俺にとっては素晴らしいものなんだ!と、自分を信じてください。

    実際には、本当にarimikanさんにとっては素晴らしいものばかりが眠っています。

    そこに何度も戻って、探す作業をすることで、今と未来が変わってきます(*^-^*)

    かなり厳しい作業になるかと思うので、どうしても一人では難しいと感じたときは、やはり専門のカウンセラーの方と一緒に探してもらうという方法がありますので、ご相談されると良いかと思います。

    arimikanさんが、ワクワクして楽しめるような素敵な未来を描けることを祈ってます!

    また何か気になることがあれば、お話聞かせてくださいね(*^▽^*)

  • もしかしたらダブり発言かもしれませんが、
    私は友達いなかったり恋人いなかったりした不遇時代にどんどん暗くなり傷つきまくり
    自信も自分も喪失しかなりボロボロになってしまいました。
    学校も大学もほんま、行きたくないけど我慢していっていたようなもんです。
    その中で得られた負の要素の一つに将来の夢が壊れたというものがあります。
    以前職業相談とかで、将来のビジョンを描きましょーとか言うのがありました。
    何年後に子供を持ち、家を持ち、どのくらいの資産を持っているのかを描きましょうというものなんです。その手のものはカウンセラーその他から勧められました。
    でも私は不遇時代時にあれも糞これも糞という風に真っ暗に塗りこめてしまったので
    子供を持つとか、結婚するとかもろもろに夢を描きにくくなってしまったようなのです。
    そのためビジョンを描く表を渡されてもとりあえず書くことはできるけど何か腑に落ちないなという感じです。健全に夢を描きその夢に向かって生きるのが難しいと思います。
    カウンセラーさんからは過去を変えられないから未来を見つめなさいと言われるのです。で、そうしました。でも自分でよく考えたら未来も暗くしか描けないようにすでになってしまっているのではないかと思います。
    そのため異性と子供の話や旅行の話で盛り上がることがそもそも難しいということになります。共通点見出してもうれしいとか弾むとかではなく、だから何だ。という感じになります。
    もともと人を水と油ではねのけてしまうところがありまして。
    かなり暗澹たる気持ちになってしまいます。
    過去を失ったから未来を良くすればいいというテーマも簡単ではないような私ですが、どうしたらいいでしょうか(;^_^A
    一つの解決方法は私はそもそも暗いのでそのくらいフィルター自体を壊して塗り替えてしまえばどうかとは今考えていますが。

  • kireihana
    2018/12/27 23:22

    arimikanさん、今晩は!
    こちらこそ、こちらのお話を丁寧に聞いてくださってありがとうございましたっ(*^▽^*)

    また、何か気になることがあればお話を聞かせてくださいねっ!

    arimikanさんのこれからの人生が、さらに素敵なものになるよう応援しておりますっ。

  • お返事ありがとうございます。がんばります^o^

  • kireihana
    2018/12/26 00:10

    arimikanさん、今晩は〜(*^-^*)
    こちらこそ、お返事ありがとうございます!

    >私はとても複雑な人間なので私に適したアドバイスをくれる人はほとんどいなかったのですが、
    ひなぽかさんのアドバイスはとても当たっていてびっくりです(;^_^A

    あはは〜!ありがとうございますっ!(*^▽^*)でも、arimikanさんがそう思ってくださるのは、きっとarimikanさんが、私の話に興味をもってくださってるからだと思いますよ〜。

    なので、私もarimikanさんに感謝しております〜!話を聞いてくださって、ありがとうございますー!

    >言い換えは実践してみますね。確かに欠点ばかり見つめて、自分を貶めている犯人は自分自身であるように思います。
    >最近読んだ本で、暗い思考の考えの人は、脳が暗い思考の製造工場となり、何かにつけて暗く考える口実を探すまでになってしまうのだそうです(;^_^A
    ネズミ使って実験しているみたいですが(;^_^A

    ネズミを使って、そんな実験もしてるんですね〜!それは知らなかったっ!Σ(´д`*)

    そうなんですよー。自分を喜ばせるのも、悲しませるのも実は自分自身なんですよね。

    自分を卑下するような考え方の癖がついてしまうと、自分を卑下する証拠を、自分で探すんですよね〜。

    例えば「自分はダメな人間」だと思えば、自分がダメな証拠を探すようになるんですが、もっと厄介なのは「自分でその証拠を作り出す作業をしてしまう」ことですね(-_-;)

    「自分はダメな人間だから、人からそう言われるように、そう思われるようにしなきゃいけない…。」と無意識に思うことで、自分から人から責められよう、怒られよう、避けられよう、捨てられようとするんです。

    そうすることで「あー…やっぱり私はダメな人間なんだ〜…。」と思うことで「自分の思い通りになった、やっぱり俺の思ってたことは当たってたんだ!良かった、良かった!」と「安心する」んですね。

    ↑これ読んで「なにそれ?そんなの安心できないじゃん(-_-;)」と思えるようになれたらラッキーです(笑)

    自分が安心したいが為に思ってた行動が、実は自分を不幸にしてた…となれば、自分が自分をどう思っているのか、そして、そこを敢えて変える作業をすることで、徐々に自分の言動が無意識に「変えた方向に合わせてくれる」んですね(*^-^*)

    >太ってはいますが痩せる努力は継続して、体格がいいとか、いい感じで自分を見つめなおしたいです。

    うんうん!自分がいいな!と思えるイメージの言葉に変えてみて、それを繰り返し自分の中で誉めてあげると、徐々に体型が変わってくるかと思いますよ〜!

    >私と女性との関係は相性というより、私が人生や女性などをとても屈折して歪んだ目で見てしまうため、論外の男なのかもしれません。不遇の時期が長すぎてみんな負け惜しみで、糞だと思ってしまいました。
    なので新しい人生設計を人から勧められても余りイメージがわきません。子供を持ったり、デートスポットに行くことを楽しいことだとそもそも考えられないのです。
    カウンセラーは「子供嫌いな人がいっぱいいる」とフォローしましたが、私は大体物事全般にネガティブに思います。
    そのため将来マイホームを持つだの、いい車に乗るだの、子供は10年後に何人だとかの目標イメージマップを書くものを渡されてもあまり描けませんでした。無論今もそうだと思います。

    長年持っていた考え方を変えるのって、すごーい時間がかかるんですよ(^_^;)

    なので殆どの人が諦めちゃうんですが、考え方がネガティブなものに戻ってもいいんですよ(笑)

    大事なのは「何度も軌道修正すること」で、ネガティブになっても、そんな自分も大事にしてあげる。そこから、また何度も考え方を軌道修正することで、徐々に考え方も変わって、目の前の世界が変わるんです。

    ネガティブになることは悪くないこと。というか何をどうしたってネガティブな考えを完全に消すことはできないもんね〜(笑)

    だから、そんなネガティブに物事を考えた時は「不安だったね、怖かったね。安心したくなっちゃったね。」と自分を優しく笑って許してあげたあとに「でも、そんなことしなくても、どうせ俺は幸せになれるんだー!(*⌒∇⌒*)」と考えていれば「ダメな自分」から自分は「幸せになれる存在」という考えに変わることで、無意識に幸せになれる方向へ進んでいけるようになるんですねー。

    >負け惜しみ、防衛機制がたくさん働いているということは自分は一見守られていそうですが、かなり傷ついている証でもあります。
    でもこういう自己分析ができるだけでもカウンセラーを受けた成果は出ているのだと思います。

    カウンセリングを受けられたことで、成果が出てると実権されてるんですね!(*⌒∇⌒*)

    負け惜しみ、防衛機制がたくさん働いていた過去の自分に気付くことで自分を守っていたと思っていても、ホントは深く傷ついていたんだーってことに、arimikanさんは気づかれたんですねー。

    そこの根本は、きっと「ありのままの自分は、人に認められない」と思い込んでしまったこと。

    それだけで、きっとarimikanさんの心は、かなり傷ついたハズ。

    今の自分じゃ人から認められない…。だから認められる為に頑張らないといけない…!と必死に考えて、こーすれば愛されるはず、認めらるはず、好かれるはずと思って頑張ってきたのに、それでも全然思い通りにならない。更にどんどん心が傷つく…。

    これが、自分を守っていたはずなのに、心が傷ついていた証拠ですね(´;ω;`)

    夢とか生が壊れているのでスポーツ選手を見ても、優勝しても何も思わなくなりました(;^_^A
    カウンセラーさんからは未来を見つめましょうと言われましたが、私の未来はこんなものだと伝えたらカウンセラーさんも「こういう人は初めて」とたまげてました(;^_^A

    「私の未来はこんなものだ」と思ったとき、どのような未来を描きましたか?

    もし、自分がこれからも人から認められない、人を見下したり見下されたり、卑下されるような、そんな悲しい未来を想像してるのなら…それ、その通りの未来にいきますよー!というか、自らその未来を作りつつありますよー!(爆)

    その未来を自ら作って安心しちゃいますよー!(^_^;)いった後に「やっぱり私の未来はこんなものだったか…予想通りだ!良かった良かった!」って、安心しちゃいますよー!(笑)

    先程もお話しましたが…arimikanさん自身が無意識に、そっちに向かうように自分で舵をとってるかも〜(^_^;)

    多分、カウンセングの先生は、そこに気づいてます(爆)だからこそ、その舵を変えようと未来を想像してもらうことで軌道修正を図ろうとしてたんだと、私は思いました。

    arimikanさんは、もしかしたら今は納得できないかもしれないのですが…考え方を変えるのって「思い込み」が大事なんですよー。

    例えば、自分のことを「ダメな人間」と「思い込む」ことと同じように、今度は反対に「自分は幸せになれる人間なんだ」と「思い込む」ことも重要なんです。

    そして、そこに「自分は幸せになれる人間」だと考える理由などは、実は一切いらないんです(笑)

    ただひたすらに「私は幸せになれる人間なんだー!」と思い込むだけで、今度は「自分が幸せになれる人間」だという理由がついてくるんです(笑)

    よくよく考えてみると、自分がダメだと思う理由とかって「あとからきた」ものなんですよ。誰かに言われたことで、何かのきっかけで、そこで初めて「自分はダメなんだ」と思う理由ができるんですよね。

    なので同じように、今度は自分が幸せになれる人間なんだという理由も「あとからつける」ことができるんです。

    理由は後回しです。まずは「自分は幸せになれる」と思い込むことで、あとから理由をつける。それを何度も繰り返して確認することで、そこから考え方が変わってくるんです。

    考え方を変える前に、無理に理由をつけたり、そこを難しく考えることって、逆にじぶんにとっては、とーーーっても「邪魔」なんです(笑)

    だって、難しく考えれば考えるほど浮かぶことって「考え方を変えたくない理由」だけなんですよね(笑)

    自分が不幸になる「考え方」だとわかってるハズなのに、その考え方で苦労してきたはずなのに、それなのにその考え方で自分はずーっと頑張ってきたから、その考え方を変えてしまえば、長年培ってきた努力や頑張りが無駄になると思ってしまい、なかなか手放せなくなっちゃうんですねー(^_^;)

    なので、手放せない時は「不幸になる考え方で頑張ってきた、自分ってすごい努力家でカッコいいじゃん!俺、マジですげぇ〜
    !」と、過去の自分をガッツリ誉めまくった後に…(←実際ホントに頑張ってきたと思うので、容赦なく!自分の頭を撫でながら誉めてください!)

    「でも、過去に色々あったけど…どうせ、俺、これからすごい幸せになれるからー!愛されるからー!」と、毎日「なにも考えずに」ひたすら声に出して言ってください(爆)

    自分の思い込みを「変える」だけで、今度はその思い込みにあった選択肢を無意識に自分が選び出します。

    ダメだと思っていればダメな方に、幸せになれると思えば自分が幸せになれる方へ、自動で軌道修正するようになります。

    これ、私は毎日やってます(笑)すると、どんどん自分が愛されている、認められている、大事にされていると実感できるできるようになります(爆)

    私は特に「ダメな自分」をさらけ出すことで、それを実感できるようになりました(*^-^*)

    >出もなんやかんやでやりたい仕事やれてるし、筋トレは理想的な時間にやれてるし充実はしてます。

    お仕事や筋トレされる時間に関しては、とても充実されているんですね〜!(*⌒∇⌒*)

    >ザリガニにしゃべってみる訓練法私も実践してみたいです。人との交流かなり少ないのでこういうの大事かもしれないですね^o^

    自分の素直な気持ちを伝える訓練は、とても大事だと思いますっ。是非、試してみてくださいねっ!

  • ひなぽかさん、またご回答ありがとうございます。
    私はとても複雑な人間なので私に適したアドバイスをくれる人はほとんどいなかったのですが、
    ひなぽかさんのアドバイスはとても当たっていてびっくりです(;^_^A
    言い換えは実践してみますね。確かに欠点ばかり見つめて、自分を貶めている犯人は自分自身であるように思います。
    最近読んだ本で、暗い思考の考えの人は、脳が暗い思考の製造工場となり、何かにつけて暗く考える口実を探すまでになってしまうのだそうです(;^_^A
    ネズミ使って実験しているみたいですが(;^_^A
    太ってはいますが痩せる努力は継続して、体格がいいとか、いい感じで自分を見つめなおしたいです。
    私と女性との関係は相性というより、私が人生や女性などをとても屈折して歪んだ目で見てしまうため、論外の男なのかもしれません。不遇の時期が長すぎてみんな負け惜しみで、糞だと思ってしまいました。
    なので新しい人生設計を人から勧められても余りイメージがわきません。子供を持ったり、デートスポットに行くことを楽しいことだとそもそも考えられないのです。
    カウンセラーは「子供嫌いな人がいっぱいいる」とフォローしましたが、私は大体物事全般にネガティブに思います。
    そのため将来マイホームを持つだの、いい車に乗るだの、子供は10年後に何人だとかの目標イメージマップを書くものを渡されてもあまり描けませんでした。無論今もそうだと思います。
    負け惜しみ、防衛機制がたくさん働いているということは自分は一見守られていそうですが、かなり傷ついている証でもあります。
    でもこういう自己分析ができるだけでもカウンセラーを受けた成果は出ているのだと思います。
    夢とか人生が壊れているのでスポーツ選手を見ても、優勝しても何も思わなくなりました(;^_^A
    カウンセラーさんからは未来を見つめましょうと言われましたが、私の未来はこんなものだと伝えたらカウンセラーさんも「こういう人は初めて」とたまげてました(;^_^A
    出もなんやかんやでやりたい仕事やれてるし、筋トレは理想的な時間にやれてるし充実はしてます。
    ザリガニにしゃべってみる訓練法私も実践してみたいです。人との交流かなり少ないのでこういうの大事かもしれないですね^o^

  • kireihana
    2018/12/23 00:31

    arimikanさん、こちらこそお返事ありがとうございます!(*^-^*)

    >自分というものは少しずつ見えてきました。
    カウンセリングは、いい加減なアドバイスが多かったので
    残念ながら先日解約してしまったのですが得るものは十分ありました。

    あらら、そうだったんですねー。それでも、カウンセリングを受けてこられたことで得るものが十分にあったんですね〜。

    >その先生は自分の心をあぶりだすのは書き出すことだそうです。私は科学的方法がいいかなと思います。aさんもbさんもcさんも見下す→見下す傾向が私にあるということになります。

    うんうん、そこは本人のやり易い方法で良いかなーと思いますよ!

    >悩みの負担がだいぶ軽くなることで見えなかったものが見えてくるのでカウンセリングは
    続けようと思います。
    心を分析するのに書き出すことが有効で、エクセル考え事分析で一覧表にしてしまうのがさらにお勧めです(*∩ω∩)
    考え事はしない!エクセル分析でしか考えたくないとか思ったこともあります。時間も惜しいですから。

    arimikanさんはエクセルを上手に使って、自分の心を分析されるんですねー!

    自身が分かりやすく、効率的だなーと思われる方法なら、そこから進めていかれるのもいいかもしれないですね(*^▽^*)

    >フラれ続けることでボロボロに自信を失っている可能性が高いです。でもよく考えたら私口下手だけでなく年も取っていますし、笑顔もないし、同調もしないし、太ってもいる、金持ちではないのに金持ちを装ってますのでフラれて当然なのかもしれません。

    arimikanさんは、ご自身のことを詳しく分析されてきたと思います。

    例えば「自分は口下手」だとご自身で思われているのであれば…これもね、きっと過去の「厳しい方法で幸せになろうセミナー(笑)」で教えてもらった「自分の自己紹介法」だと思います(^_^;)

    なので、思い切って「自分は物静かで、落ち着きがある」といった感じで、自分が気持ちよく感じる言い方に少し変えてみましょーう!(*`ω´*)b

    ご自身の年齢が気になったとしても、年上が好きな人もいますし、あなたの年齢が丁度良いという方もいると思いますよ。

    他にも…。

    笑顔がない、同調しない→冷静で、自分の考えをしっかり持ってる

    太ってもいる→ふっくらしてて、抱きつくと柔らかい癒し体型

    金持ちではない→自分の収入内で、しっかりと上手にやりくりできる節約家

    と、いった感じて他の部分も自分がしっくりくるなーと思う考え方に変換してみるといいかもしれませんね!

    ただ、例えばなのですが…笑顔がなく同調できないという項目で、arimikanさんが「本当は思い切り笑いたいのに、人に笑顔を見せるのはダメなこと!同調することはダメなこと!」という「思い込み」があった場合は、少し話が変わってきます。

    この場合は、逆で「本当は思い切り笑いたい、人の意見や考え方を理解してあげたい、わかり合いたい」というのが本音の可能性があります。

    ここで本音を無視して逆のアプローチをしてしまうと、arimikanさん本人が辛くなってしまうので、そこはやはり専門家の方とお話しながらアプローチしていく方がオススメかと思いました(^_^;)

    >太るの改善したらどう女性の反応が変わるのかは試してみたいもんです。

    少しずつ体質も改善されていくことで、そこからまた自信が更につくかもしれませんよね!(*⌒∇⌒*)

    実は私も太っていたのですが、2年かけて20㎏減らしました(笑)

    人からは痩せたねー!と驚かれましたが、他人の評価よりも、自分の健康が一番だったので(笑)食べる量をとことん減らして軽いウォーキングだけやってました。運動嫌い…(-_-;)

    最初はすごくキツかったんですけど、食べない方が体が楽だということに気付いてからは、するするするーっと減っていきました。

    >女の一番悪い点はなにも告げずに去っていくことです。そのためあれが悪いのか、これかと疑心暗鬼になり自分が必要以上に傷つきます。

    これは私も同じ気持ちになったことありますわ〜!自分が悪かったのかな?だから嫌われたのかな?って、すごく傷つくんですよね(´;ω;`)

    ただ、ここは少し難しいとこなのですが…まずは「自分は相手を嫌ってもいい」ということに許可ができるようになると、今度は「相手も自分を嫌ってもいい」ということも理解できるようになるんです。

    自分も相手を選んでもいい、そしてそれは相手も同じなんですね。

    もっとはっきり言えば「偽の魅力を持った自分」を出していたことで、相手が嫌われたとしたも「まぁ、ほんとの自分じゃないし…無理してたからな〜…仕方ないかー」で終わり(笑)

    もし「ほんとの自分の魅力」を出した状態で相手に嫌われたとしても「この人は、俺とは違う魅力の人を探してたんだなぁー。ちょっと寂しいけど、この人にはこの人の好きな魅力の持ち主がいるだろうから、そんな人に出会えるといいねー!頑張ってね!バイバーイ☆」で終わりです(笑)

    自分が本当の魅力を出しても、相手が勘違いしてそばに来てくれることがありますが、そこで相手が離れてしまったとしても、あなたが悲しむことはないんですね。だって相手の勘違いだもの(笑)

    そして、それは自分自身にも起こること。相手を「こういう人なんだ!」と、ついつい思い込んで傍にいくことで、ほんとは全然違った場合、相手が苦手になってしまうことで、そこから離れても仕方のないことなんですね。だって、自分の勘違いだもの(笑)

    あなたも自分が好きだと思う人を選んでもいいし、離れてもいい。

    そして反対に、相手もあなたのことを選んでもいいし、離れてもいいんです。あなたも相手も自由でいいんです。

    >自分を信じてないのだと思います。おっしゃる通り理不尽な仕打ちで、自分がどう生きればいいのか大混乱していた回数が多く、時期も長いです。こう生きれば正しいというのが私の中でほとんどないです。

    きっとね、それだけ自分の本音を隠し続けてきたんだと思うのね。でも隠してきたのは、それを出すことは「悪いことだと、どこかで学んでしまった」から。

    隠している本音を出せば、人から責められる、攻撃される、そうすることで自分の立場が不利になる。だから、そうならない為に隠しなさい!と、どこかで学んでしまったことで、それを今までちゃんと守って実行してきたんだと思います。

    でも、怖いかもしれませんが自信をつける為には、そこは…避けて…通れないのです…(TДT)

    arimikanさん、厳しいかと思いますが…ご自身のペースでいいので…表現できるように練習していきましょうー!

    本音を見つけて、それを実際に口に出して練習した方がいいのですが、実際に人に対して実践するのが難しい時は、動物などの写真などを使って、それに向かって練習してみましょう。

    私はちなみに「ザリガニ」の写真を使って練習してます(爆笑)

    「私ね、ほんとは男っぽい服装なんか嫌いだー!可愛い服が着たいんじゃー!スカートとか履いてあるきたいんじゃーい!」といった感じで、本音ぶっちゃけてます(笑)

    はい、私は女性らしい服装や格好をすることに激しく抵抗感があったのですよねー(-_-;)

    昔、母親から女性らしい格好をすると笑われたり、嫌みを言われたことで、自分は可愛くないんだ…だから女性らしい格好なんかしたら、皆も同じように笑ったり嫌みを言われるから、そんな格好しないようにしなきゃ!と、必死になってパンツや男性らしい露出の少ない服を着てました。あー…あの頃は全然楽しくなかったです(´;ω;`)

    練習を重ねることで、徐々に人にも本音が話せるようになります(*^-^*)

    そして今度は実際に少しずつ人に本音を話してみることで、相手が新味になって話を聞いてくれたりといった経験を重ねることで、安心感が生まれ、自信が育っていきますよ。(たまーにイヤーな対応してくる人がいますが、そこはガン無視(笑))

    >女性と接してもとても複雑な心境になるのは当面すぐには改善しそうもないので、いろいろやってみますね^o^;

    ういっす!ここはarimikanさんのペースで徐々に続けられるのが一番かと思うので、少しずつ色々試してみてください!(*⌒∇⌒*)

    >でも書いてて整理されてきました。嫌われる前に嫌うことで体面を保っているのだと思います。
    嫌われることが多いので先に嫌う。そうするとなおさら好かれるわけがない。
    人間不信はもしかしたら異性由来ではないのですが、これも強烈です。
    自分で言うのもあれですがとても複雑な心理の持ち主です。(;^_^A

    arimikanさんはすごいですよね〜!私は、なかなか自分を分析することが出来ず、同じ場所を何度も堂々巡りしていた時期がとても長かったんです(´;ω;`)

    知識や知恵を学ぶこと、すごく大事です!そして何よりも大事なのは「実践と経験」です。

    知識や知恵を自分の頭の中にインプットした後は、実践=アウトプットすることで何度も経験を重ね、そこから「なんだ、ほんとの自分を出しても大丈夫だったんだなーと体感すること」で、初めて自分の自信と繋がっていくんですね。

    体験から得たものは、必ず自信に繋がります!実践に移すのは怖いことも多いかと思いますが、諦めずにチャレンジしてみてください!

    arimikanさんが幸せになれるよう応援しております!o(*゚∀゚*)o

    自分のことを知るって、とても怖くて勇気が入ります。なので、本当にarimikanさんご自身のペースを大事になさってくださいね〜!

  • ひなさんありがとうございます。
    ネットでこれだけ充実した回答を得られるとは思っていませんでした。
    後日また読み直してみようと思います。

    自分というものは少しずつ見えてきました。
    カウンセリングは、いい加減なアドバイスが多かったので
    残念ながら先日解約してしまったのですが得るものは十分ありました。
    その先生は自分の心をあぶりだすのは書き出すことだそうです。
    私は科学的方法がいいかなと思います。aさんもbさんもcさんも見下す→見下す傾向が私にあるということになります。
    悩みの負担がだいぶ軽くなることで見えなかったものが見えてくるのでカウンセリングは
    続けようと思います。
    心を分析するのに書き出すことが有効で、エクセル考え事分析で一覧表にしてしまうのがさらにお勧めです(*∩ω∩)
    考え事はしない!エクセル分析でしか考えたくないとか思ったこともあります。時間も惜しいですから。
    フラれ続けることでボロボロに自信を失っている可能性が高いです。でもよく考えたら私口下手だけでなく年も取っていますし、笑顔もないし、同調もしないし、太ってもいる、金持ちではないのに金持ちを装ってますのでフラれて当然なのかもしれません。
    太るの改善したらどう女性の反応が変わるのかは試してみたいもんです。
    女の一番悪い点はなにも告げずに去っていくことです。そのためあれが悪いのか、これかと疑心暗鬼になり自分が必要以上に傷つきます。
    自分を信じてないのだと思います。おっしゃる通り理不尽な仕打ちで、自分がどう生きればいいのか大混乱していた回数が多く、時期も長いです。こう生きれば正しいというのが私の中でほとんどないです。
    真面目に生きてても合意なく性行為をされたといわれればおしまいという感じがするし、何でもないことをこれはストーカーだ見たいに言ってこないかびくびくしてます。
    そのため相手の弱点はなんだ、とすぐ考えます。
    差別対象に対象に対しては差別意識、偏見は人の何倍もあるみたいです(;^_^A
    相手の弱点難点は何か見逃さず発見し、気になり始めると下手するとそればかり気になります。
    例えば看護婦さんと知り合っても、院内感染している可能性を気にします。
    院内感染しているかもしれないというのが気になり始めるとずっと気になってしまう感があります。
    女性と接してもとても複雑な心境になるのは当面すぐには改善しそうもないので、いろいろやってみますね^o^;
    でも書いてて整理されてきました。嫌われる前に嫌うことで体面を保っているのだと思います。
    嫌われることが多いので先に嫌う。そうするとなおさら好かれるわけがない。
    人間不信はもしかしたら異性由来ではないのですが、これも強烈です。
    自分で言うのもあれですがとても複雑な心理の持ち主です。(;^_^A

  • kireihana
    2018/12/22 13:15

    arimikanさん、こんにちは〜(*^-^*)

    人を見下してしまう気持ち、私も持ってましたよー。そして回復した人間です。参考までに読んでいただけると嬉しいです〜。

    カウンセリングを受けてるとのことで、少しずつ回復に向かっているんですね!(*^▽^*)

    >性格は治らないとくくってしまうと治らないで諦めるしかないのですが、見下す背景に自分に自信がなかったりというのがあるらしく、矯正可能な部分を修正すれば間接的に治るんじゃないかと考えてしまいます。

    arimikanさんは、お話伺ってると、とても努力家で勉強熱心な方なんだなーと私は感じましたよ〜。

    きっとカウンセリングを受けてきた中で、色んなことに気づくことで問題を解決する為に、たくさん頑張って来られたのかなーと思いました(*^-^*)

    私は「自分の根底にある性格みたいなもの?」は変えられないかもしれないけど「考え方は変えられる」ということに気付いてからは、かなり人を見下すという考え方から離れることができるようになりましたよー。

    あと、見下す背景には自分に自信がないというのは、全くその通りかと思います。

    これ、話せば長くなりますが(笑)「人にバレたくない、隠し続けてきた、自分がダメだと思ってきた部分」を「あれ?実は全然ダメじゃなかったじゃん!隠す必要ないじゃん!Σ(´д`*)」と気付くことで、私は一気に改善しました。

    そこから「ダメな自分(←自分がそう思ってるだけ)」でも「意外とうまくいく」という「実感が持てた」ことから「自信が少しずつ持ててきた」ことで「周りの人達のことを尊敬できる」ようになりました〜。

    なので、アドバイスとしては…「ダメだと思ってる自分は、実はダメじゃなかった」ということに気付くことかなと思います(爆)

    そして、今とても頑張ってる自分をとことん自分で誉める!これ、とても大事なんですよ〜(*`ω´*)

    自信のない人って、自分を誉めるのが下手なんです。私もすごーく下手でした(笑)なので、これからは些細なことでもいいんで、自分をとことん誉めてください。

    もちろん、過去の辛い経験などを思い出した時も「あの時はしんどかったよなー、苦しかったよなー…。でも、あのときの自分、すごい頑張ったよな!よく頑張った!」と、誉めまくってください。

    実際、辛い経験をされた時はホントにarimikanさんは頑張ったと思うんですよ。全力で、自分の持てる知恵や知識を駆使して、めちゃくちゃ頑張ったと思うんです。

    そして結果はどうであれ、それでも自分は頑張ったんだと、自分で自分を誉めてあげる。他人がどう言おうと。あなたが頑張ったことに変わりはないのだから、自分で自分を誉める「癖」をつけてください(*^-^*)

    多分arimikanさんは、過去に色んな人達から「〜をやっちゃダメだ!」など「何もしていないのに、訳も分からず怒られた」経験ってないですか??

    で、その時に「ほんとは◯◯したかったのに、◯◯だと思ったのに…。」と、自分の気持ちや考えを怒られたり、注意を受けたことで、押さえ込んできたことないですか?

    上の「ほんとは◯◯したかったのに、◯◯だと思ったのに」といった「」の中の気持ちや考え方、これが「arimikanさんの自信のもと」です(爆)

    そして、他の掲示板でお話したことと同じ内容になっちゃうんですが(笑)これが幼少期の頃から押さえ付けられることで、自信が無くなってしまうんですね。

    自信って見ての通り「自分」を「信じること」そして、それは「自分の素直な気持ちや、考え方を信じること」なんですね。

    人にはこう言われたけど「実は私はこう思っていた、こう考えていた」それを、自分の中で確認して、落とし込むことで自信のもとができるんですね。

    ここで、だからって何故に過去に戻そうとすんの?過去のことなんか思い出したくないんだけどー!って考えられるかと思うですが…これも、すごく大事なんです。

    自分の自信のもとって、実は大人になった自分よりも、子供の頃の自分の方が一番よくわかってるんですよ(爆)

    しかも、親に押さえられるより前の、子供の頃の自分が一番わかってます。

    ほんとは◯◯することが好きだった。ほんとは◯◯したかった。ほんとは◯◯した方がいいと感じた。

    ↑子供の頃のこういった、外部の影響を受けていない「混じりっ気のない素直な気持ち」が、arimikanさんを幸せにする、元気にしてくれる、人と深く関わり合いをもつことができる、女性と仲良くすることができる、そういった悩みを解消してくれる自信のもとを持ってるんです。

    これができなかった(これをしたらダメだと思い込んできた)ことで、あなたは自分が持っている「本来の魅力」を隠して、外側からもらった偽の魅力で頑張ってきてた可能性があるかもしれないんですね。

    どちらも魅力的には変わりないけど、無理をしている魅力というのは、他人にはすぐにバレます。本人は隠してるつもりでも、他人にはお見通しです。だから偽の魅力は効果が長持ちしません。だからこそ、人の入れ替わりも激しくなるんです。

    でも本来持ってる魅力は違っていて、まず自分は無理することがないので心が常に安定し、周りの人達に安心感を与えます。そんな魅力にひかれた人達が自然と集まってきてくれます。

    人の入れ替わりも多少はあるかと思いますが、安定した人間関係が築けるようになります。

    頑張っても頑張っても、自分の心が満たされないと感じてしまうことが多く表面化してしまうのは、そのせいかもしれないんです。あなたは元々は自信があって、とても魅力的な人間だったんですよー(´;ω;`)

    で、そうなると自分を抑えつけてきた人達を恨む気持ちが沸くと思うんですが、残念ながらそういった人達も、実は「自分と同じように過去に押さえつけられてきた、可哀想な人達」です。

    そうすることで「自分は幸せになれると思ってきた」から「こうすれば、あなたも幸せになれるのよー!」と、とーーっても「厳しく、すんごくひねくれた、めっちゃくちゃ分かりにくい(というか、どんなに考えても訳わかめ)なやり方(笑)」で、めちゃくちゃ必死になって(←ここ重要(笑))「幸せになれる方法を教えてくれてた」んですね。なので相手には、一切悪気はないんです(爆)

    そう、悪気がないから信じちゃうんです。それが特に父親や母親相手になると、余計に信じちゃう。だって自分の親だし、親のことを嫌いな人は、なかなかいませんもの(爆)

    ただ、その幸せになる方法が…むっちゃキツい…どギツい…お父さん、お母さん、アカン!無理!なんか今までやってみたけど、どうやってもキツいねん!自分には合わないねーん!っていうだけなんです(笑)

    なので、過去に親から教えてもらった厳しい方法で幸せになれるやり方からギブアップして、arimikanさん自身の幸せになれる方法を見つけてください(*^▽^*)

    過去に教えてもらった「さぁ!この厳しい方法を使えば、あなたは幸せになれる!」という、訳わかめなセミナー(笑)から脱退して、自分に合った幸せになれる方法を見つける場所が、あなたの今通ってるカウンセリングなんですよー。

    今思うと、厳しい方法で幸せを教えてくれた人達に、私は熱く、そして強く伝えたい…。ありがとう、大迷惑です(笑)

    他人に「お前より、俺の方がすごいんだぞー!」と振りかざすことで、相手より自分をよく見せたりすることが「自信」ではなくて「私の、この素直な気持ちや考え方を信じることで、私は絶対に幸せになれる!」という自分の中に「芯」を持つことが「自信」ということかなと、私は思ってます。

    こんな風に本物の自信がつくと、他人と比べる必要がなくなるので、他人を見下すことが少なくなりますよー。

    実際、先生とお話されることで見下す考え方が改善されているのであれば、先生のおっしゃる方法を続けていくと、時間はかかるかもしれないけど、少しずつ人との交流を深めていけることができるかもしれませんよね!o(*゚∀゚*)o

    焦らずに、arimikanさんのペースで回復されることを祈ってます!他にも素敵なアドバイスが聞けるといいですね!

20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全20件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP